深夜1時を回って体力つきた。見解まで書いてられないので手抜きですまぬがよろしくなん。

 

 

京都1
⑤シャテーヌ
穴②メイショウバルコラ
⑫トラストノブナガ
⑮メイショウギガロイ
穴⑭ハルキストン

 

 

京都3
穴⑩フォーチュンカムズ
穴④シールヴィクトリー

 

 

京都5
⑮ペプチドバンブー
⑬ニホンピロタイド
※ルメールの乗る良血馬は追い切りだけならカモだけども、それを持ってきてしまうのがルメールでもあり迷いの対象。ただ、個人的には押さえまで。

 

 

京都9
⑥ジュンスパーヒカル
〔2走前が久々のダートで圧倒的な強さ。前走は不良馬場もあったが、ハイペースを早め追走でバテた形。先行馬の少ないこのメンバーで小牧なら積極策を取ってくれそうで〕
②ショートストーリー
⑤シロニイ

 

 

京都10
①シグナライズ
〔格上戦に強いフランケル産駒。勝って勢いがあるうちは買って損はない。妙味はないけど〕
⑧モルトアレグロ
④グリエルマ

 

 

京都11
⑦パフォーマプロミス
③モンドインテロ
⑧ミッキーロケット
穴⑪ベルーフ
穴⑨ガンコ

 

 


中京2
⑨ライナス
〔4ヶ月ぶりだが中間の追い切りは一番。未勝利はすぐにクリアできるはずの馬〕

 

 

中京3
⑩スキースクール
〔この舞台は得意。休み明けで20キロ増でも2着にきたことがある〕
穴⑤イイデメモリー
〔3走前に抜群の動きを見せていた。前走は明らかに距離長く〕

 

 

中京5
②ナムラムツゴロー
⑫ジュピターカリスト
⑪ダノンパーフェクト
①ハナソメイ
⑯サトノグリッター

 

 

中京7
穴④カフジフロンティア
穴⑪アカツキジョー

 

 

中京8
②エレクトロポップ
〔断然人気につき、ローリスクローリターン。騎手的にはハイリスクになるかもしれないけど、まともなら〕

 

 

中京10
⑫マニクール
⑥オーロスターキス
⑤バイラ
※へニーヒューズ独占も期待

 

 

中京11
⑥デリスモア
③ジョーマイク
穴⑱ココファンタジア
穴⑧アクセラレート
穴②アイファープリテ

 

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

せっかく場ごとに更新しているのでこっちも登録してみた。応援頼んだ。

AD

1月14日(日)中山の狙い馬

テーマ:

土曜は午前のふたレースしか参加できず。さらに帰宅も23時だったので明日の予想もまともにできず。今週は週中が忙しくて予習もできなかったので…

 

でも、とりあえず挙げとくよ。まさに“とりあえず”って感じなのでご了承を。。。

 

 

中山1

穴⑨ハイチーズ

〔ハイペースで脚がたまらなかった前走と1800mの3走前は崩れたが、それ以外はそう悪い競馬はしていない。前走でハイペースを経験したので今回の距離にも対応できたら面白い〕

⑭ナイツブリッジ

〔新馬では2番人気に支持された馬。父母系からダート替わりは悪くないはず。ただ、初ダにつき過剰人気だとリスクもある〕

⑦キミワテンマ

〔1200でも掛かって乗り難しい面があるが、砂をかぶるダートが案外いいかも。力はある〕

※セイウンアマカイ、ヴォルフスブルクも消す材料はないので、挙げた馬と絡める形

 

 

中山5

穴②アイアムヒメ

〔初戦は離されたがリリーノーブルの2着。しかし芝で2着しながら2戦目ダート、その次1200と使い方が意味不明。再び芝に戻してこの好枠。スピードがあるので楽に先行できそう〕

 

 

中山6

③オジョーノキセキ

⑦ウィズ

〔前走は危険視してしまったが、その中で強い勝ち方を見せたので能力が一枚上だったよう〕

穴⑨リンシャンカイホウ

穴⑪ベルウッドキング

 

 

中山9

穴⑥ガンジー

〔レレマーマ、アディラート、エルフィンコープ等強力先行馬がおり、展開に恵まれそう。もともと現級でも度々馬券になっており、嵌るかどうかだが穴としてなら。前走で12キロ増だったので絞れてくれば〕

穴⑬コパノマイケル

〔このクラスでもスピード負けはしない。逃げなければいけない馬ではなくこの枠からスムーズなら〕

 

 

 


人気ブログランキング

とりあえず明日の中山はこの馬に注目

AD

1月13日(土)中京の狙い馬

テーマ:

ふぅ、ようやく終了~

 

 

中京7
⑦アベンチュリン
〔前走は少頭数ながら評判馬が揃った一戦。スローで重厚血統の本馬がディープ産にかなうべくもなく5着に散ったが、上がりは2位で33.7。そういう意味ではスタミナを要しそうなこの舞台頭数で前進見込める。動きは相変わらず良く、活躍馬メジロサンドラの子ということで個人的に期待したい馬〕

 

 

中京9
穴⑱シンデン
〔未勝利時も使われながらに力をつけていった馬。休み明けを叩きつつ一戦ごとに復調が感じられた前走。前走は今回一番人気濃厚のライトオブピースとハナ差ながら人気は大きく乖離。未勝利時代の戦績を比べても見劣るものではなく、馬券の定石からはこちらが狙い。ただ、枠は極端すぎてガッカリ〕

 

 

中京10
⑫キャスパリーグ
穴⑥エスジープログレス
穴⑮エイブルボス
穴⑩コスモリョウゲツ

 

 

中京11
⑨キンショーユキヒメ
〔もともと動く馬だが今回の動きも惚れ惚れするほど。中京も得意だし、これは迷いなく本命。だからといって来るという自信があるわけではないが、条件が揃っているので本命にして散ったとしても悔いなしといったところ〕
⑫クインズミラーグロ
穴⑧レイホーロマンス
穴⑯ハッピーユニバンス
危険人気⑤タニノアーバンシー
〔力は見劣らないのだが、実績の割に騎手と血統のブランドで明らかに過剰人気なので…〕

 

 

中京12
⑩テイエムグッドマン
〔500万勝ちの内容が良かったし、近走もそうは負けていない。距離短縮が起爆剤とならないか〕
②クラシコ
〔まぁ挙げるまでもないといった感じで。ここからいっといた方が無難ではある〕
⑫カネノイロ
穴④ヴィーナスフローラ
〔以前から追い切りを評価していた馬。追い切りだけならまだまだ上を目指せる。この舞台でダート適性を見せた前走だし、差しの利く展開になれば〕

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

正直今週は忙しかったのと今日の体調不良で狙いが雑

まったく的外れでも許してくりんちょ??

AD

1月13日(土)京都の狙い馬

テーマ:

京都3
⑥ミンナノシャチョウ
〔前走は追い切り軽すぎ。今回はデビュー戦のパターンに戻したし終いの動きも十分。絞れてくれば〕
穴①エイシンエポカル
〔稽古の動きから初戦はまず勝ち負けと思われたがまさかの大敗。能力負けでないことは確かだし、ダート替わりにも期待〕
⑮ヘイデイ
〔前走は出遅れ。普通に出れば〕
③メイショウバイタル
⑤ワイプティアーズ
〔稽古動くし520キロだけにダート替わりが奏功すれば〕

 

 

京都5
⑥アメリカンワールド
〔2戦ともに好メンバー相手に好内容。稽古はこのメンバーでも1、2位を争うし競馬が上手。切れ負けがこわいがディープ産駒もいないので〕

 

 

京都7

穴⑩モンロー
〔近2走が上々の内容。特に2走前のこの舞台での走りが良かった〕

⑦ファミーユボヌール
〔この舞台ではスマートレイチェル(現準OP)と0.3秒差。本馬のスピードもこのクラスでは上位。前走は臨戦過程×の上に出遅れ。今回はいろいろと前進しかない状況〕
①スマートアムール
〔未勝利を4馬身差で圧勝した馬。昇級戦は前が詰まって不完全燃焼。その後は合わない距離で出遅れも。まともならあっさりがあってもいい馬。ただ、まともでないことも多い。。。〕

 

 

京都9
⑤ブルークランズ
〔左回りに好績が集中しているが、この舞台でも新馬でファンディーナの2着。昇級の割に人気になりすぎのきらいはあるが、前走がひと皮向けた走りだったし、本来タンタグローリアに乗っておかしくない福永騎手がこちらに乗ってきたので(福永がタンタを降ろされたかもしれないけど)〕
⑥タガノアスワド
⑦タンタグローリア

 

 

京都10
③ロジクライ
〔稽古からは復調気配。前走も内容は悪くなく。今回は人気が後方から行きそうなミリッサなので前にいける強みも生かして〕
②メイショウオワラ
〔本来本命の予定だったが、陣営コメントが弱気なのがどうか〕
①ヒーズインラブ
⑥ミリッサ
〔能力は確かでも乗り難しい面があり、少頭数になればそれが増徴しそうな予感。あっさりがあってもいい反面、ポカがあっても驚けず。ということで4番手ぐらいが妥当〕

 

 

京都11
ベルディーヴァ
〔前走は出遅れながら好走したが、本来は1200でも先行できるスピードあり。この枠なら好位差しの形だろうし、このメンバーなら格下感もない〕

 

 

京都12
⑦ヴェンジェンス
〔2~3走前にファッショニスタ、ドライヴナイトといった強豪と差のない競馬。前走は能力負けでなく、それで人気が落ちたなら妙味の面で筆頭推奨〕
⑯スマートダンディー
〔前走ハナ差2着も勝ち馬は昇級でも3着、3着馬は次走圧勝とハイレベル。実力では本馬が抜けている感〕
穴⑮メイショウボンロク
〔前走は今回出走のケルティックソードと0.1秒差ながら人気では雲泥の差でこちらに妙味あり。2走前も上がりは最速だし、3~4走前からいつ激走してもおかしくない馬〕
危険人気③ミッキーグッドネス
〔前走は絶対の自信馬として推奨したが、今回は臨戦過程も良くないしこの枠が嫌な予感〕

 

 

 

 

京都はこの馬をあげとこ

1月13日(土)中山の狙い馬

テーマ:

今日は終日頭が重い。帰りの電車でも腹痛と冷や汗に見舞われて、あー今日はまともに予想できんかなぁ…と思ったけど、予想を始めたら少し元気が出てきたので、ブログは通常更新。

 

しかしさ、会社で下書きした見解をつけたワードを家に送っておくの忘れちゃったから、もう一度家で見解書く羽目になってしまったよ。。。

 

はい、二度手間の苦労をどうぞ。ただ、苦労と的中率は必ずしも比例しないよ(笑)

 

 

中山1
穴⑤オペラカイジン
〔芝で0.1秒差だったタイキフェルヴール、モリトユウブらがダートに変わって勝ち上がり。タイキは2勝。本馬も父からこの舞台は合いそうだし、母系のワルツダンサーは名うてのダート巧者の血筋。前走はレベルの高い関西に遠征してのもので7着なら及第点〕

 

 

中山6
②ドゥマン
〔初戦は33.3の上がりを駆使して2着。前走はコース云々よりは初戦激走の反動と見るのが妥当。さしたる相手もおらず巻き返し濃厚〕

 

 

中山7
⑤ポップアップスター
〔追い込み脚質で人気という本来は買ってはいけないタイプだが、2度人気を裏切っての3走目。馬の状態も上がってくるだろうし、田辺なら調整してくるはず〕

 

 

中山8
⑦シャインヴィットゥ
〔この堅実さとスピードは昇級しても通用。メンバー的に展開にも恵まれそう〕
⑮トロピカルスパート
〔末一手であてにはできないが、中山のこの条件なら確実に上位の上がりを駆使できる。2走前も3ヶ月ぶりだったが、3着とタイム差なしの4着まで追い込んだ。当時の2、3着馬はその後勝ち上がり上の1600万下でも馬券になっている〕
穴⑧トップライセンス
〔2走前がナナコ騎乗でかなりの強さ。失礼ながらナナコで強かった馬はかなり強いとの見立て。一度クラスに慣れて、この条件ならまだ買えるウチパクに変われば通用も〕
穴⑬メイショウカイモン
〔2走続けて強い相手に差のない競馬。今回も人気はなさそうなので買っても〕

 

 

中山9
④ラソワドール
〔前走でこの舞台の適性見せた。休み明けは気になるが、臨戦過程は悪くない〕
①ナスノカツラ
②オハナ
穴⑥ダンツクレイオー
〔稽古はしっかり積んでいる。この距離ならハナにいく可能性があり残り目注意〕

穴③ミスマンマミーア
穴⑨ジョブックコメン
〔本来の狙いは前走だったので今回の期待値はかなり低いが前夜の人気が思ったほどないので一応挙げておく〕

 

 

中山11
穴⑩エイシンバランサー
〔左回りの1400がベストであるのは確かだが、1200自体はこなしている。特に3走前はとても届かないような位置から豪脚を炸裂させており、はまればこわいタイプ。〕
穴⑮キャプテンシップ
〔3走前以前に差のない競馬をした相手の中にサイタスリーレッドなどの重賞OP実績馬もいるし、OPでも慣れてくればそこそこやれそうな馬。いきなり重賞だった2走前はやむを得ないが、前走は川又鞍上ながら0.8秒差まで詰めているし徐々に上昇気配。叩き3戦目、相手弱化でそろそろ食い込みも〕
穴③キタサンサジン
〔東京スプリントで重賞ウイナーとなって以後は別馬のようにひどい成績だが、3走前のOP特別では持ち前のスピードを発揮して、直線入り口では一瞬オッと思わせた。もともと実力馬だけに相手次第ではまだやれそうだし、今回の抜けた馬のいないメンバーなら〕
危険人気⑦ベストマッチョ
〔追い込む形が奏功した前走だが、距離は忙しい印象で嵌った感じも。京都より差しやすい中山なら連続好走の可能性はあるが、1400がベターのような気もする〕

 

 

中山12
⑦イキオイ
〔前走は道中不利もあり惜しい競馬。終いの脚からスムーズなら馬券内があったかも。この中間は4日にポリとはいえ5F61秒台の猛爆時計をマーク。このレースに向けての意欲を感じる〕
⑨ジョンブリアン
〔元池江厩舎から放り出されてしまったが、ここにきて末脚に磨き。ひと息入ったのは微妙だが、調整はしっかりやられているし、末脚は通用するので展開が向けば〕
穴④ワイナルダム
〔4走前にハイペースを逃げて4着したレースが印象的。このクラスでも通用あと一歩のところまで来ているし、無理に逃げなければ可能性も〕
穴⑭レインボーラヴラヴ
〔7歳牝馬で上積みはなさそうだが、前走で復調気配。稽古はイマイチだが、この距離と鞍上が魅力〕
危険人気③ショウナンアエラ
〔前走時は8番人気で推奨していたが、今回は臨戦過程イマイチ。鞍上で人気になる分余計にタチが悪くここは押さえまで。きたら諦め〕

 

 

 

 

週中からツイートしているように今週は勝負!ってほど掛かり気味になるレースはないんだよ。だから強いて挙げればってことになるけど、中山ではこいつかなぁ。

なんせ明日は朝は太極拳、昼から新年会で全く競馬をできる環境にないのでやけどしない程度に仕込むのみあるよ。

1月8日(月)京都の狙い馬

テーマ:

京都2
⑨シンゼンアイル
〔追い切りの鋭さは一番。社台系でないのが不安だが動きを素直に評価〕
⑧アップティルナウ
①ナイトレイン
⑩レジェンディスト
※相手も人気どころになってしまうが、アップティルナウは短距離の血筋、ナイトレインは安田厩舎にしては派手さがない、レジェンディストの速い時計は騎手を乗せた最終追い切りだけということで、8枠あたりが割り込んでくる可能性も。人気と調教のバランスから妙味が一番あるのはシンゼンアイルということで。

 

 

京都3
穴①マッスルマサムネ
〔未勝利を勝った時の内容が良かった。そのときにちぎったメイショウオーパスは連勝で現OP。前走はクラスの壁も感じさせたが、慣れが見込める今回は前進も〕
穴⑨ミッキーマインド
〔ディープ産駒だが切れないタイプ。兄弟の走りからダート変わりが奏功しても。ただ、まだ単に全体に未完成という印象もあるが〕
穴④タニノミステリー
〔芝でもシャルルマーニュ、スカーレットカラーあたりとそう差のない競馬をしているのでもう少しやれそうだが、とにかく切れ味のない馬で条件がはまらないと走れない。そんなタイプだけにダートでの変わり身を期待〕

 

 

京都4
③ジョースターライト
〔この舞台ではグレイトパール、クリノリトミシェルといった上級馬を相手に3着があるし、ほぼ崩れていない。2走前も休み明けで素質馬タスクフォースのクビ差。前走はその反動もあったと思われる〕
穴⑮アドマイヤカロ

 

 

京都6
⑮ボナヴィーゴ
〔京都マイルにしては低レベル。動きは本馬が抜けている。トモが甘いという陣営コメントがあるので重になると不安だが、母父ガリレオなので血統的には好都合?〕
⑦アリュマージュ
⑪キュアビューティ
⑬デンセツノマジョ
④ネンゲンボス
※レッドレオンは厩舎と騎手で明らかに過剰人気だけどもレベルが低いので格好はつけるか。しかし、飛んでも驚けない。ボナヴィーゴ以外のノーザンFもいまいちピンとこず波乱も想定

 

 

京都7
穴④シンゼンガンプ
〔現級勝ち馬。先行力もあるしこの条件で変わらないか。来る可能性はともかく妙味の点で筆答に〕
⑧ハートフルタイム
〔初戦でファッショニスタの2着しているだけでここも通過点の器と見て取れる。前走まで強行軍ながら結果を出したのも能力の高さゆえ〕
②ジオラマ
〔2走前にルメールがうまく乗っても3着が精一杯のようにそこまで強くない人気先行型。よって前走は過剰人気の判断をしたが、デムーロも2度目なら馬券内には持ってきそう〕
穴⑨ジェミニズ
危険人気⑭キーネットワーク

 

 

京都8
穴④ペプチドリリー
〔2走前が乗り方次第でもう少しがあった好内容。未勝利勝ちも強かったし、稽古の動きからこのクラスでも通用する。混戦メンバーで減量騎手にも期待〕
①グランドロワ
〔不良馬場でこの舞台を逃げ切り。この枠で積極策がはまれば〕
⑩タガノフレイア
穴⑫カノヤパリティ
危険人気②デザートストーム
〔9番人気の前走は推奨していたが、人気の今回は微妙なタイミング〕

 

 

京都9
②シンギュラリティ
〔思った以上に人気だが、好臨戦過程。相手関係からまだいける〕

 

 

京都10
⑭エポック
〔レース振りから1400に戻すのは良さそう。詰めの甘さ補完。メンバー的にもこの枠なら好位置が取れそうで〕
⑫ルグランフリソン
〔ダートは一度走って大きく出遅れながらよく追い上げて6着。普通にスタート切って自分の形なら〕
⑯ナムラミラクル
〔シルバーポジーを完封した前走は相当に強い。二番はきかなそうなタイプだが、そこまで人気がないので〕
穴①ナイトフォックス
〔前走は強いプレスティージオ、ラユロットのいったいっただが、それらに早めに並びかけて失速。とはいえ3着と0.3秒差なら悪くない内容。ダートにも慣れてきたし、この枠でロスなく乗れれば〕

 

 

京都12
穴⑩メイショウタラチネ
〔前走は不利ありながら6着。近2走そこまで悪くない内容。1000万でも2度3着がある〕
穴④マテラスカイ
〔前走は勝ち馬レレマーマが強すぎたが、それについづいしながら4着に踏ん張った。スピード生かせる1200がベスト〕
危険人気⑬ハニージェイド

 

 

 

明日の勝負馬。人気馬だけど…

 

明日は在宅で買えそうなので、多めにピックしたけど、買う買わずの情報などはツイートできたらしますんで、良かったらツイッターのフォローもよろしくなん。

1月8日(月)中山の狙い馬

テーマ:

中山1
⑭スワーリングミスト
〔ダート向きの配合。にしては初戦は能力だけで芝マイルで4着。あまり人気にならないようなら〕
穴⑧シェーナ
〔ゴールドアリュールに母父バーナーディニなら本馬もダート適性ありそうで〕
穴⑬ジャストアキッス

 

 

中山3
①ウメタロウ
⑫レファレンスブック
〔年末にウッドで5F66秒台なら休み明けでもできていそう。メンバー的にも騎手的にもここでは上位〕
穴②ハッスルボーイ

 

 

中山6
⑧ボールドアテンプト
〔前走は出遅れからハイペースの流れを早めに勝ちに行ったぶん無欲の追い込み馬に差し込まれ4着。ただ力は示したし、使いながらレース内容は良くなっている。9番人気で初勝利を献上しながら、その後一度も騎乗機会に恵まれなかった鞍上の奮起にも期待〕
⑮アポロマーキュリー
〔未勝利勝ちがこの舞台で圧勝。東京マイルの2戦も悪く内容だし、条件好転のここで〕
⑬ピンキージョーンズ
〔ダートは2戦連対はずさず底を見せていない。2走前に0.4秒差のアーバンイェーガーは既に500万勝ち〕
穴②ピアノイッチョウ
〔最近は藤田騎手が騎乗しながら近6戦で上がり最速を4度計時して入着3度。展開次第では馬券内もあり得る馬だし、大幅鞍上強化で〕

 

 

中山7
②タガノヴィッター
〔3走前に現級勝ち。前走は臨戦過程悪く出遅れも災い。この枠は微妙だがまともなら〕
穴⑪ヤマニンシャンデル
〔古い話だが準OPでも3着2度。近2走から徐々に復調気配〕
穴④タケルラグーン
〔常に上がり上位の脚は駆使しているので展開次第。今回も不発の可能性の方が高いことは念頭に置きつつ、人気どころの先行馬にやや不安もあるので騎手の腕も期待して。もともとこのクラスでの連対もある〕
穴⑦ダウトレス
穴⑧シルバーストーン
危険人気⑭ビックリシタナモー

 

 

中山10
⑥ノーブルマーズ
〔勝ち味には遅くても戦ってきた相手が違う。鞍上もこの馬に関しては熟知〕
⑨エクセレントミスズ
〔単騎濃厚〕
※堅いか…

 

 

中山12
⑨アドマイヤシナイ
〔近2走よりも明らかに条件好転。中山マイルで崩れたのはOP特別と臨戦過程悪い時。今回の臨戦なら馬券内は〕
穴⑦ディーグランデ
〔近2走出遅れ。2走前は不良馬場も影響。今回も出遅れる可能性はあるが、フルゲートの中山マイルで差しの流れになれば〕
穴④ロジブリランテ
〔アテにできないタイプだが、ダートの前走は度外視できるし、ダートを使ったことが起爆剤となるかも。休み明けの方が動けるタイプ〕
穴⑭ワンショットキラー
〔前走の方が臨戦過程がよく本命視したが消極的すぎ。今回もポツンの可能性はあるが、外差しの流れなら〕
穴⑧チリーシルバー
〔前走は不良馬場で終いはそれなりの伸び。稽古の動きだけならOP級の馬で500万にとどまる器ではないのだが…。気分をそこなうと動けないのでもまれずスムーズなら。陣営弱気につき挙げるのをやめようと思ったが一応ヒモくらいには〕
※ 安定感抜群バトルスピリッツはもともならだが鞍上弱化は気になる。フローラデマリポサの陣営弱気は煙幕かもしれないが、人気先行タイプでもあり。

 

 

 

 

明日の中山はこれぞ!ってのはいない。人気関係なしに最も安心感があるのは10レースのノーブルマーズなんだけど、ウムブルフも来ちゃいそうだし、いくなら堅めにドカン?? しかし、少頭数の罠でたまに人気薄が紛れ込んだりするので、もう少し考えたい。どっちかといえば勝負は京都だったんだけど雨濃厚。悩ましいやね。

1月7日(日)京都の狙い馬

テーマ:

京都2
⑭インヴィジブルワン
〔前走はスムーズさを欠いたのでこの枠も好都合。ダートもこなせることが分かったし、ここは結果が欲しい鞍。まず勝ち負け〕
※ただし、初ダ参戦が多く相手が絞りにくい…

 

 

京都5
⑧クリノアリエル
〔無難だが、平坦京都のマイルに変わるのは良さそうだし、血統、鞍上から減点材料が最も少ない〕
②キタサンタイドー
〔詰まったり脚を余したり不遇な馬だが力はある。詰めの甘さを好枠からのロスのない競馬で補いたい〕
穴⑬ブライテストリング
〔芝は何とも言えないが、稽古の上昇度は一番。5F65秒台なら未勝利を勝てるレベルの動き〕
穴⑯ジューンスクスク

 

 

京都7
穴②レンジャックマン
〔芝では切れないタイプで変わるならダートのここだけど、人気になってしまうようだと微妙。人気次第で〕

 

 

京都10
③エアウィンザー
〔共同通信杯の時から追い切り最大評価をしていた馬がようやく本格化の兆し。前走はクリスチャン効果も大きいが、先行できたのは大きい。2走前は重馬場でトリオンフに完敗も逆転可能。とはいえ負けた方が人気している時は妙味がないのだけど…〕
⑦トリオンフ
⑥レトロロック
〔追い切り上昇度が大きい。距離的にも2000mがベスト〕
⑤ジャズファンク
〔この頭数で機動力のなさは致命的だが、何度も乗っている鞍上なら捲くりなどの戦法も考えられ。通用しない馬ではないと思う〕

 

 

京都12
穴②ミスズダンディー
〔少頭数の京都マイルは合う条件ではないが、臨戦過程は悪くないし、今までの鞍上よりも思い切りの良さに期待。あくまでも穴で〕

 

 

 


人気ブログランキング

明日の勝負は中山。京都は流れ見ながら。まず2レースのインヴィジブルは手堅くいくけどね

1月7日(日)中山の狙い馬

テーマ:

中山1
穴①アメリカンツイスト
穴⑯エリープラネット
※どちらも初ダにつき人気がなければ→新聞を見ると人気ありそう。臨戦は面白いが、個人的にはパス

 

 

中山5
穴⑧クスリバコ
〔マイル戦だったデビュー2戦の内容がよい。2000mでも4着に頑張ったが、血統的にも中山マイルはベストの感。乗り代わりも○〕
⑩ニシノジャガーズ
〔近3走上がりは最速のように力はある。前走は臨戦過程悪く評価しなかったが能力は高い。中山向きとはいえないが、前走の内容は悪くないし中山2度目なら〕
③シュバルツリッター
〔ハイペースを先行して粘った前走は強い内容。まともならここも大崩れはない〕
危険人気馬⑪フレッチア
※ミッキーハイド、ハーレムラインといったところも力のある馬で消しづらい。フレッチア飛び期待。

