アハハライフ魂(スピリット)

魂が望む、本当の自分、本当の生き方へのサポート


テーマ:
お久しぶりです。
最近はセミナーやクラス、動画の撮影など、色んなコンテンツ作りでなかなか忙しくしていました。
 
夏至が明日となり、いよいよまた新しい波動へ移行していきますね。
今回は僕も浄化が結構起きて、調整に時間がかかりましたが、
ようやく準備が整って、新たな方向性もまた見えてきました。
 
ところで先日は、父の日でしたね。
 
今年は自分をねぎらってくれるのは、
 
アルトバイエルンだけかと思っていましたが(笑)、
 
夜になって突然、娘が
 
 
手紙と
 
 
かわいい手作りシールをくれました(涙)
 
 
さすが、女の子はこういう気遣いができるんだなぁと感動しました。
その分、普段こちらが気を利かせないといけないことも多いのですが・・・。
 
やはりこうして誰かに意識を向けてもらうというのは、
嬉しいものですね。
 
父の日ということで、少し亡くなった自分の父のことを思い出していました。
 
僕の父はかなりワンマンで、常に緊張感を与えてくれていました。
ですから、突然怒り出したりしないように、
いつもその場の空気やちょっとした表情や言葉遣いにも
常に意識を向けていなければなりませんでした。
 
当時は、何でこんなことをしなければいけないのだと父に対して不満を抱いていたのですが、
今思うと、僕がこういう仕事をする前提で魂のシナリオを描いてきたので、
人の感情や波動を感じ取る能力をそういう形で磨いてくれていたのだなぁと理解できます。
 
それもまた父の魂レベルからの愛だったということですね。
 
そして、常にピリピリした家庭であったからこそ、
逆に僕は「自分はこういう家庭にしたい」というビジョンを抱くこともでき、
今、実際に理想通りの家庭を築けています。
 
そう考えると、今回の僕の人生において完璧な父を演じてくれていたなぁと
改めて感謝することができました。
 
魂は、特に探究したいテーマや深めたい資質については、
最初にそれが「ない」状況を設定します。
 
たとえば、僕なら「家族愛」や「パートナーシップ」を探究し、深めるという体験をするために、
子供時代に緊張感のある家庭をあえて設定しました。

最初から、温かい家庭だときっと「こうしたい」「これが理想だ」というビジョンがわからなかったはずです。
 
私たちは最初に「ない」からこそ、それを求めることができるのです。
 
皆さんは何が「不足している」、何が「ない」と感じているでしょうか?
 
それこそが、魂が深めたいことであり、あなたが自らビジョンを描き
手に入れていくことができるものなのです。
 
私たちの本質は光そのものです。
 
光は闇の中に入ってこそ、自分の輝き、色、資質を見極めることができ、
自分が進む方向性を知ることができるのです。
 
あなたの過去の闇をぜひ自分という光をより輝かせるための
恩恵として、昇華させていってください。
 
さて、来月に予定している大阪でのセミナーとセッションですが、
残席の方が少なくなって参りました。
 
ご希望の方はお早めにお申込みください。
アルトバイエルンを持って、お会いできることを楽しみにしています!
 

 

【大阪】個人セッション受付開始しました。空きが30日(日)午後の2枠のみとなりました。
 
どんな出来事にも魂の導きがあります。
すでに内側にあるその答えを受け取れるようにぐるぐる&よっつがサポートさせていただきます。
 
 7月29日(土)、30日(日)午後ぐるぐる&よっつ対面セッション in 大阪
場所 : 大阪天満橋駅付近

時間 : 対面 個人セッション(75分)

 

 お申込みフォームはこちら

 ※セッション名は「大阪対面セッション」とご記入ください。

 ※ぐるぐる&よっつ両名共がセッションしますので、希望セラピストの欄は記入不用です。

 

 

【大阪】7月29日(土)は、アルケミストセミナーの第2弾、~創造主意識編~を大阪にて開催します。前回の自己観察編の重要ポイントも含めてお伝えしますので、前回参加されていない方でもバッチリ理解できる内容となっております。
今回は誰もが人生の創造主へ立ち返れる「創造主実感ワークシート」もプレゼント!
 
