グラとくまこの妊婦観察

現在妊娠中のグラと、その友人くまこ(未妊・妊娠希望)が、妊娠・出産にかかわるあれこれとからだの変化をリアルタイムで語るよ。


テーマ:

グラです。

母になってもうじき3カ月です。


「妊婦観察」のタイトルに偽りありですが産後の話。



■出産は鼻からスイカだったか?


鼻からスイカではなかった。

痛いかと言われると、陣痛は痛い。

赤ちゃんが出てくるときはそうでもない。

痛いと言っても、怪我したときのような痛みではなくて

生理痛のひどいの、っていうのが一番近い。

想像よりは平気だった。

「陣痛は痛いよー!」っておどかし過ぎだと思う。

陣痛が痛すぎて死んだ人はいない。(たぶん)



■2人目はどう?


救急搬送になって吸引分娩になり、

さすがに出産当日は満身創痍で

「これじゃ私、2人目無理って思っちゃうかも…ダンナ、ごめん…(しょんぼり)」

と思っていた。


が、3日後(←まだ絶賛入院中)

「初産でへその緒巻いてこれくらいだったんだから次はもっと楽だな。いけるいける」

と思った。


女ってすごい。我ながら。


そして今も出産に関しては2人目もいけるな、と思う。

ただ、上の子の面倒を見ながらの産後の育児に不安があるので、

今すぐに、とは考えられない。

としごのお母さんとか、えらいわー。



■母乳の出は?


出産後すぐには出なかった。

病院の方針もあり、入院中は赤ちゃんに吸ってもらいつつ粉ミルクも足した。


産後3日くらいでそこそこ量も出だしたけど、乳房が硬かったり。

入院中、助産師さんにおっぱいマッサージをしてもらい

たるんたるんのぷりぷりおっぱいに。

おっぱいマッサージと言うと、ギャーッ!!と叫ぶほど痛いと聞いていたから

かなり覚悟していた。が。痛くなかった。おやぁ??

施術中、普通に助産師さんと談笑してたくらい。


退院後はほぼ完全母乳。助かってます。

1ヵ月半頃、夜泣きがすごい時におっぱいが足りてないのかと、3回くらい粉ミルクを足した。

ホルモンの変化による情緒時不安定も重なり「負けた」気分になり、調乳しながら夜中にひとり涙。

今思えばなぜそこまで思いつめたのか謎(笑)。



■おっぱいトラブルは?

すでに乳腺炎と思われる状態に3回なった…。

油もの食べ過ぎたかー!?と思ったら、

ひよこクラブに「食べ物が原因で乳腺炎にはなりません!」という記事が。

確かに、生クリーム食べたからって即詰まるわけじゃないなあーと思ってた…

けど。

にわかには信じがたーい!

じゃあ乳腺炎って一体何がきっかけでなるのか?謎。


<続く…かも>



人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

グラです。

8月16日にママになりました!


1ヵ月半以上のごぶさたでした。


産後は1週間入院、床上げまで実母のヘルプでゆっくり休んだ後

初心者の初心者による育児開始。

最近ちょっと余裕が出てきたところ。


お産はくまこが速報してくれた通り、助産院から救急車で搬送という事態になり

最後の最後で助産院から病院へ搬送されたけど

意外と、無念とか悔しいとかそういう気持ちにはならなかった。


提携先病院も妊娠中から定期的に健診に行っていて

「何かあればここで出産もアリだな」

と思っていたのと

何しろいきみ中に自分でも、これはどうもおかしい?!と思ったから。


入院中に医師から聞いた話では

へその緒が首にばっちり巻いていたそうで。

(巻いていても助産院で無事に産める例もあります)


隣で寝ているお子を見て

無事に生まれてくれて本当によかったなあ…としみじみ。



でも、予想外に順調にいかなかった出産だったのが

私にとっては良かったのかもしれない。


妊娠中、つわりは人並みにあったものの健康そのもので

ものすごく順調に自分の思ったように楽しく過ごしてきたので

ずいぶん偉そうな事を言ったりして

これでそのまま超順調にスポーンと出産していたら、

私ものすごく天狗になっていたような気がする。


鼻をへし折ってくれたのかもしれないなー。

傲慢なママになってしまわなくて良かったよ。



そうそう、長時間全力でいきみすぎて

右まぶたが殴られたように腫れて3~4日まともに目が開かなかったよ!(笑)


いきむ時に目をつぶっちゃいけないと散々聞いていたので

いきむたびにまぶたをかっぴらいていたらそこに力が入りすぎたらしい…。


目つぶってたのと大差なし!?(笑)

つぶっちゃいけないというより、力を入れちゃいけないってことなのよねえ。



あと、絶対やりたくなーい!と思っていた会陰切開。

やられました。

ていうかやんないと吸引できなかったんだよねえ。


切られた瞬間は「いたーーっ!」じゃなくて「あー!切られたーー!」って思っただけ。


ぱちんぱちんぱちん(3か所やられたっぽい)と触る感じがあっただけで

痛みはほとんどなかったよ!!!びっくり。

縫合の時は麻酔された(と思う)。←医師の手元が見えないからわからなかった

縫合の方が痛い。

あと、抜糸もちょっと痛いし、縫ったところがしばらく痛む。

切られた痛みはなかったけど、やっぱり会陰切開は嫌だ…。


ああ…これで私もしばらくの間ドーナツクッションのお世話になるのね…


と思ったら、4日間くらいであぐらで座れるようになり

7日目の退院時には脱肛の方が不快だったくらい。

(脱肛もしていた。リキんだリキんだ…。)

個人差があるとはいえ、めっちゃ早い回復だったみたいですが。

しっかり運動してたから回復も早かったんだよ、と言われたけど、そういうものなのかな?


脱肛には温かいシャワーをしっかりあてると良いよ、と助産師さんからアドバイスされ

シャワー解禁の時から即、シャワー時尻に湯をあてる日々。

床上げの頃(3週間後)にはほぼ違和感が無くなり、今では何ともない!

よかった!

長いお友達になってしまうのかと思った!

脱肛にはお湯シャワー!


そうそう、生まれて初めて救急車に乗ったのに

全然中が見られなかったー。くやしいー。

右目が腫れてて開かなかったのと、いきみの波のがしに精いっぱいで…。

窓がなかったような…気がするけど…気がするだけ…。



人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
くまこでーす。

グラ&ベビーは元気&順調でございます☆

んで、今週、ついにベビちゃんの名前が決まりました。

ハナちゃん、です(パチパチパチ☆)

この名前は、お腹の中にいる時から、グラ夫妻がずっと呼んでいた名前。
まだ性別が判明する前なのに、旦那さんがいきなりそう呼び始めたんだとか。
それに、漢字をあてて、正式な命名となりました。

実は、こういう命名の仕方、結構聞くのです。
けっこう、お腹のなかの赤ちゃんに、あだ名つける夫婦って多いのねん~。

わたしの幼馴染みの子も、
「タマちゃん」って呼んでて、そのまま「タマコ」ちゃんになったし。
知り合いのお子さんも
「リリちゃん」って呼んでて、そのまま「リリコ」ちゃんになったし。

で、みなさん
「なんかポッと頭に浮かんで適当に呼び始めたんだけど、もう他の名前は考えられない~」
とおっしゃる。


うーん。面白いですなあ。
どこから来たのか、この名前。ふしぎふしぎ。


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。