先ほどMSNニュースヘッドラインを見ていたら好対照の記事が合って興味深かったです。

 

1.https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%8c%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e7%9d%80%e3%81%91%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%be%e4%bd%93%e8%82%b2%e3%80%8d%e3%81%a7%e7%94%9f%e5%be%92%e3%81%8c%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a7%e7%9b%b8%e6%ac%a1%e3%81%90%e3%80%82%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%af%e4%b8%8d%e6%98%8e%e3%82%82%e3%80%81%e7%88%b6%e8%a6%aa%e3%80%8c%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%92%e7%96%91%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%8b%e3%80%8d/ar-BB13Bg3d

 

これって、屋外で運動するときにマスクをつけていて中学生が死んだということですね。

運動するときは、風通しの良い屋外で、他の人と距離を保っていればマスクを着用する必要はないということでした。

中国は大気汚染がひどいので、普段でも都市部でマスクをしている人がいますが、今回は新型コロナウイルスの感染防止で余計に推奨されていたのでしょう。

家の周り(高崎市)でも、マスクを着けてジョギングをしている人を見かけますが、大丈夫なんでしょうか?益よりも害の方が大きい気がしますが。

 

2.https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%8c%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e7%9d%80%e3%81%91%e3%81%a6%e3%80%8d%e6%b3%a8%e6%84%8f%e3%81%97%e3%81%9f%e8%ad%a6%e5%82%99%e5%93%a1%e3%80%81%e7%9b%b8%e6%89%8b%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%ab%e5%b0%84%e6%ae%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b/ar-BB13BNu1

 

これはマスクをするように注意された子供の親が、注意した警備員を射殺してしまったという事件です。アメリカらしいですね。アメリカ人は宗教もそうですが、プライバシーや人権にとても敏感で、さらに逆上する人も多いです。NYなどではあちこちで口喧嘩を耳にします。ミシガン州フリントって、確かGMの工場があったと思うのですが、昔の産業地帯です。ラストベルト(錆びたエリア)と言われて失業率などが高いところではないでしょうか。ちょっと心に余裕がないのかもしれませんね。

 

どっちもどっちだなあ。マスクしてもウイルスの感染予防には絶対になりません。

マスクをして他人に迷惑をかけないという点はいいマナーだとは思いますが、それもくしゃみや咳をするときにハンカチや手を口に当てれば同じことです。なのでマスクを強制させるというのはどうかなあと思います。

僕はマスクをしない人なので、入場する時にはマスクをしてくださいという張り紙のあるお店には入りません。他の店にいくからいいよ、またはネット通販で買うから行かないよというのが僕のスタンスです。

 

マスクするよりは換気をよくしましょう。

 

 

 

僕が前から予想してた通り、GW明けの緊急事態宣言の解除は5月31日まで延期となりました。専門家会議の諮問に諮るということで、延期ということ、それと全国一律の自粛でなく、特別警戒区域と、それ以外とで対策に差をつけるということが言われています。

いまさら遅いわって、感じですね。感染者の少ない群馬県に営業自粛を要請するなんて、気が狂っているとしか思えません。

山本一太知事も張り切っちゃって、いろいろなところに自粛自粛と叫びまくってましたが、本当にバカですね。群馬県の感染者は5月3日現在、146人ですが、大部分は高齢者施設の高齢者及び職員です。それと東京に本社のある大手企業の社員ぐらいです。感染経路がわからない人はほとんどいません。それなのに、夕食を提供するレストラン食事処は自粛、図書館や公園などの公共施設に子供が遊ぶのは自粛、スーパー銭湯やジムも自粛、さらにゴルフ場の昼間食べるレストランも自粛だと、自粛の嵐です。

東京のテレビ局が大げさに、こういう店舗は危ないだとか、ゴルフ場は人がたくさん来ていて、自粛してないだとか、コメンテーターが叫ぶから、愚かな大衆はそれが正しいと思っちゃうんですよね。

 

自粛って営業妨害じゃないですか?行政権力使って指導という形で事実上、営業を中止させるのなら、補償金を払うのが当然じゃないのでしょうか?

 

自粛を要請されて自殺した経営者もいます。行政権力は人殺しをしても責任を取らなくていいのですか?

 

このような社会に私は危うさを感じます。僕は、前のブログでも書いたように、自粛には反対して、こういう時だから外食をするように、ゴルフをするようにと、努力してきました。また、周りの人たちにもそのように主張しました。マスクを買って中国人の買い占め屋を儲けさせることはない、マスクをするなら換気をしましょうと、主張してきました。

一方で、2月11日から東京には行っていません。高崎から半径20キロ以内の行動範囲に車移動しかやっていません。人に会う時には、ソーシャルディスタンスと換気に気を配っています。

さらに会社では、取引先との接触はなるべく避け、テレビ会議や在宅勤務を奨励しています。


やはり、高齢者だけを隔離(ステイホーム)さえすれば、学校を休校にしたり、大人の移動制限なんかをしなくて済んだのではないでしょうか?生産年齢の人たちを制限して、年金生活者を自由にさせるなんてやっていると本当に国が滅びます。

 

一方で、補助金やら給付金のぐたぐた論争はなんですか?こんな準戦争状態なのに、麻生大臣は財務省の操り人形となって、いかに財政を赤字にしないかばかり考えて、いろいろ条件を付けてきます。国が滅んでも財務省が生き残ればいいと考えているとしか思えない。財務省は中国国民を殺してでも特権階級を守ろうとする中国共産党と同じですね。

そんな補助金とか給付金に申請を出させるなんて、国民の事務負担が増えることばかりしている。そんなめんどくさいことなんかしないで、

   消費税をゼロにすればいいんですよ。

 

消費税は貧乏人ほど負担が重いという逆進性を持っているので、消費税をゼロにすれば所得が少ないほど恩恵を受けることができます。金持ちは申請を辞退するようになんて、変な圧力かけるよりよっぽどいい方法だと思います。ただ、財務省は消費税を上げることが省の念願だったから、方針転換はできないんですね。何があっても下げない。

あまりここでは詳しく書けませんが、はっきり言いますが消費税は悪税です。負担者と徴収者が違ってるので、公が恨まれずに民間から金を吸い上げるシステムです。給与の源泉徴収もしかり。会社が消費者から、または従業員から税金を召し上げて、納税する方法です。これだと、納税者は会社なのか消費者あるいは従業員なのかわからなくなってしまいます。なので、納税者は納税意識が薄くなって、税金の使われ方について無関心になってしまいます。財務省は税金の使われ方について政治家や納税者にとやかく言われたくないんだろうけれどね。


消費税は民主主義を破壊します。

 

日本の政治家(安倍総理、麻生大臣や山本一太知事や小池百合子都知事)のレベルの低さは本当に嘆かわしい限りです。大阪の吉村知事や、北海道の鈴木知事のようなリーダーが増えることを望みます。

 

面白い記事を見つけましたので、参考にしてください。

https://news.yahoo.co.jp/feature/1678

 

https://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/%e3%80%8c%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%b8%80%e5%be%8b%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%af%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%92%e6%bb%85%e3%81%bc%e3%81%99%e3%80%8d%e5%85%90%e7%8e%89%e9%be%8d%e5%bd%a6%e3%83%bb%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e5%90%8d%e8%aa%89%e6%95%99%e6%8e%88%e3%81%8c%e3%81%b6%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%88%87%e3%82%8b%e7%b7%8a%e6%80%a5%e4%ba%8b%e6%85%8b%e5%ae%a3%e8%a8%805%e6%9c%88%e6%9c%ab%e3%81%be%e3%81%a7%e5%bb%b6%e6%9c%9f/ar-BB13yxDY

 

 

前回、脱税志向の経営者とケチで作業内容に応じた顧問料を頂けない経営者については、契約を解除するということを書きました。

お客様に失礼だから、そういうことは公言しない方がいいという意見も社内にあったのですが、やはりリーダーたるもの毅然とした態度で経営方針を明らかにしたほうがいいと思って反論覚悟で書きました。

 

そして、今日、経営コンサルで有名な小宮一慶先生のビデオを見ました。その中で小宮先生は、お客さんの役員会議に呼ばれて、その中であまりにもどうしようもないので、2回席をたって、断ったことがあるそうです。経営コンサル顧問の辞任です。そして、「いい会社も悪い会社もない。あるのはいい社長と悪い社長だけ」という一倉定先生の名言を引用していました。

そんなくだらない社長と付き合っていたら、他のお客さんに失礼です。

 

伸びない会社の特徴として公私混同をする社長、ケチな社長の話を小宮一慶先生はしています。公私混同をする社長がいれば、経営コンサルタントは厳しいことを言うようですが、これをやめさせられなければなりません。その際の基準というと、部下が同じことをやっても許せるかどうかで判断してくださいと言ってます。自分を律することができる社長でないと会社は伸びないんです。贅沢がしたければ、いい会社を作って好きなだけ給料取ればいいんですよ。

 

自分では、公私混同して好きなだけ経費を使う一方で、強欲だから、部下を一所懸命働けという。部下も大したことないから転職できない。しがみつくしかない社員と、強欲な社長でうまくいくわけない。これが、ダメな社長の悪い経営です。

 

いい会社の定義は、

お客さんが喜ぶ会社

働く従業員が幸せな会社

高収益の会社

 

ということです。

 

付加価値の2割の営業利益を出す。給料は同業他社の1割増しとする。利益を出して税金を支払う。社長は給料でなく配当でとる。利益をたくさん出すと、法人税額が増えてキャッシュフローが損かもしれませんが、税金はきちっと払う。道路も国防も全て税金で賄われているので、どんどん払う。もっと利益を出せばいいじゃないですか?ケチなこと言っているからケチな会社になる。

 

あまりにも自明なことを言うので、胸がスキッとしました。

安部首相が緊急事態宣言を出してからそろそろ3週間たち、GW中は外出を自粛し「接触機会の8割削減を目指し、一層の国民の努力が必要な状況だ。ぜひ今一度行動を見直していただき協力をお願いしたい」ということです。

 

さて、接触機会の8割減というのは、人に会うなということですが、人に会えば必ず感染するということではありませんよね。人に会っても、ソーシャルディスタンスを保ち、換気の良いところで話をすれば、感染は防げます。また、営業自粛ということで、飲食店やホテル、ゴルフ場、戦闘など、さまざまな施設に対して要請が出ています。群馬県なんか、感染者がそれほどいないのに、新任の山本一太知事がここぞとばかり張り切っちゃって、ゴルフ場に自粛要請(レストランとお風呂、シャワーの自粛)をしたものだから、どこのゴルフ場もシャワーに入れなくて困っています。ゴルフ場は、コンペの自粛もあり空いてていいのですが、シャワーぐらい、入らせてくれって思います。小池百合子都知事も、急に元気になっちゃって、自粛自粛を叫んで、危機管理のリーダーシップを気取っていますが、まったく、迷惑です。

 

いつまで自粛するのかと言いたい。

 

この新型コロナウイルスの感染は、そう簡単に収束しません。諸外国を見てもまだ収束している国は一つもありません。アイスランドと台湾が比較的、抑え込んでいるということですが、小さな島国です。大きな国では収束はまだまだ先のことです。日本も例にもれず、感染者が減って、営業が正常化する(カラオケやとか夜のお仕事が復活するなど)には、まだまだ時間がかかります。12月までにカラオケや宴会ができるようになればいいなあと思いますが、これも無理だと共います。忘年会は自粛しろって政府が言っているような気がします。

 

なので、来年の今頃になってやっと自粛解除というのが僕の予想です。

 

そうなると、自粛している間に飲食店やカラオケ屋、観光業などは、バタバタ倒産していくと思います。大きなところは銀行が支えるので倒産しませんが、銀行借入が3億円以下のところは銀行が返済猶予をしないと思われ、倒産していきます。(銀行は結局、貸し倒れが心配なので、小規模な旅館やホテルには追加融資はしないという態度に出ると思います。)

また、飲食店や旅行業などで解雇された人たちは失業者となり、失業率と自殺者数は相関関係があるので、現在2万人前後の自殺者が令和3年はその倍以上に増えるということになると思います。

国の新型コロナ対策も不十分で、準戦時体制なのにもかかわらず財務省が金を出さないため日本の令和2年のGDPは前年比マイナス10%以上落ち込むでしょう。3月、4月、5月あたりは前年同月比でマイナス25%というような状況だと思います。つまり、1人当たり生産性が25%減るということなので、給料も25%減るということです。1人当たり10万円を配っても焼け石に水です。

