親と子供の考え方のギャップ | F.S.MORICA 安部のブログ

F.S.MORICA 安部のブログ

主には担当店舗の情報発信や「考え方・スキル」について学べる記事を書いております。飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を、沢山の方にお届けしたいと思います。


テーマ:
小学生、中学生の頃は

プロ野球選手になりたい!とか

女優さんになりたい!とか

夢を持って



高校生、大学生くらいになると

お金持ちになりたいとか

大好きなあの子と結婚したいとか

夢を持って



人それぞれの夢を叶えるために日々の生活を送っているのですが

若いうちは多くの事の判断を誤ります。



それはやはり人生の経験が短く、多くの事は知らないままの状態で

沢山の選択していかなければならないからだと思います。

そこで出てくるのが、長い人生を経験している親と子供の考え方のギャップです。



子供のうちは目の前の欲に集中しがちになってしまいますが、親は違います。

実は親が子供に願う事って

「やりたい事を見つけて一生懸命になって欲しい」とか

「人様のお役に立って、人に慕われるようになって欲しい」とか

人として立派になって欲しいって思ってる方が多いんですよね。



これを子供からすれば中々理解できない事なのですが

じゃあ自分が10年先、20年先にどうなってるかと言うと

同じように自分も子供に対して親と同じ考え方を持ってるんですよね。

人生を経験する中で色々と気づきを得て結果的にそういう考えになってくる。



この話で伝えたい事は

欲しいものを買いたいとか、友達にチヤホヤされたいとかも大事だけど

人として立派になる事も大事なんだよ

という事ですね。



僕たちの仕事で言えば

アルバイトも、お金をもらうために何となくそこにいるのでは無く

もっと仲間の役に立つために自分はどう成長すると良いのか

もっとお客様に喜んでもらうにはどう成長すると良いのか

そういう姿勢で仕事をして

人として成長する努力をアルバイトの中で出来ると良いですよね。



みんながそう思えるように、リーダーとして促して行きたいと思います。

安部 僚さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント