本当に浄化すべきポイントとは?—徳永英明編 | アハハライフ魂(スピリット)

アハハライフ魂(スピリット)

魂が望む、本当の自分、本当の生き方へのサポート


テーマ:

徳永英明さん、今日はどうされましたか?

 

 

いや、最近どうもライブでのお客さんの反応が悪くて悩んでいるんです。

 

 

そうですか・・・。

 

 

以前、教えていただたように、現実はニュートラル、常に中立なので、

自分がただそれを悪いと判断して、反応しているだけなので、

その反応を浄化しようと頑張っているのですが・・・。

 

 

浄化は頑張るものではありません。

ただ現象と自分の反応とを切り離して、意識を向けていってあげるだけです。

ただポイントがひょっとするとズレているかもしれませんね。

 

 

ポイント?

 

 

ええ。身体にもツボがあるように、浄化すべきツボ、ポイントというものがありますから。

お客さんの反応が悪い時に、どのように感じますか?

 

 

そうですね・・なんだか、悲しいような、せつないような感じです。

 

 

なるほど。なぜそれが悲しくて、せつなく感じてしまうのでしょうか?

その出来事のどういう状態に悲しみやせつなさを感じていますか?

 

 

何というか、反応が悪いと今まであったものがなくなるような、

なくなってしまったら、もう二度と戻ってこないような・・・そんなせつなさです。

ですから、「一度なくしてしまったものは戻らないから何とかしなければ」と思って

焦ってしまうのだと思います。

 

 

なるほど「一度なくしてしまったものは、戻らない」という根深い価値観がそこにあったのですね。

その価値観を握るきっかけを探っていきましょう。

過去に何か大切なものを失って悲しい思いをしたことはありませんでしたか?

たとえば、思春期なんかはどうでしょう?

 

 

思春期?

 

 

ええ。思春期に少年から大人に変わる頃です。

 

 

あっ、ありました!

お気に入りのラジオ、いやレディオが壊れかけて、とても悲しかったんです。

それを必死で直そうとしたのですが、何も答えてくれなくて・・・。

 

 

あれ、実話だったんですね。それです!

それが「一度なくしてしまったものは、二度と戻らない」という価値観の元ですよ。

 

 

そうだったのか・・・。

 

 

徳永さんの中でまだその時の悲しみやせつなさが、

「壊れかけのレディオ」って、壊れたのか、壊れてなかったのかどっちやねん!

とツッコみたくなるぐらいに中途半端な状態で残っていたのです。

ですから、まずはその体験を浄化していきましょう。

 

 

わかりました!

 

-----------------------

 

浄化というと、ネガティブに反応した出来事を
そのまま感じて、感情を解放していくというイメージを抱いている方は多いと思います。

 

 

もちろんそれも大事なのですが、
本当に浄化すべきポイントがズレていると
うまくいかず、何度も同じ状況や体験が起きてきます。

 

 

たとえば、
家庭や職場などで、もめごとや争いごとによく巻き込まれて
翻弄されて、嫌な思いをするという場合、
通常は、その「嫌な感覚」を浄化するのではないでしょうか。

 

 

しかし、この場合
「なぜそういう状況によく遭遇してしまうのか?」
というところがポイントです。

 

 

自分のどういうフィルム(思い、価値観)が
現実に映し出されているのか?という部分を見極めることが大事なのです。

 

 

 

これは人によって様々ですが、
たとえば、こういう場合であれば、
「調和させなければならない」とか
「穏やかでなければならない」
などの価値観を持っていたりします。

 

 

他にも
「争いはいけない」とか、
「いざこざに巻き込まれたくない」などもあるかもしれません。

 

 

「調和させなければならない」という価値観があると、
宇宙は、それに応えて、「調和させる必要のある状況」、
つまり、争いやもめごとが起きる現実を提示してくれるのです。

 

 

そんな余計なサービスいらんわーと思わずツッコミたくなりますが(笑)

 


こっちが「〇〇しなければ」があれば、
それとセットになる現実を提供してくれるのです。

 

 