 

政府の言うことを聞いていると、上記のように実現してしまうので、僕は一人で抵抗をしようと思います。

 

1)飲食店になるべく行きます。人気のある高級店を狙っていきます。お気に入りのお店が倒産しないように支援します。

2)ゴルフ場にもたくさん行きます。平日も休日も空いているので、スルーで午前中でプレーをして、平日も休日も午後からは仕事をします。ちなみに今日は29日祝日(みどりの日)ですが、ゴルフをして12時には帰宅し、その後ご飯を食べて16時から仕事をしています。

3)仕事では人には合わないようにしますが、WEB会議を多用します。iPhoneのFacetimeやZOOM、チャットワークを使って、取引相手と頻繁に連絡を取り合います。取引相手も慣れていないかもしれませんが、こちらから強引にWEBでやろうと持ち掛けるつもりです。

 

これが、自粛で経済が縮小しないための僕なりのささやかな抵抗です。

 

YOUTUBEで京都大学の藤井先生が、新型コロナウイルス対策についての動画をアップしてました。

https://www.youtube.com/watch?v=Vu3EbKx_uU4

 

まとめると次の通りです。

 

5つの対策

1)高齢者等の徹底保護 80歳以上の死亡リスクは50歳以下の100倍程度とされているので外出禁止、ステイホームを徹底する。また、コロナ弱者として基礎疾患を持っている人も同様にする。これによって死亡者を減らす。

現在の安倍政権の政策は学校を休校にしたり、生産年齢の人達の移動制限をしていますが、これは経済活動を大きく損なっています。生産をしていない高齢者の外出制限がベストの選択です。子供は文句を言わないから、高齢者に忖度しているのでしょうが、優先順位が逆ですね。スエーデンは自粛しない国なのですが、80歳以上には人工呼吸器は使わせないで死んでもらおうという合意ができています。40歳の人と80歳の人の2人の患者がいて人工呼吸器が1台しかないとすれば、40歳の人は平均年齢が82歳とすればあと42歳生きるが、80歳の人はあと2年しか生きないので、40歳の人に使用させて、80歳の人には使用しないということなのです。日本ではここまで思い切った判断はできませんね。たぶん、先着順とか、お金持ち順(差額ベッドとか、私立病院とか)になるのでしょう。そうすると高齢者有利ですね。

 

2)徹底的な換気 換気を集中的にする。

換気を徹底的にやることで、空気感染をなくします。来客が来た場合、応接室は大きめの部屋を使い、窓を開けて2メートル離れて話をします。もちろんマスクはとっても構いません。

これで、感染は防げます。

 

3)飲食中の会話を自粛する。

特に宴会・会食は、避けます。食事をするときは黙って食べて、話は食事を片付けてからやります。飛沫が食事に飛んで、それを食べてしまうのが良くないそうです。

また、カクテルバーのように、ドリンクだけを出すような場合は、そのグラスに相手の飛沫がかからなければ、OKです。気を付けていれば、夜の接待が全て悪いというわけではありません。

 

4)粘膜接触営業の自粛(カラオケ・風俗)を集中自粛 

これはいわずもがなですね。一方で、ライブハウスやスポーツジムは飛沫が飛ばないようにして、接触感染をせず、換気が十分にできていれば営業しても大丈夫です。

 

5)手洗いをして手を顔に接触することを避けます。
感染者の口鼻からウイルスが手に移り、その手が物を触る。その物を触った手で口鼻を触るとウイルスを口鼻の粘膜に入れることになります。なので、手で口鼻、目を触らない癖をつけることが重要です。鼻くそをほじくったり、歯に引っかかったものを爪でとったり、するのはやめましょう。やるのであれば、しっかり手洗いをして爪の中まで石鹸で洗ってからやりましょう。

 

自粛でなく、感染しない・させない努力運動を始めましょう。

 

皆さんはマスクをしますか?マスクは日本特有の現象で欧米ではマスクをする習慣はありません。欧米人から見ると、マスクをしている日本人は病人が外を出回っているようで気持ち悪いと思うようです。僕も海外から日本の飛行機に乗ると、日本人がマスクをしているので異様な雰囲気と思うことがよくあります。

