ユーバーレーベン JC・有馬記念を視野に入れる | ぐりぐり君の個人馬主ブログ

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

競馬が好きで中央個人馬主、地方個人馬主、フランス馬主をやってます。

昨日グリーンチャンネル「馬産地通信#222」で今年のオークス馬ユーバーレーベンの特集が放送されてました。


ビッグレッドファーム代表取締役・岡田紘和氏
「レース後に少し脚元に疲れが出たというので、幸いたいしたことなかったんですけど、慎重にやろうとは思ってますが、いま牧場に帰ってきてますし、その様子をみながら秋は秋華賞かエリザベス女王杯直行になるじゃないかという気はします。上手くいけばそこ使って、ジャパンカップか有馬記念使えればいいかなというふうには思ってます。」




秋華賞で2冠達成を見てみたいし、古馬との初対決も見てみたいです。
ビッグレッドファームの結晶のような馬なので岡田代表の期待も大きいでしょうね。
もしジャパンカップ、有馬記念に出走ということになれば盛り上がりそうです。天国の岡田繁幸さんも楽しみにしてるんじゃないでしょうか。


ユーバーレーベンの将来について、岡田紘和代表は
「出来れば(牧場に)帰ってきたときに力を入れてる種牡馬、自分のところにいる種牡馬がいれば配合できたらなと思います」
と語ってました。
このビッグレッドゆかりの素晴らしい血統を後世までずっと残していってもらいたいですね!