グルっぽのメンバー増えてきました!
まだまだメンバー募集しています
入ってくれる人いたら嬉しいです

 

 

 

有力馬分析

ローズS(ローズステークス)【2走前が2000mのオークス連対馬は(0,2,0,2)】

 

 

 

回顧

セントウルS(セントウルステークス)

京成杯AH(京成杯オータムハンデ)

紫苑S(紫苑ステークス)

東京記念【大井SⅡ】

 

 

 

メインスタンドなどの改修工事のため新潟競馬場の代替開催された14年を除いた過去10年のデータ参照

 

 

 

アルアイン 父ディープインパクト 母父Essence ofDubai 母母父GreatAbove 前走:東京優駿5着

前走日本ダービー5着以内馬は

 

16年1人気1着ディーマジェスティ12頭立て9→4番手←1人気3着10→8→10番手・ディープインパクト
15年1人気7着サトノラーゼン10→8番手←5人気2着9→7番手・ディープインパクト
12年1人気1着フェノーメノ3→1番手←5人気2着4角7番手・ステイゴールド
11年2人気4着ベルシャザール3番手←不良8人気3着5番手・キングカメハメハ
10年1人気14着ゲシュタルト2番手←12人気4着5番手・マンハッタンカフェ
09年2人気1着ナカヤマフェスタ5→3番手←不良9人気4着16番手・ステイゴールド
05年2人気9着マイネルレコルト11→8番手←8人気5着18番手・チーフベアハート
05年3人気4着アドマイヤフジ13番手←9人気4着10番手・アドマイヤベガ
00年重1人気2着トーホウシデン7→3→2番手←9人気4着6番手・ブライアンズタイム
99年1人気1着ブラックタキシード5→3番手←6人気5着4番手・サンデーサイレンス
98年重2人気2着ダイワスペリアー4番手←15人気3着6→3番手・リアルシャダイ

前走日本ダービー5着以内馬は過去20年で11頭出走して(4,2,0,5)、8頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは1頭のみ
当日3角6(9)番手以降馬は4頭いて(1,0,0,3)、着外3頭は1番人気7着、2番人気9着、3番人気4着とイマイチ、勝ち切った16年ディーマジェスティは4角では4番手まで押し上げていた、ある程度機動力がある方が無難、前走3角9番手以降馬は4頭いて(1,0,0,3)、着外3頭は1番人気7着
2番人気9着、3番人気4着
2走前が皐月賞で5着以内またはG2・1着馬は5頭(ディーマジェスティ・サトノラーゼン・フェノーメノ・ゲシュタルト・マイネルレコルト)いて(2,0,0,3)、着外3頭は1番人気7着、1番人気14着、2番人気9着、春にトップクラスで走り過ぎた馬は疲労・ストレスが抜け切れていないケースがあるので注意、勝ち切った2頭は16年単勝オッズ1.4倍のディーマジェスティと12年単勝オッズ2.0倍のフェノーメノとともに圧倒的1番人気馬、ともにG1連対歴があった、中途半端な馬だとこのローテはこなせない、他を圧倒できるような力がないと厳しい

 

アルアインは疲労・ストレスがどれくらい残っているかが気になる、G1馬の意地を示せるか

 

クリンチャー 父ディープスカイ 母父ブライアンズタイム 母母父Danzig 前走:東京優駿13着

前走東京優駿6着以下馬は

 