まあ、マスクには女性にとってはノーメークを隠すとか、花粉症で真っ赤になった鼻を隠すとか、鼻水がダラダラ流れているのを拭かなくて済むとか、いろいろな効果もあることは僕も知っていますが、横着な理由だとは思います。ところがマスクをすることについての最大の理由、それは、マスクがインフルエンザや今回の新コロナウイルスの予防になると信じているからですね。しかーし、僕は全然信じておりません。マスクは僕はしない派です。

 

マスクはウイルスの感染予防には全く役立ちません。予防に役立たないだけでなく、感染者がマスクをしてもウイルスをまき散らすことを防ぐことは全くできません。

内国総理大臣や国会議員が全員マスクしている姿をテレビでみるのは非常に滑稽だと思いませんか?本当にバカ丸出しですね。それを見てか、マスコミに洗脳されてか、日本人独自の集団心理か、最近は銀行や製造業の顧問先にも会社に入るためにマスクをするようにという張り紙があります。これは非常に滑稽です。

 

綿マスクは中国が世界の生産量の大半を製造しており、いつまでたってもマスクの流通が増えないのは中国が流通をコントロールしているからです。シャープがやっと生産した1箱50枚3000円のマスクの通販サイトが1日でダウンしたのは、中国がサイバー攻撃したからじゃないのかと想像しています。つまり、供給を絞ることによってマスクの値段を高くして1枚100円とかの法外な値段でバカな日本人に売りつけて大儲けを企んでいるのです。なんでこんな陰謀に日本人は気が付かないのか、特にメディアや国会議員のバカさ加減には本当に呆れてしまいます。

 

私の顧問先に大学病院にお勤めのお医者さんがいらっしゃるのですが、彼もマスクしない派です。診療時は患者さんが不安にならないように着けているということですが、病院の外にでると電車に乗っていても人に面会する時でもマスクはしません。その理由は、予防には全く役立たないからです。

彼が、マスクの有効性についての検証をした論文を教えてくれましたので、これを以下にご紹介します。私がGOOGLL翻訳を使って日本語に翻訳し、難しいところを省略して、わかりやすくまとめてみました。

 

https://annals.org/aim/fullarticle/2764367/effectiveness-surgical-cotton-masks-blocking-sars-cov-2-controlled-comparison

 

SARS–CoV-2の感染遮断における外科用マスクと綿マスクの有効性:4人の患者を対象とした実験結果
 

呼吸器ウイルスに感染した場合、フェイスマスクは他人への感染を防ぐと考えられています(1)。 2019年コロナウイルス病患者(COVID-19)のフェイスマスクが環境の汚染を防ぐかどうかは不明です(2、3)。以前の研究では、外科用マスクとN95マスクがインフルエンザウイルスの拡散防止に同程度に効果的であることが報告されているため(4)、外科用マスクは重症急性呼吸器症候群-コロナウイルス2(SARS–CoV-2)の感染防止に役立つ可能性があります。ただし、SARS–CoV-2のパンデミックの結果、N95マスクと外科用マスクの両方が品不足となっており、綿マスクはそれらの代替品として注目を集めています。


目的:外科用マスクと綿マスクのSARS–CoV-2のフィルタリングにおける有効性を評価すること。


方法と所見:韓国のソウルにある2つの病院の施設の協力で、COVID-19の患者に実験に参加してもらいました。患者を陰圧隔離室に入れられました。使い捨ての外科用マスクと再利用可能な100%綿マスクを比較しました。


1 mLのウイルス用の保存液を満たしたペトリ皿(90 mm×15 mm)を患者の口から約20 cmのところに配置しました。患者は、このペトリ皿にそれぞれ5回咳をするよう指示されました。 マスクなし、外科用マスク、綿マスク、そしてマスクなしの順番で。もちろん5回の咳ごとに別々のペトリ皿を使用しました。そして、マスク表面を無菌ダクロン綿棒で次の順序で拭き取りました:外科用マスクの外面、外科用マスクの内面、綿マスクの外面、綿マスクの内面。