そこで、なぜ「調和させなければならない」と思っているのか?
その原因はどこにあるのか?を探っていく必要があります。

 

 

すると、これも人によって様々ですが、
たとえば、小さい頃、両親が不仲だった場面が出てくるかもしれませんし、
学生時代の友人との関係性が出てくるかもしれません。

 

 

いずれにせよ過去の何らかの体験で感じた争いや不調和の痛み、悲しみが元で
「調和させなければならない」という価値観を握ってしまったのです。

 

 

ですから、浄化すべきは、まずその体験の痛みなのです。
その根本の痛みが浄化されると、
「調和させなければならない」という価値観もまた緩んできます。

 

 

その結果、争いやもめごとに遭遇する必要性がなくなってくるのです。

 

 

また浄化には、感覚やエネルギーを解放していく右脳的な浄化と、
頭を使って論理的に浄化していく左脳的浄化があります。

 

 

実はこれはどちらも必要で、
今回の場合であれば、根本となる体験の痛みを浄化した上で、
「その体験の本質的な意味」や「魂がそれを設定した理由」などを
紐解いていくことが大事です。

 

 

また「調和させなければならない」という価値観についても、

たとえば「争いもまた調和していく上での必要なプロセスである」など、
調和や争いの定義そのものをより大きな視点でとらえ直していくことも必要です。

 

 

このように右脳、左脳両方で、浄化できた時、本当の意味で浄化が完了するのです。

 

 

このように、浄化一つとっても、とても深く、様々な切り込むポイントがあります。
浄化を使いこなせるにしたがって、より深く自分を理解し、
自分が人生を創っている実感や、本質的な解決能力が養われていくのです。

 

 

-------------

 

 

—数日後—

 

 

徳永さん、やっとあの過去の体験が癒されたんだ・・・

 

 

 

 

いや、壊れてなかったんか~い!

 

 

 

 

・・・ということで、次回のセミナーでは、浄化ポイントの見極め方も含めて、
様々な観点から浄化というものをお伝えしていきたいと思います。

 

詳細・お申込みはこちら

 

 

 

 

← 押せば、あなたの壊れかけていた何かが復活します。

 

 

-----------------

 

しあわせびより。では

 

・メンターや霊能者、ヒーラーへの依存、ジプシーし続ける人ではなく、真の一人立ちのためのサポートをしています。

 

・心理学や引き寄せ、願望実現などとの決定的な違いは、潜在意識だけへの働きかけではなく、そこに溜まった痛みに向き合い、さらにその奥にある超意識(本質、魂、普遍意識)とつながり、気付きや学びを得ることで、根本的変容を促すことです。

 

・魂のナビゲーターである「しあわせびより。」が、常にあなたの本質に意識を合わせることにより、そこが目覚め、活性化されていきます。

 

 

☆今回の人生こそは、長らく持ち続けてきた魂の癖、魂の宿題から卒業していきたい!という方は是非いらしてください。

  しあわせびより。は、あなたの目覚めを全力でサポートします!

 

 

ふんわり風船星  個人セッションは東京・高幡不動(新宿より電車で30分)でやっています。
    電話・スカイプ(どちらも通話料無料)でのセッションもあります

 

 

<驚異のリピート率!!>
魂が目覚め始めるマンツーマン・サポートプログラム6ヶ月間。
魂が目覚め始める6ヶ月間のマンツーマン・サポートプログラム『 true self prrogram 』
true self programから更に学びを深めるハイアーコースに進む方は、90%以上!
この確率からも、どれほどに手ごたえがあっておもしろく、人生の深まりを実感していただいているのか分かります。
独自のメソッド「soul message reading process」によって、確実な自己変容力が身に付きます。

 

真の目覚めの体感プログラム

 

 

パートナーのよっつが新たな女性の幸せの体現に特化したコースを開講しました。

 

 

amazonベストセラー1位獲得(心理学部門、超心理部門)

分かりやすくておもしろい!魂の目覚めの促進本!

 

 

 

 

ダイヤモンドパートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

 

スピリチュアル・エレガンス

 

 

ぐるぐるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