免疫ブログりんりん

元女子プロレスラー、引退後マッサージ師免許取得
平成15年に膠原病の全身性エリテマトーデスを発症するが
病院、薬をいっさいやめ温灸治療と食事の改善、思考の転換で病気を克服
現在は治療師として治療院を開業中、死んだ気になりゃなんでも出来る!


テーマ:
ついにこの日がやってきました!!(泣)

今日は呼吸器内科で1年に1度のCTによる肺アスペルギルスの経過観察がありました。
結果は、私の間質性肺炎を患った後にできた肺の巨大空洞(ブラ)内にあったカビの一種であるアスペルギルスは...ほとんど消えていたのです!!
素人の私が見てもわかるくらい画像がきれいになっていたのです。
主治医から「自分の免疫によってカビが消えたということです」という言葉をいただきました。
もう嬉しくて嬉しくてその場でとび跳ねたい気分でしたが、自分の大腿四頭筋を掌でつかんでこらえてCT画像を凝視していました。

肺にアスペルギルスが見つかったのは2012年6月のことなので今から5年前ですね、当時の私は医師から肺にカビが生えたと聞かされ大ショックを受けていました。当たり前です。
医師からは、

この病気にかかり治った人はうちの病院ではいません。

治療しても治ることはありません。

徐々に徐々に悪くなります。

という嬉しい言葉の数々を告げられたのです(苦笑)
そして抗菌薬を処方されましたが私はそれを飲まず、ある日その薬をカビキラーのようにお風呂場の排水溝の掃除に使えないかと思い流してみたのです。
そうしたら、きれいになるどころか排水溝の回りに付着した薬が白くなってこびりつきこすってもなかなか落ちないのです。
例えるならば、イクラを食べたあとの食器に水をかけると白くなって落ちにくいじゃないですか、あんな感じになったのです。もしこれを飲んだら?と思ったらゾッとして治りもしない上に他の臓器が絶対に悪くなるという確信を持ちました。
そして薬は飲まないと決心したものの、肺の空洞に生えてるカビがどうしたら消えるのか?ネットで検索してみても克服したという人の情報は得られず
、そもそも症例も少なくて参考になるようなものは見つかりませんでした。
元の病である全身性エリテマトーデスは、食事の見直しや姿勢と呼吸の改善などで(もっといろいろやりましたが)数値も良くなり、甲状腺機能低下症ですらいっさい薬は飲まなくていいという太鼓判をもらってますが、肺のアスペルギルスに関してはどうすれば消えるのか?はたして消えるものなのか?自分でも半信半疑で今までやってきたのです。
だから自分でも何が良かったのかわかりません。
20年以上続けている温灸治療は辛い症状を乗り越えるためにはなくてはならないもののひとつです。どのような治療でも病気を治すものなどなく、治すのは自分自身しかいません。でも温灸がなかったら症状が辛くて乗り越えられたかどうかはわかりません。というのは薬に頼ってしまっていたかもわからないからです。よくマッサージや鍼や整体や各種の代替療法など無駄だという声をも聞きますが、これら代替療法は症状を緩和したり、治癒力を高めるのに必要なものです。けして病気そのものを治すものではありませんが、副作用のある薬を使う代わりに副作用のないマッサージや各種代替療法を利用するのは病気克服のモチベーションを維持するのには役立ちますね。

今日はなぜカビが縮小したかについては医師からはいっさい聞かれませんでしたが、もし聞かれても「なにもしていません」としか答えなかったでしょうね。
実際私は特別なものを食べてるわけでもないし、サプリメントも健康食品も摂らないし、参考になるようなものはいっさいありません。
ただ、夜は10時~11時の間には就寝し朝は5時頃に目覚め、約1時間犬の散歩をして、薬、化粧品、生活用品や食べ物などに含まれる化学物質はなるべく避け、よく笑いよく遊びよく働き、疲れたら休み、症状は歓迎し、重い症状ほど喜んで受け入れて、絶対に止めない、というだけです。簡単でしょ?(笑)ふふ、実はそれが一番難しいことだとよくわかってます。頭でわかっていても実際血尿が出たり血痰が出たり高熱が出たり皮膚症状が出て我慢できる人はほとんどいません。それが治癒に向かってることを意味するものだと受け入れられないからです。なぜなら辛いからです。
事実私も少し前に血痰が出ていたのですが、血痰が出たときの私の喜びはまー変態そのものでしたね、やった!これで治る!と思いましたし、実際治ったのです。私の経験から言うと、治るときにはよく血が出ます。汚い血が出るんです。今も指先から血が出まくってますが出るたびに指先が柔らかさを取り戻し皮膚が再生されているのです。
アスペルギルスで検索してここへたどりついた方がこのブログを読んだらどうおもうでしょうか?これは特別な例だと思うのでしょうか?咳が出始めて今年で23年くらいたちますが、結果、咳では死にません。咳を止めようと薬を使うから免疫がどんどん弱くなりそれで死んでいくのです。人は薬で死んでいくのです。私ははっきりとそれを言うことができます。
西洋医学というものの歴史を知ればけしてそれが人を救うためのものではないことがわかります。
肺アスペルギルスを克服したという方がいたら知りたいのですが(海外にはいらっしゃるみたいですが)、日本ではほぼいないと思います。
私は克服しちゃいました♪






ランキングに参加しています。

クリックよろしくおねがいします。 

   ↓    ↓

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村



元プロレスラーで現在は温灸治療師のブログでした!



治療院HPはこちらからお願いします!


まことマッサージ治療院HP



AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(2)

leoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。