有名なお話しですが、下位グレードのシマノのブレーキは、まさしくウ○コです(笑)

実際にTIAGRAブレーキを長年使ってる僕が言うので、間違いありません。

下り坂がしばらく続くようなダウンヒルでは特に危険。止まらない止まらない、止まらな過ぎて、逆に笑えてきます(笑)


よく言われている、「ブレーキキャリパーだけでも105以上のグレードを使うべき」というのには、激しく同意します。


もちろん今までずっと換えたかったんですが、TIAGRAフル装備から上位グレードに1つだけでもパーツを変更すると、グレードアップしたい欲が止まらなくなる性格だとはっきり自覚していたので、今までコンポーネント関係はあえて一切いじらず、約2年半踏みとどまっていました。


しかし、今年に入ってその“たが”が完全に外れてしまいましたので、まずはお手頃にチューンできる、ブレーキシューのグレードアップを今回試みました。



今回変えるブレーキシューはこちら ↓


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ

TIAGRAから2グレードUP! ULTEGRAのブレーキシューを入れてみます♪


シューの形からして全く違いますが、基本ポン付けOKです。


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ
右がティアグラのシューで、左がウルテグラのシューです。


ほんとは105のシューでもよかったんですが、ウルテグラが激安だったんです。 

あさひ自転車通販にて ↓

http://www.cb-asahi.co.jp/item/68/95/item100000009568.html


1組1087円。前後揃えても2174円、安い!

色に拘らなければ、これで決まりです!


ULTEGRAとはいえ、シューだけはDURAの7900と一緒だそうです。実質、3グレードアップ?(笑)


今回はアーチはTIAGRAのまま、シューのみ交換です。


シューの取り外しは写真を載せるまでもなく、六角レンチで、TIAGRAのシューを外すだけ。

教えれば小学生でもできます♪


ただし、新しいシューを付けるのは、小学生では難しい。

ホイールとシューの隙間調整がやはり必要でした。


作業工程の需要があるとは思えないので、詳しい説明は省きますが、

福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ

ここのボルトを六角でゆるめ、ワイヤーを1~2mm位たるませ~の


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ


色々ネジいじって、センタリングだし~の、ワイヤー張り~の


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ


名刺を挟んで、トーインとり~の



まあ一見難しげですが、実際にやってみれば、失敗する方が逆に難しい位、簡単な作業だと思います♪

工具も基本的に、六角レンチとプラスorマイナスドライバーのみでいけます。



福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ



さて、もったいぶらずに、効果のほどを書きます!!


ならしを終えて、下り坂時速60キロからのフルブレーキちょい手前でブレーキをガツン!


効く効く!!かなり効くようになりました!これは、予想していたハードルを越えてきました!


もちろん、使い古したTIAGRAのシューとの比較ではなく、初めて納車された時の感覚と比べて、制動力は相当上がりました!


そして、タイヤがロックしやすくなったかと言えば・・・、そんな感じもせず、極めて問題なく使用できそうです。


あまりいらっしゃらないとは思いますが、SORAやTIAGRA使いの方は是非是非お試し下さい♪



「シューだけでこの効果か・・・。アーチ、換えたくなったな・・・」


で、出た! 病気が出た! 



きっと将来的にアーチも換える、そんな予感がします♪


そうなると、せっかく来月カンパのシフトレバーを入れるので、カンパのブレーキに換えたいです。

シマノブレーキは、ガッツン!

カンパブレーキは、ガツンの後にグググーっ・・・と、手の力で加減しやすく、タイヤのロック率も低いんだとか・・・。


ブレーキだと、カンパであってもアーチは安いし、シューもそんなに高くないし・・・・コスパ的には大丈夫だし・・・ごにょごにょごにょ・・・。


改造欲を抑止するのが大変な2013年になりそうです(笑)



1クリック応援にご協力下さい ↓



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村