「ココケン」行ってきたよ | コンプレックスが魅力に変わる〜心屋認定カウンセラー輝《キラ》

コンプレックスが魅力に変わる〜心屋認定カウンセラー輝《キラ》

臆病なままでも大丈夫
弱さもダメさもコンプレックスも、魅力に変え、
ありのままで輝くためのヒントを発信します(*´꒳`*)


テーマ:
すっかりご無沙汰でした
夏の疲れというか
ただのズボラというか(笑)

何となく
ブログからもSNSからも
遠ざかってまして
家にこもって読書の秋してました

そんな私ですが
昨日は
心屋塾認定講師のはしのんさんの
「ココロのしくみ研究室」
通称ココケンへ参加してきました

今回のテーマは
「ワクワクは人生の道しるべ」
ゲストひとみんさん


わたし
「ワクワク」って感覚が
分からないって思ってて

言葉では
「めっちゃワクワクするー」
とか表現してても
実は「めっちゃワクワク」って
感じでもないし

テンションがグワァーーって
上がるって感じではなく
ジワッとくる感じならある

でも、それを
「ワクワク」と言って良いのか?
こんなの「ワクワク」じゃない?

とか考えてたら

今回のひとみんさんのお話が
わたしのモヤモヤの答えのように
ガチッとはまったのね

「ワクワク」ってのは

「うきゃー」って感覚じゃなくて
「ぷん」って言う小さな感覚

エキサイティングじゃなく
「あ、いいな」って感じ

その小さな「ぷん」を
キャッチする

キャッチするためには
自分の気持ちを知る
「ひとりミーティング」の時間を持つ
いつも自分が自分の中心にいる
ズレたら戻る


うまくまとまらないけど

ココケン終わって
何だか肩の力が抜けて
楽になってるのがわかった

必死で
めっちゃテンション上がるような
「めっちゃワクワク」を探してたけど

小さな「ぷん」って感覚なら
ちゃんと感じてるし

なんやわたし大丈夫やん
って思った


半引きこもり生活も

わたしは周りの影響を受けやすいから
ひとりで過ごす時間をたくさん持って

本当は何を感じてるか?
本当はどうしたいのか?
本当は何が好きか?

そんなことを感じるための
時間なのかなぁ


そんな風に思いました


他にもいっぱい感じたことや
考えたこと思ったことがあったけど

まずは
「ひとりミーティング」用のノート
買いに行こう(笑)

はしのんさんと

ひとみんさんと



読んでくれて
ありがとう╰(*´︶`*)╯♡




心屋認定カウンセラー輝《キラ》さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス