変化への抵抗 | アハハライフ魂(スピリット)

アハハライフ魂(スピリット)

魂が望む、本当の自分、本当の生き方へのサポート


テーマ:

新メニューご好評いただいております。

 

 

 

大変パワフルなヒーリングです!!各セッションにオプショナルで追加できます。

 

 

 

------------------------------

 

 

津留晃一さんが好きで、昔はしょっちゅう津留さんの講演会のCDを聴いていました。

ふとそのCDの中にあったYさんという方との質疑応答の会話を思い出しました。


詳細までは覚えていませんが、おおよそこんな内容だったと思います。

 

 

Yさん 「津留さんは、その思いを手放せと言うけれど、そんな簡単には手放せません」

 

 

津留氏 「そうですね。まずはそういう思いがあるということに気付くことが大切です。そして、それをじっと見つめるのです」

 

 

Yさん 「そうしようとするのですが、雑念が出てきて、すぐにそっちに意識が向いてしまいます」

 

 

津留氏 「雑念が出てきたら、あ、出てきたなと気付いてあげてください。そして、また根本の思いに意識を向けてください」

 

 

Yさん 「簡単におっしゃいますけど、やっぱりそれが難しいんです。そんな簡単にはできません」

 

 

こんなやりとりが、ずっと続いて、Yさんは津留さんの言うことに、ことごとく抵抗していきます。

 


そして、最終的に津留さんは

 

「今までのやりとりでYさんは、自分で変わる意志が全くないということに気付けていますか?」

 

と、ズバリ神髄をつく言葉を放ちます。

 

 

抵抗している自我がいる限り、この何か言っても「でも」「だって」と言い返すやりとりは永遠に続いてしまうということ、
そして、本気で変わろうという意志がない限り、変化は起きないので、変化する決意を固めるように津留さんはYさんに促していきます。

 

そのやりとりが決してYさんをとがめるわけでもなく、愛に満ちた言い方でさすが津留さんだなぁと感心してしまうのです。

 

 

ここに登場するYさんは、別に特別に頑固者というわけでもなく、
おそらく私たちも知らず知らずのうちにYさんのような変化への抵抗を示してしまっています。

 

 

どんなに自分にとってそれが不都合なものやメリットがないものであっても
私たちは一度握ったセルフイメージや思い込みは、なかなか手放すことができません。

 

 

かつて息子が消しゴムの消しカスを何カ月もかけて巨大な玉にしたものを手放すことに抵抗したように(笑)、
私たちが慣れ親しんだ思いはどんなものであれ、愛着がわいてしまうものなのでしょう。

 

 

現にセッションにおいても、客観的にそうではない理由をこちらがいくら提示しても
いやいやそんなことはありません、私は〇〇なんです、うちの夫は〇〇なんです、うちの子は〇〇なんです、私の人生は〇〇なんです、とついついマイナス面を強調してしまう方は少なくありません。

 

 

そこから抜け出すには、津留さんがYさんに言ったように、「意識的に変化する決意」が必要なのです。

 

 

「そうかもしれない」では私たちは変わりません。
「今まで自分は〇〇を信じていたけれど、そうではない自分を生きよう」と決めて、意識的に今までの価値観を崩していかなければ、変化は起きてこないのです。

 

 

それでも私たちの自我は抵抗します。
「いやいや、そんなことはない。だって現に今も〇〇じゃないか、あの時も〇〇だったじゃないか」と。

 

 

脳は慣れ親しんだ思考パターンでいることで、脳内ペプチドによるタンパク質変換が安定します。
しかし、新たな思考パターンを採用すると、タンパク質変換するための神経回路がまだ確立されていないため、脳は体調不良や倦怠感などを引き起こし、以前の不安や恐れのパターンを採用することを促してきます。

 


しかし、そこでめげずに新しい自分、新しい考え方を選択していくことで、やがて脳内に新しい神経回路が形成され、私たちはより楽に生きていくことができるようになるのです。(そのためには最低2カ月は、新しいパターンを採用し続けることが必要だといわれています)

 


第3密度の現実の中にいると、習慣やパターンをつくりがちです。
それは感情的な癖やパターンであったり、考え方の癖だったりしますが、そのような癖やパターンは、あなたを小さな枠に閉じ込めてしまいます。

 


私たちはインドで使われている「サムスカーラ」というサンスクリット語の言葉を気に入っています。

それはどんな意味の言葉でしょう?

 

 

たとえば、昔の馬車がありますね。

馬車は毎日、同じ道を通っていきます。

すると、車輪が道に溝をつくります。

やがて、そこを通る馬車の車輪は、自然とその溝に入っていくようになります。

 


人間の思考パターンも同じです。

あなたが自分をいじめるような、責めるような思考パターンを持っていて、それを何度も繰り返しているとしたら、それは馬車で同じところを何度も通るようなものです。その道を通るたびに、ますます溝にはまりやすくなっていきます。

 


そこから自由になるための唯一の方法は、意識的に溝にはまらないようにすることである、とインドの人々は言っています。

 

 

つまり、自己破壊的な思考に陥っていると気付いた時は、意志の力でそのような思考をやめるのです。それは溝に土を入れて埋めていくような行為だと彼らは信じています。ある時点になると、溝が完全に埋まり、あなたはその思考パターンに惹かれなくなります。

 


なぜこんな話をしているのでしょう?