16年3人気3着プロディガルサン12頭立て9→10→7番手←11人気10着4番手・ディープインパクト
16年4人気7着マウントロブソン7番手←10人気7着17番手・ディープインパクト
16年7人気9着プロフェット12頭立て5→8番手←18人気17着3番手・ハービンジャー
15年6人気1着キタサンブラック2番手←6人気14着2番手・ブラックタイド
15年9人気2着ミュゼエイリアン1番手←10人気10着1番手・スクリーンヒーロー
15年5人気6着タンタアレグリア8→5番手←7人気7着16番手・ゼンノロブロイ
13年1人気13着ヒラボクディープ3番手←5人気13着12番手・ディープインパクト
12年5人気4着エタンダール10→7番手←13人気8着11番手・ディープインパクト
11年6人気1着フェイトフルウォー2角6番手←不良13人気13着8番手・ステイゴールド
11年3人気2着トーセンラー8番手←不良7人気11着7→5→2番手・ディープインパクト
11年1人気3着サダムパテック10→8番手←不良2人気7着8番手・フジキセキ
11年4人気11着ユニバーサルバンク5番手←不良11人気10着4番手・ネオユニヴァース
09年5人気6着マッハヴェロシティ8→5→8番手←不良16人気8着6番手・マンハッタンカフェ
08年稍重7人気9着タケミカヅチ10番手←7人気11着12番手・ゴールドアリュール
08年稍重2人気14着クリスタルウイング4番手←9人気6着8→6番手・アドマイヤベガ
07年2人気2着ゴールデンダリア13番手←6人気6着16番手・フジキセキ

前走東京優駿6着以下馬は過去10年で16頭出走して(2,3,2,9)、11頭が7着以内、人気より着順がよかったのは5頭、ベタ買いでも単複とも回収率は大幅にプラスと相性はいい
前走3角9番手以降馬は6頭いて(0,1,0,5)、着外5頭は7,6,13,4,9着、人気より着順がよかったのは1頭のみ、馬券に絡んだのは2番人気馬、1番人気も惨敗していてかなり相性がよくない、活性化されている方が無難
2走前が2200m以上の距離のレースに出走していた馬は7頭(プロディガルサン・タンタアレグリア・ヒラボクディープ・エタンダール・ユニバーサルバンク・マッハヴェロシティ・クリスタルウイング)いて(0,0,1,6)、4頭が6着以内、人気より着順がよかったのは1頭のみ、長距離のレースに慣れ過ぎている馬は中山替わりに対応できないケースが目立つ、唯一馬券に絡んだ昨年のプロディガルサンは2走前の青葉賞が休み明けで2走前は2200m以上の距離を使っていた馬の中で唯一裏切っていて唯一の3着以下(プロディガルサンは青葉賞4着)

 

クリンチャーはダービーで人気を裏切って二桁着順と春の疲労・ストレスはないだろう、前走は3角9番手だが2角では5番手と先団でレースをしていた

 

セダブリランテス 父ディープブリランテ 母父ブライアンズタイム 母母父Fappiano 前走:ラジオNIKKEI賞1着

前走ラジオNIKKEI賞連対馬は

 

ラジオNIKKEI賞が震災のため中山競馬場で代替開催された11年を除く過去10年のデータ参照

16年2人気2着ゼーヴィント3番手←1人気1着7番手・ディープインパクト
15年8人気13着ミュゼゴースト4番手←4人気2着4角2番手・バゴ
14年8人気11着クラリティシチー4番手←1人気2着14→9番手・キングカメハメハ
13年2人気5着ケイアイチョウサン15番手←8人気1着15番手・ステイゴールド
10年4人気1着クォークスター16→10番手←2人気2着15番手・アグネスタキオン
10年2人気3着アロマカフェ4角4番手←3人気1着6→4番手・マンハッタンカフェ
08年稍重5人気3着ノットアローン4番手←6人気2着1番手・アグネスタキオン
07年1人気1着ロックドゥカンブ4角4番手←2人気1着2番手・Redransom

前走ラジオNIKKEI賞連対馬は過去10年で8頭出走して(2,1,2,3)、2頭が二桁着順、人気より着順が悪かったのは4頭、相性はいい
複勝圏外3頭の内2頭は前走3角14番手以降だった、前走3角14(8)番手以降馬は3頭いて(1,0,0,2)、着外2頭は11,5着、人気より着順が悪かったのは2頭、前走極端に後方だった馬のみイマイチか

 

セダブリランテスは先行馬の距離延長と順ショック、嫌えるような点はないか

 

セダブリランテスは右前脚の挫石のため、出走を回避する模様です

 

サトノクロニクル 父ハーツクライ 母父Nntikhab 母母父Caerleon 前走:ラジオNIKKEI賞6着

前走ラジオNIKKEI3着以下馬は

 

15年15人気9着グリュイエール2角9番手←6人気9着10番手・ディープインパクト
15年13人気12着ブランドベルグ12番手←10人気5着4角4番手・ネオユニヴァース
14年14人気18着オウケンブラック2番手←10人気4着11→9番手・アグネスデジタル
12年11人気7着クリールカイザー17番手←9人気5着12番手・キングヘイロー
12年9人気8着アーデント3番手←4人気12着7番手・ディープインパクト
12年12人気14着サンレイレーザー3番手←3人気11着3番手・ラスカルスズカ
10年10人気8着ナイスミーチュー8番手←7人気4着10→8番手・キングカメハメハ
10年9人気11着シャインアーサー14番手←10人気7着4角4番手・シンボリクリスエス
10年16人気17着コスモヘレノス2番手←15人気11着16番手・グラスワンダー
09年8人気13着ミッキーペトラ3番手←10人気5着7→4番手・シンボリクリスエス
08年稍重4人気4着ダイバーシティ10→7番手←1人気3着7→4→7→6番手・ジャングルポケット
07年6人気5着カルヴァニック9番手←5人気12着15番手・アグネスタキオン
07年9人気10着クランエンブレム2番手←1人気6着5→9→4番手・ウォーエンブレム

前走ラジオNIKKEI賞3着以下馬は過去10年で13頭出走して08年4番人気4着のダイバーシティが最高着順、人気より着順が悪かったのは6頭、基本的に人気になりづらく出走馬13頭の内11頭は当日8番人気以下馬と人気薄ばかり、当日7(6)番人気以内馬2頭の当日の着順は4,5着、人気を裏切ることはなかった、敗戦後でも人気が落ちないような素質が見込まれているような馬なら、2頭の共通点はキャリア4戦以内で2勝目は6月、前走は5番人気以内で着順は人気を下回る結果だった、ちなみにダイバーシティが4着になった年は唯一の非良馬場の年

 

サトノクロニクルは京都新聞杯では対抗に推したり評価している馬だが前走は危険な臨戦だったので予想では無印にした、前走は走れる可能性が低かったので今回はタイミング的には買いやすい、しかしデータ的にはイマイチ

 

プラチナヴォイス 父エンパイアメーカー 母父マンハッタンカフェ 母母父Woodman 前走:NHKマイルC11着

前走日本ダービーとラジオNIKKEI賞出走馬を除く中10週以上の休み明けの馬は

 

