せこいと言われるかもしれない。

 

いや、せこい自体が死語かもしれない。

 

せこい上に死語使用。

 

マイナスとマイナスならプラスになるという、

 

子供の頃どう考えてもおかしいと思いながらも、学校で習った通りに計算していたプラスとマイナスの算数を思い出す。

 

マイナスイメージのせこいこと、

 

マイナスイメージの死語使用で、

 

私はメルカリの宅急便コンパクト専用ボックスへの収納方法を工夫して、

 

手元に入るお金をプラスさせたのだ!

 

日々、39円のもやしと100円のもやしを見比べて、

 

あんまり安いと添加物とか心配、でも節約したい、

 

39円は安過ぎ?100円は贅沢過ぎ?

 

そんな葛藤から60円のもやしに謎の安心納得をしてしまう中高年。

 

そんな感覚に密かに共感できる方へ、このアイディアをお知らせしたい。

 

 

まずはこちらのらくらくメルカリ便の送料一覧をご覧ください。

 

 

前回記事に書いたプラダの香水キャンディ ロー

 

 

私はなんとなくの目分量で、宅急便コンパクトの専用ボックスに入るだろうと思い込んでいました。

 

ですから、送料は全国一律380円だな、と。

 

しかし外箱が全く入らない大きさでした。

 

宅急便コンパクトの専用ボックスに入らないと、

 

送料はイキナリ600円と高額になってしまいます。

 

 

香水の瓶はプチプチを一重で巻いてギリギリでコンパクトボックスに入る感じ。

 

割れ物なのでプチプチは二重に巻きたいところでしたが、二重にするとボックスが膨らみすぎてアウトな気配。

 

ブランド品は箱付き美品の方が価値が高い。

 

そして私が考えた裏技は、

 

 

箱を解体して畳んで、同封する!

 

香水ボトルはプチプチに包んで、コンパクトボックスの中でゴロゴロ転がらないように、箱に粘着テープで固定しました。

 

空間に新聞紙を丸めたものを詰めた方が梱包は安心のような気がしたものの、新聞紙が詰めてあったという理由で「悪い」評価つけられないか心配になったもので。

 

とにかく私は人間関係のトラブルを回避したいので、

 

ネットに出ている「メルカリでこんなトラブルありました」情報は念入りにチェックしています。

 

メルカリの規約に無い、マイルールのようなものを提示している人が本当に多い。

 

割れずに届くかな?と心配だった日々……。

 

万が一割れた場合、メルカリ便には保証が付いているので、他にもっと安い発送方法(保証なし)があっても、

 

やっぱり私は万が一の場合に保証が付いているメルカリ便を使っていこうと思います。

 

個性派ファッション人気ランキング

現在1位

  ↓

にほんブログ村 ファッションブログ 個性派ファッションへ
にほんブログ村

 

 

 

AD