いつかのお客様かも… | F.S.MORICA 安部のブログ

F.S.MORICA 安部のブログ

主には担当店舗の情報発信や「考え方・スキル」について学べる記事を書いております。飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を、沢山の方にお届けしたいと思います。


テーマ:
自分の事でもあるのでその都度反省しているのですが

「どんな人でもいつかのお客様」という事をわかってないといかんと思うんですよね。



自分が反省するのは飛び込みの営業に来られた方へ

冷たい対応や適当な対応をしてしまった事です。



自分が忙しいにしろ、よほど関係の無いような事の営業にしろ

やはり親切に対応するべきだと思います。



自分が営業された側のお客様だからと言って偉そうしたりせずに

「この方も大事なお客様」と親切にする。



ご縁を大切にする事できっと何かの形で自分に良い事が返って来ると思います。

改めて明日からどんな方にも親切にできるよう意識して参ります。






居酒屋では時々こんなシーンを見ます。



「お酒を頼もうとする未成年に冷たく接客をする。」

(お酒は出さないと厳しく対応するのはもちろんですが)



確かに成人と比べて未成年にはマナーが悪い方も多く

お店にご迷惑をおかけする方もいると思います。

自分だって未成年の時はマナーが悪かったですが

歳を重ねてある程度まともになりました。

今は利用したお店に迷惑はかけません。笑



例え今はマナーが悪くて

「酒を飲ませてくれ!」と騒ぐお客様でも

いつかは立派な成人になって良いお客様としてお店を利用して下さります。



だから「もう二度と来るな!」という対応はNGで

「ちゃんと成人したらまた来てね!」という対応をするべきですね。





「いつかのお客様」と言う感覚を持ちながら接客にも気をつけようと思います。

安部 僚さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント