昨日は筑波山に行ったけど、我らが通る道は人のいない裏ルート。その分舗装などもされておらず、まさに自然を歩く感じ。しかしその分の危険も…。昨日は途中の狭い道すがらにクマンバチだかスズメバチの巣があって30匹くらいがぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ♪状態。クバンバチの大群は壮観ですぞ(笑)

どうしたらええんじゃ~と思いつつ、なんとか川を渡ったりして迂回して事なきをえたけど、そんなこともあって疲労困憊。例によって早々にスマホの充電も切れ、帰宅後はバタンキューでブログもままならず。

お待ちいただいた方にもごめんなすって。もともと馬名だけピックはしていたんだけど、そのワードも会社のPCに置き忘れてしまって愕然。記憶を頼りに一気にやり直して見解は少しだけと追加してアップさせてもらいます。手抜きな感じはご勘弁。

 

今日も温泉にでも行くよ。もちろん秘かに仕込む(笑)。互いに健闘を!

 

 

東京1
⑨トーセンジンライム
〔ダイナカールからなる筋の通った母系でブレスジャーニーの下。父ローレルゲレイロから距離短縮は良さそうだし、近2走の比較でも1400の方がはじけそう〕

 

東京7
穴⑭ベルクカッツェ
穴⑩ペイシャボム

 

東京8
⑭ドリュウ
〔6戦連続最速上がりで3着内キープ。前走時計も優秀で今の勢いなら昇級即通用と思えるし、クラスが上がってペースが締まればより末脚が生きる〕
穴①ペイシャエバー
〔初勝利以外に逃げて散った前走だが、走る気を見せたことは今回につながりそう。最も得意な舞台で内枠も得意〕
穴⑥アナザーバージョン

 

東京9
⑩ミディオーサ
〔前走は直線不利。アルテミスS組の強いレースだし、堀師の続戦なら結果出してきそう。岩田の関東遠征の本命馬はこの馬ではと見ている〕
⑦ファクトゥーラ
〔怪しんでいた前走が鮮やか。臨戦過程も良い。不安は騎手だけ〕
⑤レディマクベス
⑧ウィクトーリア
⑪クィーンユニバンス

 


京都1
⑦デンコウハピネス
〔2走前はトーセンアミと0.1秒差ながらこの人気差ならおいしい。ただ、鞍上がどうか〕

 

京都3
穴⑧サトノアラジン
〔初戦の稽古の動きから前走程度では物足りない。上積みどうかも今一度〕
⑩プランドラー
〔デビュー当初は人気先行の稽古内容だが、ここにきて伴ってきた。ムーアに合わせてしっかり仕上げ。勝ち負けできそう〕


京都7
⑭オメガラヴィサン
〔2戦目にレッドヴェイロンを完封した馬でこのクラスでは能力断然。ルメールを手配してきたくらいだから仕上げにも抜かりはないはず〕
②ハクサンフエロ
〔前走は出遅れが影響しただけ。それ以前はテンに34秒台で逃げながら善戦しているし、ここも積極策で活路見出せる〕
④グリエルマ
〔デビュー当初の走りからすぐに500万でも勝ち負けと思いきやリズムを崩していたが、ここにきてようやく常識にかかってきた。このタイミングでソツのない鞍上に変わるのはいい。桜花賞2着馬の子でマイルは合うはず〕
穴⑮ナンヨープランタン
〔新馬で重賞馬カシアスを下し重賞でも力になった馬。力走も着順ほど内容は悪くなく人気の盲点〕

 

京都9
②ユカナイト
④エルモンストロ
穴⑤オーパキャマラード

 

京都11
②ペルシアンナイト
③アルアイン
⑥ジュールポレール
⑭エアスピネル
①ステルヴィオ
※Jポレール以外、クラシックの中距離戦線で上位争いしてきた馬がマイル路線に流れてくれば能力上位という自論に則って抜擢。上位2頭池江厩舎がダブル本命。ポレールは春にアエロリットを完封しながら人気が乖離している妙味面から。モズアスコットは臨戦過程×、アエロリットもここまで人気するほどの力はない。ただ、外人パワーでどうなるか分からないので、ここは基本見るレースでは。

 


福島8
③リリカルドリーム
〔臨戦過程〇〕
⑭ロードラズライト
①サレンティーナ
穴⑬タガノフレイア
危険人気馬⑩メジェールスー

 

福島10
③レッドイリーゼ
〔前走も自信の本命だったが、道中位置取りを悪くして直線もスムーズさを欠いた。福島であの形は致命的。内枠だと再び同じ憂き目にあう可能性はあるが能力に期待。津村続戦なら尚よかったが…。当然、津村の騎乗する馬も高評価〕
⑮ラティカ
⑭ルエヴェルロール
穴⑧マルターズルーメン

 

福島12
②フナウタ
穴⑤カトルラポール
穴③メイショウツバキ
穴⑨ナムラムラサキ

 

11/17(土)福島

テーマ:

福島3
穴⑭アレクサンドレッタ

 

 

福島6
穴⑨アクアリング

〔未勝利時代から注目していた馬。距離をつめて徐々に内容が良くなっているので〕

 

 

福島7
⑪リュニヴェール
〔9月以後は使えるレースがなく勝つためにダートを使っていただけで本来は芝馬。適性外の条件でもきっちり勝ち切ったあたり運も力もある。芝マイルの新馬で2着したぐらいの素質馬だし、500万でも格負けしない〕

 

 

福島9
⑤シセイヒテン
〔重賞以外では5着を外していないように地味ながら能力は高い。初の1200がカギだが、先行タイプが人気のヒロイックアゲンを含め数頭ならスムーズに流れにも乗れそうで〕
②ピュアコンチェルト
⑥マイティーワークス
穴①アートシュアリー
穴⑫ロンロネオ
〔新馬時の稽古が抜群で実戦でも楽勝。リズムを崩してしまったが、立て直し効果に期待〕

 

 

福島12
⑥ストロングレヴィル
〔前走は本馬にとっては軽すぎる条件。このクラスで先週G1出走のコルコバードに楽勝したぐらいの力量馬だし、舞台が変われば勝ち負けに〕
③ミッキーバード

16キングフォルテ

 

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

11/17(土)京都

テーマ:

京都1
④レッドルゼル
〔断然人気の新馬を裏切る3着だが、新馬ながらにテン3F34.0の激流をピッタリマークして共倒れの形。逃げた2番人気馬は9着に沈んだものの次走は快勝したように、やはり乗り役のミスだったのでは。勝ち馬は次走OPも連勝。2着馬も勝ち上がっているし、初ダで人気のリスクはあっても、このメンツなら力の違いを見せ付けそう(とはいえ、やはり初ダのリスクはあるので、あまりに人気するようだと馬券は無理に買う必要はないというスタンス)〕
⑮レオビヨンド
〔ハイペースを逃げて3着の前走内容良好。あのスピード持続力なら距離短縮も有効〕
⑦テーオーパラダイス
〔新馬時にも2番手評価していた馬。上積みがありそうだし、未勝利は卒業できる馬〕
①ピースプレイヤー
〔前走は強すぎる勝ち馬に早めに動かれて苦しい形。2走前から距離が戻るのは良さそうだ〕

 

 

京都3
④トップウイナー
〔馬柱が示すとおり能力上位は明白。前走の最下位は不利もあったし参考外。マイルに戻るのもいいし、勝ち負けに持ち込める〕
⑨パンドラ
〔前走時2番手評価。ゴール前若干狭くなるようなシーンもあったし、叩かれて順当に前進しそう。鞍上大幅強化〕
穴③ダブルクラッチ
〔初戦時のCWでの動きに見所あり。稽古から穴推奨〕

 

 

京都4
穴③バトルアグレッシブ
〔ダートへの転進は失敗したが、稽古には見所があり芝に戻せば前走のようなことはない〕

 

 

京都5
穴③トモジャチャーリー
〔厩舎と騎手で人気がなさそうならヒモに一考〕

 

 

京都12
クリアザトラック
〔前走はスローを後方からで物理的に届かない。難しい面が出てきていて試行錯誤しているが、末脚を見る限り復調気配だし、敏腕厩舎スタッフが連闘をかけてきたとなると勝負気配。この条件で枠は微妙だが〕

 

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

明日の3場から一頭ずつ勝負候補ピック