   
 
東京でも好評いただいた、アルケミスト セミナーの「創造主意識編」を大阪で開催します。
 
 
「私たちが現実の創造主である」という言葉は真実です。
 
しかし、それは顕在意識で望んでいる願望ばかりが叶うということではありません。
実は、その望みと起こって来る現実とのズレにこそ、私たちがまさに創造主であったことを実感していく大切な気付きと学びがあります。
そのプロセスを通した気付きと学びこそが、魂の望みでもあり、この宇宙の望みでもあります。

その気付きを得たときに「まさにこれは自分が望んだことだった」と深く実感でき、
そのための宇宙からの最大限のサポートが成されていたことに気付けるようになるのです。

宇宙と深くつながった実感が持てると、自然と魂からの望みと本来の自分の在り方や
生き方が一致し、望むことが起きる実感が得られるようになっていきます。

常に私たちには「自由」が与えられています。

今、宇宙から提示されている現実を創造主として捉えて、気付きと学びを得て、さらに人生の質を高めていくのか、それとも不幸の原因を自分以外のものにした被害者的な立ち位置のまま過ごすのか、宇宙は最大限の愛でもってあらゆる自由を与えてくれているのです。

さらに今回は、ご参加いただいた方になかなか腑に落ちなかった創造主という意識を
腑に落とせる「創造主実感ワークシート」もプレゼントいたします。
 
 
ぜひ創造主的な立ち位置に入り、より創造的な生き方を実践するきっかけを
つかんでいただきたいと思います。
 
日時 : 7月29日()午後2:30~4:30
場所 : エルおおさか
 

 

 詳細・お申込みはこちら

 

 

 

 

←一日一回押すことで、あなたの家のアルトバイエルンがシャウエッセンに昇格します。(一日一本ずつ)

 

 

 

↓絶賛配信中

 

 

 

ふんわり風船星 個人セッションは東京・高幡不動(新宿より電車で30分)でやっています。
    電話・スカイプ(どちらも通話料無料)でのセッションもあります

 

 

魂が目覚め始める6ヶ月間。
自分と向き合う努力は必ず報われます。
 

 

よっつのアクセサリー「ルルド・ネ・ルル」も大変好評いただいています。

販売中・詳細はこちら
 
 
----------------------------------------------------

 

地球地球ミッション、大好評発売中です。たくさんのご感想もありがとうございます。

 

「今までこんなに分かりやすく魂の出来事を解説してくれた本に出会ったことがありません!!」(K様)

「この本を読むのと読まないのでは、その後の人生の見え方が、まったく変わってくるとおもいます」(Y様)

「スピリチュアルになじみの薄い方にも敷居が低く、しかし面白内容なのに、長年スピリチュアル本を読み漁ってきた人にもはっとさせられる視点、気づきをもたらしてくれる濃厚な指南書」(S様)

 

 

 

ダイヤモンドパートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

公式ホームページ

スピリチュアル・エレガンス

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お待たせいたしました。

今から皆さんには「地球滞在」という名の地球への転生をしていただきます。だいたい期間は平均70~80年となっております。滞在にあたりまして、いくつか注意事項がございます。

 

もう事前に何回も聞いてるから、それはいいって。

 

皆さん、そうおっしゃるのですが、実際に地球へ生まれ出るとすっかり忘れてしまうようなので、念のため再度ご確認をお願いします。地球滞在中、皆さんは今のような一体感、ワンネスという感覚が薄れ、分離感が優勢となります。

 

はいはい、わかってるって。自分と他人という個別の感覚が強くなるということね。

 

はい。そこで、「分離感から目覚めること」が地球滞在中の大きな目的となります。

まず地球独自の感覚で分離感から生じる「比較癖」というものがあります。これはもともと同じ身体である右手と左手を比べて、どちらがすごい、優れていると争うような感覚です。それによって、優越感や劣等感というものも生まれます。

 

いやいや、あり得ないって。右手と左手の比較?

それで勝ったり負けたり?そんな幼稚なゲームに、俺達がはまるわけないから。

 

そうですよね。わかりました。

あと多いのが、たとえば左足でつまづいてこけて、右手を負傷したとします。

そこで右手が、「お前のせいで怪我をしたじゃないか!」と左足を責めるという被害者意識というものです。

 

ないない。こけたのは左足だけの責任じゃないし、ましてや右手の怪我を左足だけのせいにするなんてナンセンスもいいところだね。

 

ですよね?じゃあ被害者意識は大丈夫そうですね。

 

問題ないね。

 

あと、責められた左足が、本当に右手を怪我させてしまったのは、自分だと思って、自分を責める、自己否定や罪悪感という地球独自の感覚があるのですが・・。

 

それもないない。

こけたのは本人の不注意、つまり身体全体の責任だから、特定の身体の部位だけを責めるなんてことがないように、特定の誰かを責めるなんてことは絶対にしないし、仮にあったとしても責められたことを鵜呑みにして自己否定するなんてことも絶対にないって。

 

そうですよね。じゃあ、それも大丈夫ですね。

あと地球では分離感が顕著にあらわれた場合、戦争というものが起こり得ます。これは例えるなら、右手が「自分の陣地は、上半身すべてだ」とか言い始めて、左手やその他の部位と領土を奪い合うということで起こったりするのですが・・・。

 

バカらしい。右手の陣地?そんなもの元々ないし。それを皆で争う意図がよくわからないね。

 

ですよね?

