5月13日(日)東京の狙い馬

テーマ:

 

東京1
⑫エアコンヴィーナ
〔初戦が経験馬相手のハイペースで5着と悪く内容。あのスピードなら距離短縮も良さそう〕
⑩ペイシャディア
⑬ロージズラヴ
⑪ユーフォルビア

 


東京5
①フレッチア
〔前走は中山マイルの大外枠から一枚も二枚も違う勝ちっぷり。ツヅミモンやハーレムラインと差のない競馬をしてきただけのことはある。臨戦過程も○〕
⑦ニシノジャガーズ
⑨オメガラヴィサン
〔2戦目にレッドヴェイロンに楽勝したぐらいで素質はOP級。それ以外も戦ってきた相手が違いすぎる〕
②プリュス
〔本馬も2戦目に500万3着のあるトウカイオルデンを並ぶ間もなく差し切った馬。前走も差のない競馬をしたリバティハイツが次走でG2勝利。デビュー前から素質を買っていた馬でもある〕
穴④レネット

 

 

東京6
穴②スパイスマジック
〔2走前に勝った時が内枠を利しての味のある勝ち方。その時がハイペースを先行できていただけに、本来は前走ほど後方からの競馬にはならないはず。前走が不利な臨戦でほとんど競馬をしていないので前進がありそう。ただ前売り段階では6.8倍と人気だがそこまで強い馬ではないので、人気薄の穴ならという狙い。※ローエングリン当条件0-1-0-18だから軸にはできない〕

 

 

東京7
⑫ベストティアーズ
〔近走は先行しているがもともとは差し味が持ち味。2走前はアッフィラート、ウインシャトレーヌに次ぐ3着だし能力もある。未勝利勝ちの舞台でもう少し控えて溜めを利かせれば〕
穴⑤セイウンキラビヤカ
〔デビュー戦で3馬身半差楽勝。以後、敗れたのは重賞、OP、ダート、休み明けのみ。叩き2戦目で自己条件なら変わる余地はある。※武藤雅の当条件0-1-1-34は大いに気になるところだが〕

 

 

東京8
①ジェニアル
〔前走は2走ボケもあったのでは?それぐらい2走前の勝ち方が圧巻だった。中間しっかり追われているし、左回りの中京でも強い勝ち方を見せているので、東京マイルもピッタリの感。OPを目指せる馬〕
⑩エルビッシュ
〔前走は力負けというよりは立ち回りの差。紛れの多い京都マイルよりも力勝負となるこの舞台の方が良さそう。叩いて引き続き川田なら巻き返す〕
⑧ダノンディーヴァ
〔もともと500万にいる馬ではなかったが、前走の勝ち方を見るとひと皮向けた印象も。平場の割にメンバーは強いが、本馬も引き続きの鞍上だしそう引けは取らない〕
⑨アドマイヤリアル
〔本馬も素質は相当馬と評価してきたが、このクラスに入ってからはやや切れ負けの印象。今回はサバイバルポケットの番手追走になりそうだが、前をうまく利用して抜け出す形なら〕
④アルトリウス

 

 

東京10
穴⑨スウィングビート
〔確実に出遅れる馬で軸にするには心もとないのだが、近3走は中山ということでこの不器用さがより仇となった感もある。デビュー勝ちしている本コースなら多少出遅れてもリカバーできそうだし、Tapitの当条件9-3-2-14(複勝率50%)というのは魅力〕

穴③マイネルオスカル

〔稽古優秀〕

 

 

東京11
検討中
危険人気②ミスパンテール
危険人気①レッツゴードンキ

 

 

 

 

明日は勝ちたいね。何とか頼むよ。