 

 

中山6
④スリラーインマニラ
〔騙馬になるほどの気性のせいか500万でもけっかが出ていないが、徐々に持てる力を発揮できるようになってきた。かつて昇竜S(OP)でダノンフェイスの2着したぐらいの馬だし、血統的にこの舞台替わりも○。稽古はひどいが、断然人気でもないので目をつむる〕

 

 

中山8
⑯カブキモノ
〔ハイペースで逃げた前走は負けて強い5着。2着馬以外の先行馬は軒並み惨敗を喫しており、マイペースでいければ巻き返しも。自分のペースで動けそうなこの枠もマイナスではない〕
③ニーマルサンデー
〔軸としてならこっちが無難かも。まともなら大崩れは考えにくい〕

 

 

中山9
穴①フクノグローリア
〔上り最速で勝ち切った前走は僅差でも強い競馬。近2走から中山コースは合うし、血統的にクラスが上がって厳しい競馬になった方が良いタイプかと。外から加速をつけて末脚を使いたいのでこの枠は諸刃の刃だけども〕
⑨ナインテイルズ
〔もともと稽古駆けする馬だが今週もよく動いたし、このクラスでたびたび上位争いしているように能力も上位。前走は明らかに2走ボケ。馬体重が10キロ絞れていればこちらを軸にするかも〕
穴⑤ドラゴンストリート
〔3走前にこのコースで4着。前走はダートで度外視だしハマればまだやれる〕
※アドマイヤナイトが除外されて大混戦に。人気のロードセレリティ、アッラサルーテも信頼に足るほどの馬ではないね。

 

 

中山11(重賞なので全馬に印を入れてみたが、自信とは比例しない。ここは遊びレース)
◎⑯テトラドラクマ
〔機動力があるので枠は問題ないと思うが、厩舎力は少し不安も。ただ、能力は相当〕
○⑦トロワゼトワル
△⑤ライレローズ
△⑩スカーレットカラー
△⑭プリモシーン
穴⑥ジョブックコメン
〔抜群の臨戦過程。これで吉田豊が継続騎乗なら自信があったが、この鞍上では持ってこられないかなぁ〕
穴⑧グランドピルエット
〔重賞とはいえ牝馬限定500万と思えば、前走で牡馬混合500万で3着なら〕
穴④アントルシャ
〔追い切りはテトラドラクマに次ぐ高評価〕
3連系の場合は下記まで手広く。
①サヤカチャン
⑬レッドベルローズ
〔能力は相当もこのレースの適性はどうか。クイーンCに向けての叩き台?鞍上も…〕
⑨レネット

 

 

中山12
⑪レッドローゼス
〔前走は超不良馬場を逃げての失速で度外視できる。詰めは甘いが、休み明けで2着した3走前の内容が秀逸。このクラスは突破しないといけない馬。鞍上がブレーキにならなければ良いのだが…〕
⑦イタリアンホワイト
〔前走はスムーズさを欠いたので度外視。2走前から現級通用するし牡馬相手でも問題ない〕
穴⑧エニグマバリエート
穴⑮ヴェラヴァルスター
穴④ニシノジャーニー

 

 

 

明日の中山は勝負多し。

ポチはスマホからは反応しないそう。

このブログ、多くの方がスマホから見ているのにダメじゃん(笑)

できたらPCからポチッとね。それだけが更新の原動力。

1月6日(土)の狙い馬

テーマ:

さぁ、今年も始まった。今年もどうぞよろしく。


中山7
①サトノキングダム
〔前走は相当に高いレベルの4着。臨戦過程が悪く1.7倍でも懐疑的に見ていたが、あのメンバーでその人気に支持されるのだから元来500万では力が抜けている〕
⑬コンフィデンス
③ヴァンベールシチー

 

中山9
⑧スマートボムシェル
〔前走4着時に先着を許した馬たちはいずれも馬か騎手の力が抜けていた。関東圏にくれば本馬の力が相対的に上になるし、騎手力も上なので〕

 

中山10
穴③トーセンクリーガー
〔臨戦過程からの推奨。自分の形でレースは進められそうだし、恵まれれば残り目も〕

 

中山11
穴⑪ストレンジクォーク
〔前走負かしたヴァナヘイム、ハナズレジェンド、プロフェットらは準OPでも上位レベル。今回のメンバーなら一気に相手強化の感はないしハンデ戦ならなおさら〕
穴⑫フェルメッツァ
〔前走は直線の不利で何もしていない。パンチ不足だが、そこまで衰えた印象はなく、ディープでも切れないタイプでこのコースも向きそう。鞍上も魅力〕

※挙げてはみたもののこのレースはほぼパスの予定。昔は金杯で完敗とか言っていたけど、自信のないレースを無理して買う必要もないからね。

 

中山12
②シャララ
〔前走は直線に向くまで手ごたえが良かったが進路取りに迷いぐずぐずに。序盤にかかった面も響いたか。スムーズならこのクラスでも通用するし、この乗り替わりも勝負がかり〕
①スカルバン
〔前走は展開・枠的に恵まれず度外視。からの絶好枠を引き当てた今回。能力的にはまだ底は見せていない〕
⑮ベストリゾート
〔近2走は二けた着順だが、これまでのレース振りや相手関係から1000万は突破できる馬。初マイルがどうかも良い方に出ることを期待して〕
穴④モリトシラユリ
〔昨年この時期のフェアリーSで3着激走(ちなみに本命)。芝ダートは問わないし、近2走より条件好転は間違いなく〕

 

 

京都3
③ノーウェイ
〔前走は脚を余す競馬。人気でも素直に信頼〕
②サンライズハニー
〔前走は福島1700で忙しく自分の競馬ができなかったが、今回の1400を使う上では良い臨戦過程となった〕
穴⑤メイショウアドリア

 

京都5
③セルヴィエット
〔前走はダート変わりが裏目。新馬の走り、稽古の動きから前進あるのみ〕
②キングオブハーツ 
〔稽古は1勝級。変わってきそう〕
穴⑧トーホウアルテミス
〔前走はシーリア、インヴィジブルワンあたりと差のない競馬。距離伸びて良さも出そう〕
※ ユーキャンスマイル、ノストラダムスあたりは以前から稽古の動きで推奨しているように能力を高く評価している馬だが、人気的にあえて挙げるまでもないので。ユーキャンスマイルはここを勝ったら次でも勝負できるぐらいの馬と見ているよ。

 

京都6
⑪カザン
⑭サトノフェイバー
⑨ニッポンテイオー
カザンは池江厩舎では驚くほどの動きではないが、このメンバーに入るとやはり一歩も二歩も抜けた感。購買価格も抜けているしね。この馬さえいなければ主役を張れる動きを見せているのがサトノフェイバー。ゲート調教を見てもスタートからの出脚も速そうだし、この枠もそう不利にはならなそう。今更ゼンノロブロイの感はあるが、京都2000mという条件なら買える。ニッポンテイオーは恐ろしいほどの乗り込み量。今週の稽古もなかなか。もう出がらしかというぐらいやっているのでここで動けないと。
結論として堅め決着。カザン頭の3連単中心。相手候補②③④⑬⑮。うまく資金分配しないと3連単でもガミるね。

 

京都9
⑥ドミナートゥス
①ウォルビスベイ
※あまり魅力のないレースだが…

 

京都10
③テンザワールド
⑤ウインユニファイド
※ この頭数にしては先行馬が多く、ウインあたりは妙味あるかな。

 

京都11
穴④アメリカズカップ
〔この馬は負けた時が大敗なので評価されにくいタイプだが、9戦して4勝(3勝がOP以上)だから、実は並の馬ではない。負けた5戦は休み明けかつ古馬との初対戦だったOP特別、他は全てG1だから負けるべくして負けたとも言える。重が得意なことに違いはないが、新馬からの2連勝は良馬場だし、この程度のG3なら侮れない。枠もいい.〕

 

京都12
穴①キャンディバローズ
〔この馬ももう少しためを利かせた方がいい馬。とはいえ前走は大幅馬体増ながら勝馬から0.3秒差なので着順ほど悪い内容ではない。重賞勝ち馬でG1でも3着の実績馬。人気が落ちるようなら狙っても〕
⑯ダイシンバルカン
〔前走は逃げたことが裏目。本来のように好位から運べば崩れないし、逃げたとしても今回のコースなら前回よりいい条件→枠×〕

 

 

 


人気ブログランキング

明日は自分が休み明けの感覚だし、関西は開幕週だし、ルメデムはいないしで、イマイチやる気がしないね。多分東西の金杯も見るだけになるんじゃないかな。そんな中で穴で買ってみようと思う馬はこれ。

 

悠々自適にブログ放置してたら90位に下がってた(笑)

毎日押してとは言わないので更新した時はポチよろしく