新馬戦から重賞まで!盛岡の芝レースを解説 | ぐりぐり君の個人馬主ブログ

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

競馬が好きで中央個人馬主、地方個人馬主、フランス馬主をやってます。

6月27日から盛岡競馬が開幕します。
地方競馬では唯一の芝のレースも行われます。



盛岡競馬場で行われる2021年度芝重賞レース
7月11日(日)
オパールカップ(M2) 芝1700m 3歳

8月1日(日)
せきれい賞(M2) 芝2400m 地方全国交流

8月15日(日)
若鮎賞(M3) 芝1600m

9月14日(火)
いしがきマイラーズ 芝1600m

9月20日(祝・月)
ジュニアグランプリ(M1) 地方全国交流

9月28日(火)
岩手県知事杯OROカップ(M1) 芝1700m 地方全国交流

10月5日(火)
サファイア賞(M3) 芝2400m

10月26日(火)
OROターフスプリント(M2) 芝1000m 地方全国交流





http://www.iwatekeiba.or.jp/guide/moriokakeiba/oro_06




今年の盛岡の芝レースは6月27日~11月2日まで行われます。
重賞に限らず、新馬戦・条件戦・特別戦・準重賞もあります。
賞金の高いM1クラスだと1着賞金1000万円のレースもあります。意外と美味しいですよね。
地方交流競走でJRA所属馬は参戦できないのでメンバーはそれほど揃いません。地元馬同士のレースだともっと揃わないということです。
中央で頭打ちになった芝馬には良い場所だと思います。


ただ、注意しなければならないのは盛岡は「洋芝」だということです。
札幌競馬場や函館競馬場と同じ感じらしいです。
そのため東京競馬場や阪神競馬場などの野芝に比べて、多少力の要る・時計のかかる馬場になってます。軽い馬場が得意・重い馬場が苦手の馬にはあまり向かないかもしれませんね。


私の個人所有馬グランヴァニーユ号は来月に盛岡の芝レースに出走する予定です。
今までずっとダートを走ってきましたが、以前から芝を使いたいと思ってました。
クロフネ×キングカメハメハは桜花賞馬ソダシと同配合です。
どんな走りを見せてくれるのか注目してます。