美浦トレセンで職域接種始まるも… | ぐりぐり君の個人馬主ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

競馬が好きで中央個人馬主、地方個人馬主、フランス馬主をやってます。

今月の競馬の天才8月号に
美浦トレセンでは騎手・調教師・厩務員・助手・JRA職員含め希望者全員にワクチンを接種することになった。
と書いてありました。


これだけ読めば、美浦でもついに職域接種できることになって良かったね!となりますが、
蓋を開けてみたところ接種希望者が思いのほか少なかったんだとか。
騎手に関しては接種希望者が全体の半分くらいしかいないとの情報も…


副反応が怖いとかあるんでしょうかね
!?
そういうのが出てしばらく騎乗できなくなったり、パフォーマンスが落ちたりとそういう懸念はぬぐい切れません。
職域接種は感染拡大を防止することが目的なので、接種率が少なければ効果も薄れて薄れていってしまいます。
もちろん接種するしないは個人の判断ではあります。
トレセン内でクラスターが発生しないことを強く願ってます。