あと原油というものもよく戦争の原因になったりします。

それは例えるなら、右手から採取された血液は、右手のものだと主張して、それを独占しようとしたり、奪おうとしたりすることで戦い合うというものです。

 

は?マジで?

血は身体全体のものだし、右手の血液ってそんなもの元々ないし。

そんなことでマジで争いが起こるの?いや~わからねぇなぁ、地球人って。

えーっと何だったっけ「分離感からの目覚め」だっけ?ま、今回の転生は楽勝でノルマクリアできそうだわ。あぁ、よかった地球で。

 

私も今の言葉を聞いて安心しました。じゃあ、さっさとノルマをクリアして帰ってきてくださいね。

それでは皆さん、地球へいってらっしゃ~い!

 

---------------------------------

 

という、生まれる前に注意事項の再確認があったことを皆さん覚えていますか?

 

僕はすっかり忘れてしまいました(笑)

 

余裕だと思っていた「分離感からの目覚め」は、超難しかったようですが、徐々にその壁も波動が上昇するにつれ薄くなりつつあります。

 

6月に入って、一段とまた波動アップのタイミングが訪れています。

 

分離感の元になっていた、個々の恐れや過去の痛みなどが、

 

眠気や感情の浮き沈みなど、色んなかたちで浮上し、解放されていきます。

 

大切なのは、深刻になりすぎないこと。

 

そもそも私たちは「地球滞在」にきています。

 

分離感から目覚めることも大きな目的ではありますが、そのプロセスで浮上する分離感ならではの感覚もまた味わいにきたのです。

 

湧き上がってくるもは、すべて「地球名物」としてしっかり堪能していきましょう。

 

地球名物「自分が輪に入ると急にシーンとなる感」とか、

 

地球名物「今にもどっかからミサイルが飛んできそうなデンジャラス感」とか。

 

 

なるべく味わいたくないものこそ、あなたを一気に飛躍させてくれるパワーアップアイテムでもあります。

 

嫌な感覚が来たら、それに「地球名物」をくっつけてみましょう。

 

きっとその感覚を受容しやすくなるはずです。

 

 

 

地球名物「目を細めているだけで、本当は笑っていない感」(笑)

 

 

以前からお知らせしていた、7月の大阪の個人セッションとセミナーの募集開始します。

 

【大阪】個人セッション受付開始しました。空きが30日(日)午後の枠のみとなりました。
 
どんな出来事にも魂の導きがあります。
すでに内側にあるその答えを受け取れるようにぐるぐる&よっつがサポートさせていただきます。
 
 7月29日(土)、30日(日)午後ぐるぐる&よっつ対面セッション in 大阪
場所 : 大阪天満橋駅付近

時間 : 対面 個人セッション(75分)

 

 お申込みフォームはこちら

 ※セッション名は「大阪対面セッション」とご記入ください。

 ※ぐるぐる&よっつ両名共がセッションしますので、希望セラピストの欄は記入不用です。

 

 

【大阪】7月29日(土)は、アルケミストセミナーの第2弾、~創造主意識編~を大阪にて開催します。前回の自己観察編の重要ポイントも含めてお伝えしますので、前回参加されていない方でもバッチリ理解できる内容となっております。
今回は誰もが人生の創造主へ立ち返れる「創造主実感ワークシート」もプレゼント!
 
   
 
東京でも好評いただいた、アルケミスト セミナーの「創造主意識編」を大阪で開催します。
 
 
「私たちが現実の創造主である」という言葉は真実です。
 
しかし、それは顕在意識で望んでいる願望ばかりが叶うということではありません。
実は、その望みと起こって来る現実とのズレにこそ、私たちがまさに創造主であったことを実感していく大切な気付きと学びがあります。
そのプロセスを通した気付きと学びこそが、魂の望みでもあり、この宇宙の望みでもあります。

その気付きを得たときに「まさにこれは自分が望んだことだった」と深く実感でき、
そのための宇宙からの最大限のサポートが成されていたことに気付けるようになるのです。

宇宙と深くつながった実感が持てると、自然と魂からの望みと本来の自分の在り方や
生き方が一致し、望むことが起きる実感が得られるようになっていきます。

常に私たちには「自由」が与えられています。

今、宇宙から提示されている現実を創造主として捉えて、気付きと学びを得て、さらに人生の質を高めていくのか、それとも不幸の原因を自分以外のものにした被害者的な立ち位置のまま過ごすのか、宇宙は最大限の愛でもってあらゆる自由を与えてくれているのです。

さらに今回は、ご参加いただいた方になかなか腑に落ちなかった創造主という意識を
腑に落とせる「創造主実感ワークシート」もプレゼントいたします。
 
 
ぜひ創造主的な立ち位置に入り、より創造的な生き方を実践するきっかけを
つかんでいただきたいと思います。
 
日時 : 7月29日()午後2:30~4:30
場所 : エルおおさか
 

 

 詳細・お申込みはこちら

 

 

 

 

←一日一回押すことで、地球名物「水曜どうでしょうのステッカー貼った車が前にいた感」が浄化されていきます。

 

 

 

↓絶賛配信中

 

 

 

ふんわり風船星 個人セッションは東京・高幡不動(新宿より電車で30分)でやっています。
    電話・スカイプ(どちらも通話料無料)でのセッションもあります

 

 

魂が目覚め始める6ヶ月間。
自分と向き合う努力は必ず報われます。
 

 

よっつのアクセサリー「ルルド・ネ・ルル」も大変好評いただいています。

販売中・詳細はこちら
 
 
----------------------------------------------------

 

地球地球ミッション、大好評発売中です。たくさんのご感想もありがとうございます。

 

「今までこんなに分かりやすく魂の出来事を解説してくれた本に出会ったことがありません!!」(K様)

「この本を読むのと読まないのでは、その後の人生の見え方が、まったく変わってくるとおもいます」(Y様)

「スピリチュアルになじみの薄い方にも敷居が低く、しかし面白内容なのに、長年スピリチュアル本を読み漁ってきた人にもはっとさせられる視点、気づきをもたらしてくれる濃厚な指南書」(S様)

 

 

 

ダイヤモンドパートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

公式ホームページ

スピリチュアル・エレガンス

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
今日はいつもよりも1時間も早く会社に着いてしまった。
まだ誰も出社していないだろうな・・・。
 
あれ?既に部内の電気がついている。
しかも、会議のようなものが始まっているじゃないか。
 
「えー田中が出社するまであと1時間だ」
 
え?俺?
俺の会議なの?
 
「田中の進捗状況を知らせてくれ」
 
俺の進捗状況?
何それ?
 
「鈴木です。田中さんの昔の彼女に振られてできあがった喪失の痛みですが、
 今のところ60%は、解放済みです」
 
は?喪失の痛み?
60%解放済み?どういうこと?
 
「予定よりも遅れてるな。後輩のお前が田中を先輩として慕っていたが、
 営業成績の良い村田に乗り換えることで、田中の喪失感をあおる作戦はどうだった?」
 
「はい、それに関しては概ね成功だったと思います。
 翌日から田中さんは口をきいてくれなくなりましたので、予定通り昔の彼女に振られた心の痛みを浮上させる大きなきっかけになったのではないかと思います」
 
何だって!
鈴木の奴、急に俺を捨てて村田の方へ行ったのは、何かの作戦だったのか!?
 
「よし。いいだろう。あとは田中自身が、その痛みと向き合っていく勇気が持てるかだが、その辺はどうだ?」
 
「はい、次は田中は田中でも、人事部の田中さんと親交を深める作戦で、
 田中さんの更なる喪失感をあおっていく予定です」
 
「うむ、いいだろう。ぜひとも今月中には田中の喪失感は、クリアするように」
 
「わかりました」
 
何なんだよ、この会議は。
確かに鈴木が俺から離れたことで俺は相当ショックを受けていたけど、
これは俺の過去のトラウマを解放するためだったというのか?
 
「次、田中の自己評価の低さアップ作戦はどうだ?」
 
「はい、担当の村田です」
 
村田の野郎!お前もグルなのか?
 
