日曜日の釣行
月が小さいのとオシアジガー購入にキャプチャ復活したのでジギング頑張ろうと。
そこはレンバタかなと思ってたのですが、心配なのは風
Windy見てると乾季の南東の風が強くなってきてて、金土と仕事場から風見ててもレンバタはまともに受けて辛そう…
ということでソロール方面へ。

が、水道でて啞然…
まったく風吹いてない。
こんなんじゃレンバタ行っておけばよかった。

でも風ないならこっちも釣りやすいので頑張るかと。

まず灯台島のキャスティング。
潮は流れているが、反応なし。
箱島のキャスティングとジギングも同じく。

で、YouTuberポイントに移動するが、完全に潮止まり。

レンバタと違い、こちらは潮が動かない時間多いんすよね。
YouTuberポイントもなかなか美味しい地形なんですが、朝マズメや干潮から外れると潮が入らない…

ここでポチポチ移動しながら海底地形を見てポイント探し。

フローレス本島から何本か伸びる馬の背を確認したので、次回は潮が動いているタイミングで入れれば期待出来そう。

山羊島に移ってジギング。
ディープから浅場まで懸命にしゃくるがなにもなし。

やはり潮が動かないとだめかあ。
と思ってたら、今日はありがたいことに西からの潮が動き出した。

そのタイミングで今まで寝てた船長が釣り再開。
いきなりかけてやんの。
おれが釣りたかったイソマグロ。

その後もバラハタ釣るなど絶好調。

おれにもなんか来てくれと160mラインで久々に持ち出す46JIGでメサイア飛ばすがなにもなく、120mラインと浅くなったとこで63JIGに交換。

HR350をボトムからハイピッチでガンガンしゃくりあげた後、63JIGの柔らかさを利用してロッドの曲がりからの反発でフワフワ漂わせる様に水平フォールになる様にとアクション変えたら来た!

ラインを出そうとするのを指ドラグで止めて底から少しでも引き離す。
トルサ20のラインは前回根掛りで100mほど失った事もあるので下巻き足して逆巻きしてる。
だから強気のファイト。 
浮いてきたのは…
ヒレナガカンパチ
そういやこのポイントで帰国休暇から戻ってすぐ、
63JIGでヒレナガカンパチ釣ったなあ。
スマホで見てみるとほぼ同サイズ。
アクションも確か水平フォール意識してきた。

このあと潮がうごいてる間にと鮫島へ移動。
ポッパー投げまくるが、2回有ったバイトを乗せられずにロッドオフとなりました。