6月9日(土)阪神の狙い馬 | 波平の注目馬

波平の注目馬

中央全レースの中から厳選狙い馬をピック。無駄なレースに手を出さない者が最後は勝つ


テーマ:

阪神も馬場がよう分かりまへんな

 

阪神3
⑭コンテント
〔藤原厩舎らしく初戦2着ながらすぐには使わず満を持して再仕上げ。この手のパターンはたいてい落とさない。初ダになるのでその点は気がかりも、今の未勝利ならあまり関係ないような気も〕
③キングアンドアイ
〔初戦から期待しているが、全く動けてない…。前走など終始14番手追走のままと泣けてくる内容で。調教詐欺馬なのだろうか。今回はむしろ調教は目立たないが、それで評価を落として走られても嫌だし、ダートが起爆剤となる可能性があるので今一度推奨〕
⑬ワークアンドワーク

 

 

阪神4
穴⑯サンディー
〔デビュー戦でケイティクレバー、シルヴァンシャー、ムーンレイカーといったそれなりの馬を相手に4着した馬。その後は使い込めずに停滞していたが、順調に使えるようになった前走で真価を発揮。あながちフロックとはいえないし、まだ上昇の余地がある〕
穴⑰マーティンルナ
〔2走前以前の内容からは買えないが、前走だけを純粋に評価すれば買える馬。父、母父ともに重は鬼血統だけに道悪ならなお〕
穴⑦エイシンエトワール
〔初出走で既走馬相手ながらスムーズに先行して上手な競馬を見せた前走。内伸びの馬場で終始外を回らされる形となり最後は伸びあぐねたが、使ったことで変わり身のありそうな内容だった〕

 

 

阪神5
③アウィルアウェイ
〔5月以降目一杯の稽古を消化しなくても十分に動けている。ジャスタウェイの売り出し要員としていきなり走ってきそう〕
⑨エイトマイル
①キュウドウクン
※ 稽古だけならアドマイヤデルタもいいが(川田もいい)、比較的鈍足な子を出す傾向のある母だけに、この距離の新馬がどうかという懸念であえては挙げず。

 

 

阪神8
③マイネルブロッケン
〔500万を勝つのが遅すぎた前走だが使われながらに力をつけてひと皮むけた印象を与えた前走。コース得意で馬場も不問。継続騎乗もいいし、すでに1000万で実績を出している降級馬に引けを取らない〕
②アドラメレク

 

 

阪神9
穴②ラグナグ
〔降級馬が揃ったが本馬も一度はこのクラスを勝っている。2走前は強敵相手に控える形で3着善戦。前走は先行して大敗。ペースが遅かったので先行したこと自体は良かったが、この馬自身は溜めを利かせた方が持ち味がいきそう。鞍上も3度目でそのあたりの特徴は掴んだはず。阪神1400mのフルゲートは時にハイペースからの差し台頭もあるだけに控える形から活路を見出したい〕
穴①メンターモード
〔現状ベスト距離は1400m。芝で活躍したプロヴィナージュの子だけに、一度の芝(4着)ではまだ適性は掴みきれていないはず。降級だし変わる余地はある〕

 

 

阪神11
④ヴェンジェンス
〔前走はハイペースで先行総崩れ。上位4頭3頭が4角2桁という位置取りからもこの馬の6着の価値を見出せる。今回は少頭数で自分の競馬ができるし、現級でもあっさり押し切りがあっても〕
⑦ヤマニンアンプリメ
〔OP僅差4着、交流重賞3着があるようにこのクラスならもはや格上。この鞍上でそこまで人気にならないので狙いが立つと思うか、それともこの鞍上がヘマをすると取るかは買う側次第も馬は強い〕
⑤ファッショニスタ
〔昇級のOPで乗り替わりもあっての一番人気は多少過剰評価だった前走。この手のタイプは連勝の勢いが止まると嫌だが、それでも降級して川田に戻れば無様な競馬はまずしない〕

 

 

阪神12
②ジョーアラビカ
〔前走は相手強く自分の競馬をさせてもらえなかったが、一転今回は相手にも頭数にも恵まれた。本来前に位置することもできる馬だし、好位から抜け出し競馬で〕
①サトノガーネット
〔本格化の兆し。ディープの素質馬なら昇級も苦にしない。ここも鞍上がどうかだけ(本年芝の複勝率8.6%…)〕

 

 

 

 


人気ブログランキング

阪神はこのあたりが勝負候補

波平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。