「田中は、相変わらず自己評価については、先月から横ばいで35%です」
 
「ダメじゃないか!君はどういう対応をしているんだ?」
 
「はい。田中が相変わらず『自分は営業成績が上がらないできない奴だ』と強く思っていますので、
 それに気付かせるために『お前は成績が上がらなくて全然ダメだな』と常に田中に言っています」
 
何だと!?
あの嫌味は俺の思いを代弁しているとでもいうのか?!
ふざけるな。
 
「ダメだな。それだけでは田中はいつまで経っても自分で自分を否定しているから、
 君に否定されているというカラクリには気付かないだろう。他に作戦はないのか?」
 
「はい、食堂のおばちゃんにお願いして、お昼のランチを田中のだけすべて離乳食にしてもらいます。
 田中が何かクレームをつけたら『だってあなた営業成績がまだまだお子ちゃまですもの』と食堂のおばちゃんに含み笑いで伝えてもらう予定です」
 
何なんだよ、その人をバカにしたようなプランは!
 
「うむ、いいだろう。それならさすがに田中は何かがおかしいと感じて、自分の自己評価の低さが原因だと気づき、自己評価を上げようとするかもしれんな。よし、村田、頼むぞ」
 
「はい!」
 
それにしても何なんだ、この会議は!
おかしい、俺一人のために部署全体で動くはずがないじゃないか。
 
「じゃあ、次は誰だ?」
 
「私だ」
 
しゃ、社長!
社長まで俺のために動いてるのか?
 
「私は、田中君の今世の魂のテーマである、『優柔不断を脱して、自分で決める』という課題担当なのだが、今のところあまりうまくいっていない」
 
「そうでしたね、社長。
 社長が田中の出張先でタクシー運転手に変装して『どのルートで帰られますか?』と聞いても彼はそこで30分以上悩み続け、料金メーターがどんどん上がり、逆に会社の経費が増したという失敗がありましたね」
 
え?あの運転手は社長だったのか!?
 
「あぁ、あれは失敗だったな。私はぜひ田中君には、自分で決断できる人間になってもらいたいと思っている。 だから、今回は究極の選択を用意した」
 
「究極の選択ですか?」
 
「ああ。近日中に田中君を社長室に呼び、2つの料理のうちの一つを選んでもらおうと思う」
 
「2つの料理?それは何ですか?社長」
 
「『ウ〇コ味のカレー』と、『カレー味のウ〇コ』だ」
 
それ、昔流行ったただの究極の選択じゃないか!
 
「社長、すばらしい案です!」
 
バカかこいつらは・・・。
 
「私もそう思う。そこで田中君は、さすがに迷っているわけはないだろう。社長である私の頼みだ、きっとどちらかを即決してくれるはずだ」
 
しねーよ!
 
「よし、じゃあ本日も田中のために皆さん、頑張りましょう!」
 
「はい!」
 
おかしい、これは絶対におかしい。
こんな会議が存在するはずはない。会社全体が俺のために動くなんてありえない・・・。
 
俺は何だかクラクラしてきて、その場に倒れ込んでしまった。
 

「田中先輩!田中先輩!こんなドアの前で何してるんですか!起きてください!もうすぐ朝のミーティングが始まりますよ」
 
ん・・・?
 
どうやら俺は寝ていたらしい。
目の前にはあの鈴木がいた。
 
そうか、あれは夢だったのだろう。
寝不足で早く目覚めたからといって、早朝出勤なんてするから、ドアの前で眠りこけてしまったのだろう。
 
「まったく田中先輩は、いつものんびりしてますよね。じゃ急いで行ってくださいよ。僕は人事部の田中さんと打ち合わせですから」
 
ん?人事部の田中?
まさか・・・あの会議の打ち合わせ通りじゃないか。
 
「よう、田中。寝てたんだって?」
 
む、村田!
 
「だから、お前は営業成績が上がらなくてダメなんだよ。いっそ食べ物でも変えてみたらどうだ?」
 
相変わらずの嫌味っぷりだな、こいつは・・・。
ん?食べ物を変えてみろだと?まさか・・・。
 
昼休み、恐れていたことが起こった。
食堂のランチで、俺に離乳食が出されたのだ。
 
おばちゃんは含み笑いで言った。
「だってあなた営業成績がまだまだお子ちゃまですもの、ね?」と。
 
俺はまたその場に倒れ込みそうになったが、何とか持ちこたえた。

これもあの会議の打ち合わせ通りじゃないか!
 
まさか、そんな・・・そんなわけはないだろう。
会社全体が、俺のために動いているなんて。そんなことがあるはずがない。
ここは会社だ。
会社とは、社員が一丸となって社会へ貢献し、利益を追求する場所のはずだ。
俺一人のために、一銭にもならない会議を開いて、皆がそれに従って行動するはずなんてあるはずがない!
 
そう言って俺は何とか正気を保とうとしていた。
 
席へ戻ると、課長が俺を呼んだ。
 
「田中、お前何をしたんだ?」
 
「は?」
 
「社長が今すぐ、社長室まで来てほしいそうだ」
 
目の前が真っ白になった。

朦朧としながらも、何となく社長室へ入った記憶だけはある。
中に入ると何かフレンチのように丸いステンレスの蓋がされた皿が二つ目の前に用意されていた。
 
 
社長はなぜか笑顔だった。
 
そして言った
「さあ、好きな方を選びなさい」と。
 
「な、何なんですか、これは・・・」
 
「『ウ〇コ味のカレー』と、『カレー味のウ〇コ』だよ」
 
俺はもう身動きが取れなくなっていた。
はっきりと覚えているのは、恐怖のあまり俺のウ〇コが漏れそうになっていたということだけだった。
 
(終)
 
-------------------------------

この世界では、全員が役を演じている。
 
その人が魂の課題をこなせるように、
過去の痛みから解放されるように、
そして、本当の生き生きとした自分を生きられるように。
 
あなたの人生に登場するすべての人は、
魂レベルで綿密な打ち合わせをして、あなたの現実に登場している。
 
時には厳しく、時には優しく。
すべてそれはあなたが幸せに生きるための愛の演技。
 
その演技にだまされて被害者になるのか、
その奥にある深い意図を見破れるのかが、

私たちが真の幸せにたどり着けるかどうかの分かれ道でもある。
 
嫌な人ほど、実は深い愛で結ばれている。
 
あの人は何のためにそれを演じてくれているのだろう?
あなたに何を気付かせようとしてくれているのだろう?
あなたのどういう思い込みを体現してくれているのだろう?
そして、何を手放すように促してくれているのだろう?
 
そんな問いかけを自分にしてみると、
その人の演技の奥にあった、深い愛が見えてくる。
 
そして、この世界が愛に満ち溢れたすばらしい場所だったことに気付けるようになる。
 
周囲の人の演技に気付くために必要なのが
現実創造の仕組みを理解することです。
そのことを詳しく解説した回の地球ミッション動画セミナーのダイジェストをアップしました。
 

 

 

「スピリチュアル・マネー講座~マネーゲームから卒業する5つの方法」特典動画プレゼントキャンペーンは、明日までです。

 

↓詳細はこちらから


先日、映画「美女と野獣」を観ました。
(字幕版と吹替の4DX版、2回も)
 
ストーリーはもちろんのこと、
映画製作に注がれたエネルギー、役者たちの演技や歌、
すべてに感動し、涙しました。
 
映画のエンディングロールでセリーヌ・ディオンのすばらしい歌と共に
役者たちが一人一人登場します。
 
良い役も悪い役も、全員ただ演じていただけなんだよと
人生そのものを象徴するようなシーンにさらに感動が溢れました。
 
まだの方はぜひ字幕版をお薦めします。
 
最後に流れるのがこの曲。
魂に響く名曲です。ぜひ聴いてみてください。

 

 
 
 
←一日一回押すことで、服を買うと出口まで紙袋を持って見送ってくれる店員さんがその制度から解放されていきます。

 

 

 

ふんわり風船星 個人セッションは東京・高幡不動(新宿より電車で30分)でやっています。
    電話・スカイプ(どちらも通話料無料)でのセッションもあります

 

 

魂が目覚め始める6ヶ月間。
自分と向き合う努力は必ず報われます。
 

 

よっつのアクセサリー「ルルド・ネ・ルル」も大変好評いただいています。

販売中・詳細はこちら
 
 
----------------------------------------------------

 

地球地球ミッション、大好評発売中です。たくさんのご感想もありがとうございます。

 

「今までこんなに分かりやすく魂の出来事を解説してくれた本に出会ったことがありません!!」(K様)

「この本を読むのと読まないのでは、その後の人生の見え方が、まったく変わってくるとおもいます」(Y様)

「スピリチュアルになじみの薄い方にも敷居が低く、しかし面白内容なのに、長年スピリチュアル本を読み漁ってきた人にもはっとさせられる視点、気づきをもたらしてくれる濃厚な指南書」(S様)

 

 

 

ダイヤモンドパートナーのブログもよろしく「スピリチュアル・エレガンス」

 

公式ホームページ

スピリチュアル・エレガンス 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。