16年8人気5着ノーブルマーズ5番手←京都白百合S(1800m)7人気3着1番手・ジャングルポケット
16年5人気6着メートルダール12頭立て7番手←京都白百合S(1800m)2人気2着10頭立て6番手・ゼンノロブロイ
15年10人気3着ジュンツバサ6番手←東京500万下(1800m)3人気1着4番手・ステイゴールド
15年2人気10着ブライトエンブレム8番手←皐月賞6人気4着8→5番手・ネオユニヴァース
15年15人気11着タケルラムセス12番手←東京プリシパルS(2000m)10人気11着8番手・キングカメハメハ
13年6人気3着アドマイヤスピカ13番手←青葉賞5人気7着14番手・キングカメハメハ
13年11人気8着サイモンラムセス6番手←東京500万下シンザンカップ(1400m)9→7番手・ブラックタイド
13年10人気10着マイネルマエストロ9番手←阪神1000万下(2000m)10人気11着11→9番手・ブライアンズタイム
13年15人気14着イレプレイスブル3番手←函館500万下駒ケ岳特別(2600m)2人気8着12頭立て3番手・キングカメハメハ
12年6人気6着エキストラエンド9→12→11番手←京都新聞杯1人気3着13頭立て8→5番手・ディープインパクト
11年15人気7着レッドセインツ17番手←京都新聞杯5人気15着15番手・ディープインパクト
11年14人気8着マイネルメダリスト8番手←新潟500万下早苗賞(2400m)1人気1着13頭立て7→3→2番手・ステイゴールド
11年9人気9着ムスカテール14番手←京都白百合S(1800m)不良4人気4着10頭立て10番手・マヤノトップガン
11年17人気12着マイネルギブソン16番手←阪神すみれS(2200m)5人気8着9頭立て2番手・タニノギムレット
10年14人気15着シルクスチュアート4角6番手←東京500万下(2000m)5人気2着14番手・ゼンノロブロイ
10年17人気16着ガナール14番手←JDD除外←大井東京ダービー(2000m)12人気2着12番手・ザカリヤ
09年1人気4着アドマイヤメジャー2角11番手←阪神1000万下三田特別(2200m)2人気1着3番手・アグネスタキオン
09年11人気9着カルカソンヌ17番手←東京500万下夏木立賞(2000m)5人気1着17番手・シンボリクリスエス
09年10人気11着ナリタクリスタル5番手←東京1000万下エーデルワイスS(1600m)5人気4着11頭立て4番手・スペシャルウィーク
09年6人気14着ゴールデンチケット3番手←大井ジャパンダートダービー(2000m)3人気3着1番手・キングカメハメハ
09年18人気15着イグゼキュティヴ17→9→10番手←札幌巴賞(1800m)3人気11着12番手・チーフベアハート
09年15人気17着アムールマルルー8→12→10番手←福島500万下滝桜賞(ダ1700m)不良1人気1着9→2→2番手・Montjeu
09年16人気18着ブレイクナイン1番手←プリンシパルS取消←中山500万下山藤賞(2000m)5人気1着7頭立て1番手・スペシャルウィーク
08年稍重14人気6着コンベンション12→7番手←東京500万下(2000m)3人気1着4→2番手・アグネスタキオン
08年稍重3人気7着キングスエンブレム4番手←阪神若葉S(2000m)1人気5着8頭立て3番手・ウォーエンブレム
08年稍重17人気15着アイティトップ14番手←中京白百合S(1800m)7人気7着10頭立て5番手・マヤノトップガン
08年稍重18人気16着ドットコム16番手←福島松島特別(2000m)7人気7着13番手・ブライアンズタイム
08年稍重16人気中止リノーンリーズン←福島500万下(2000m)1人気1着8→3番手・チーフベアハート
07年15人気4着マイネルアナハイム11→17→10番手←中京白百合S(1800m)10人気5着3番手・メジロライアン
07年7人気6着サンワードブル7→2→4番手←福島1000万下(2000m)1人気2着10頭立て8→6番手・アグネスタキオン
07年8人気13着エフティイカロス13→5→9番手←福島1000万下福島市制施行100周年記念(1800m)1人気9着11頭立て10番手・アグネスタキオン
07年5人気14着メイショウレガーロ7→13→10番手←中京白百合S(1800m)1人気6着13頭立て4角7番手・マンハッタンカフェ

前走日本ダービーとラジオNIKKEI賞出走馬を除く中10週以上の休み明けの馬は過去10年で32頭出走して(0,0,2,30)、5頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは12頭
当日5番人気以内馬は5頭いて6,10,4,7,14着、人気より着順がよかった馬は1頭もいない、春の実績から人気になる馬はイマイチか
馬券に絡んだ2頭は過去2走以内に500万下を勝ち上がった鮮度がある馬

 

休み明けの馬はイマイチだが過去の出走馬とは違いプラチナヴォイスはNHKマイルCからの臨戦とやや異質、評価が難しい

 

1週前本命はサトノクロニクル

AD

コメント(2)