エアタービン

テーマ:
エアタービンとは、約40万回/分の超高速回転切削器具です。
よく患者さんから言われます「あの、キィーンって音が苦手なのよ」の、音の主です。
 
 
 
ちなみに、
タービン【turbine】
流体を動翼列にあてて、流体の運動エネルギーを回転運動にかえ、回転動力を得る原動機。蒸気を使用するものを蒸気タービン、水を用いるものを水力タービンまたは水タービンという。(広辞苑より)
とのことですが、歯科のタービンは圧縮空気を送り込みますので、エアタービンと呼ばれています。強い力をかけなくても、硬い歯を効率よく削ることができます。虫歯を除去したあとは、歯の欠けた部分を修復物で補いますが、この修復物を長持ちさせるポイントの1つは「正確な適合」です。正確に適合させるためには、精密に歯の面を切削して整えることが肝心です。患者さんの負担を減らすために短時間で精密に切削するには、タービンが必須なのです。
 
 
軸は真っ直ぐではなく少しカーブしています。さらに、ヘッド部に垂直にダイヤモンドポイントなどの回転工具を装着します。この角度が口腔内での操作を容易にします。真っ直ぐだと、何もできません。
 
 
 
高速回転による摩擦熱を抑え切削粉を洗い流すため、回転と注水が連動します。注水口が複数あり、切削部に確実に注水します。
 
 
もちろん患者さんごとに滅菌交換しています。使用ごとに注油し、定期的に空気圧のチェックなどメインテナンスもしています。
20年も歯医者をしていますと、タービンから指に伝わる切削時の感覚が鋭敏になります。歯の硬さやタービンの調子など、まさに手に取るように感じます。
 
 
 

おおやま歯科は池田市の歯科医院です。池田市開設の歯科医院唯一の審美学会認定医で、高度な審美歯科治療が可能です。虫歯・歯周病・小児歯科・予防歯科・歯科検診・歯ぎしり・入れ歯・睡眠時無呼吸症候群などの治療も行います。「噛める・キレイ・長持ち」を高いレベルで実現する治療を日々心掛けています。皆様の健康を維持増進するためのお手伝いができれば、望外の喜びです。

https://www.oyamadental.com/