第3密度の現実は、そのような馬車の車輪の跡でいっぱいなのです。そして、人類は高次と繋がるツールをあまり持っていなかったため、再び溝に落ちないための方法を教えてもらうことができませんでした。このため、第3密度にいる人間は何千年もの間、溝の中を通り続け、溝がますます深くなっていったのです。自由になるためのひとつの方法は、そのような溝の存在に気付き、そこにはまらないことです。

 


「この変化の時代をどう舵取りしていけばいいのか?」という問いかけへの答えは、まず、自分の溝がどんなものか知ることです。

そして、できるだけその溝にはまらないようにすることです。それは決して簡単なことではありませんが、非常にパワフルで、多くの変化を促すでしょう。

 


これは思考パターンの溝についての話ですが、感情のパターンについても同じです。人類が無意識にこの溝の中を通って生きている限り、変化は非常にトラウマ的なものになるでしょう。なぜなら、溝に入るのを止めるために、車輪が壊れてしまうような体験をすることになるからです。

 

 

そのようなドラマチックな成長の仕方をしたい人はいませんね。そうなる前に、自分のパターンを観察し、制御することを覚えれば、そのような劇的な変化を起こさずにすむでしょう。

 

(「ギャラクティックファミリーと地球のめざめ」より引用)

 

 

これはまさに自己観察のプロセスのことを言っています。

私たちの不幸の原因はすべて無意識的なネガティブパターンにあります。

 

 

自分のパターンを知るということは実はとても難しいのですが、これは常に意識的に自分の反応とその元となる観念を掘り下げていくことでしっかりと身についていきます。

 

 

自己変容のための基礎固め3回コースでもこの辺りの実践方法はお伝えしていますので、新しい変化を望まれる方はぜひご活用ください。

 

 

そして、次回のイベント「気づきLIVE」では、あなたがどいう思い込み、パターンにはまっているか、そしてそこからどのように抜け出すかを気づきと共に、導いていきます。ぜひご参加ください。

 

 

6月22日(金)開催

 

 ―自己変容のための―

 

私たちは常に最善へと導かれています。

 

 

何か問題や悩み、スムーズでないと感じる現象は、
宇宙や魂があなたに最善の道へ進めるように、何らかの「気付き」をもたらそうとしている証です。

 

 

気付きが訪れた時、私たちは「そうだったのか」という感覚を感じたり、「腑に落ちた」という体験をします。

 


それは顕在意識と意識の深い部分、つまり魂(超意識)が同調した証拠なのです。

 

 

私たちが変容できるかどうかは、どれだけ自分の中で深い気付きがあるかによります。
その気付きが深いほど、深い部分からの変容が起きてくるのです。

 

 

逆に外から教えられたことや伝えられたことは、どれだけそれが的を得たものであっても、
自分の中で気付きとなって腑に落ちない限り、なかなか変化にはつながりません。

 

 

ですから、自己変容していくためには、どうしても自分の内側からの気付きが必要なのです。

 

 

今回開催する気付きLIVEは、皆さんの悩みやテーマを題材にして、
そこから深い気付きに至るプロセスを共に体験していきます。

 

 

他の誰かの悩みや問題であっても、不思議とそこにいる全員に共通したテーマや癒しがもたらされ、
「どの人のテーマも自分に共通するものがあり、深い部分から気付きがあった」と前回大阪でも大変好評でした。

 

 

自己変容のきっかけをつかみたい方や、自分の悩みや問題の解決のヒントを得たい方、
今まで色々取り組んできたけれども今一つ変化を感じられない方など、

 


きっと何らかの気付きと変化のきっかけをつかんでいただけることと思います。

 

 

ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

 

日時 : 6月22日(金)AM10:30~PM12:30

場所 : 東京都心部 駅近くのスペース

 

詳細・お申込みは、こちら

 

【お申込みメールについて】

 

セッションやセミナーのお申込みをHPの「お申込みフォーム」から送信

即時、自動返信が返ってきます

24時間以内に、しあわせびより。からも返信いたします

 

自動返信メールや、しあわせびより。からのメールが来ない場合は、不達の可能性があります。

 

再度、お申込み内容を下記までメールください。

info@shiawasebiyori.net

 

よろしくお願いします。

 

 

← 一日一回、応援よろしくです!

 

 

しあわせびより。では

 

・メンターや霊能者、ヒーラーへの依存、ジプシーし続ける人ではなく、真の一人立ちのためのサポートをしています。

 

・心理学や引き寄せ、願望実現などとの決定的な違いは、潜在意識だけへの働きかけではなく、そこに溜まった痛みに向き合い、さらにその奥にある超意識(本質、魂、普遍意識)とつながり、気付きや学びを得ることで、根本的変容を促すことです。

 

・魂のナビゲーターである「しあわせびより。」が、常にあなたの本質に意識を合わせることにより、そこが目覚め、活性化されていきます。

 

 

☆今回の人生こそは、長らく持ち続けてきた魂の癖、魂の宿題から卒業していきたい!という方は是非いらしてください。

 

 

 

ふんわり風船星 個人セッションは東京・高幡不動(新宿より電車で30分)でやっています。
    電話・スカイプ(どちらも通話料無料)でのセッションもあります

 

 

<驚異のリピート率!!>
魂が目覚め始めるマンツーマン・サポートプログラム6ヶ月間。
魂が目覚め始める6ヶ月間のマンツーマン・サポートプログラム『 TRUE SELF PRROGRAM 』
TRUE SELF PROGRAMから更に学びを深めるハイアーコースに進む方は、90%以上!
この確率からも、どれほどに手ごたえがあっておもしろく、人生の深まりを実感していただいているのか分かります。
独自のメソッド「Soul Message Reading Process」によって、確実な自己変容力が身に付きます。

 

自分と向き合う努力は必ず報われます。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得(心理学部門、超心理部門)

分かりやすくておもしろい!魂の目覚めの促進本!

 

 

ダイヤモンドパートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

 

スピリチュアル・エレガンス

 

 

 

ぐるぐるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。