4人の参加者の鼻咽頭および唾液サンプルのウイルス量の中央値は、それぞれ5.66log copies/mLおよび4.00log copies/mLでした。マスクなし、外科用マスクあり、および綿マスクありの咳後のウイルス量の中央値は、それぞれ2.56log copies/mL、2.42log copies/mL、および1.85log copies/mLでした。マスクの外側のマスク表面からのすべての拭き取りサンプルは全てSARS–CoV-2で陽性でしたが、内側のマスク表面からのほとんどの拭き取りサンプルは陰性でした(表)。

注 表にすると次の通りです。

                                検出されたウイルス量        マスク外側のウイルス検査  マスク内側

マスク無し                           2.56log copies/mL、           陽性              陰性

外科用マスクあり                       2.42log copies/mL            陽性              陰性

綿マスクあり                          1.85log copies/mL            陽性              陰性

考察:感染した患者による咳の際、外科用マスクも綿製マスクも効果的にSARS–CoV-2をろ過していません。外科用マスクがインフルエンザウイルスを効果的にフィルタリングしたという以前の証拠(1)は、COVID-19が確認または疑われている患者が他人に感染を防ぐためにフェイスマスクを着用するべきであるとの情報に基づいています(2)。ただし、咳の際に発生するエアロゾル中のSARS–CoV-2のサイズと濃度は不明です。 ObergとBrousseau(3)は、外科用マスクが直径0.9、2.0、および3.1μmのエアロゾルに対して十分なフィルター性能を示さなかったことを示しました。 Leeと同僚(4)は、粒子0.04〜0.2μmがサージカルマスクを貫通できることを示しました。 2002年から2004年に発生したSARS-CoV粒子のサイズは、0.08〜0.14μmと推定されました(5)。 SARS-CoV-2が同様のサイズであると仮定すると、外科用マスクがこのウイルスを効果的にフィルタリングすることはほとんどありません。

 

この実験にはN95マスクは含まれておらず、さまざまなタイプのマスクを装着したCOVID-19患者からの実際の感染伝播を反映していません。 マスクが咳の際の飛沫の移動距離を短くするかどうかはわかりません。 フェイスマスクが無症状の個人または咳をしていないCOVID-19の疑いのある個人からのウイルスの感染を減らすかどうかを検証するために、さらなる研究が必要です。


結論として、COVID-19患者の咳から外部環境や外部マスク表面へのSARS–CoV-2の播種を防止するためには、外科用マスクと綿マスクのどちらも効果がないようです。

 

 

いかがでしょうか?マスク無し2.56と綿マスクあり1.85ですから、72.2%つまり、30%はマスクの効果があったたと言えますが、それって意味ありますか?マスクありで10回咳をするのと、マスク無しで7回咳をするのが同じということになりますが、これって遮断しているとは言えません。それより換気に気を付ける、相手との距離を保つ方が、よっぽど有効だということです。

 

ただしマスクの中でもN95マスク、日本では防塵マスク規格DS2が相当ですが、これについては試験粒子(0.3㎛)以 上を95%以上捕集できるということです。ただ息苦しいので、長期間の使用には向きませんので、街中でこのマスクを着けている人はいないと思います。0.08〜0.14μmを遮断できるようなマスクは存在しないということを医師会とか、大学病院は公表すればいいのになんで黙っているのでしょうか?

マスクをグーグルで調べてみたら、全国マスク工業会から資料がでてきました。https://www.env.go.jp/air/osen/pm/info/cic/attach/briefing_h25-mat04.pdf

 

家庭用マスクの定義は次の通り。

天然繊維・化学繊維の織編物または 不織布等を主な本体材料として、口と 鼻を覆う形状で、花粉、ホコリなどの 粒子が体内に侵入するのを抑制、また かぜなどの咳やクシャミの飛沫が体内 外に侵入、飛散するのを抑制すること を目的に使用される、薬事法に該当し ない衛生用品を言う。

 

ウイルスの侵入を抑制できるとは一言もかかれていませんよね?

 

また、マスクの基本的機能は

・保湿・保温機能 (気管・ 気管支の乾燥を防ぎ、絨毛 運動が活発化、異物を排出 する機能が高まる) 

・防寒機能 (日本人は、昔から体験的にマスクを活用)

 

とあり、ウイルスの感染を防ぐとは書いてありませんね。

 

マスクが感染予防に効果があるというのは、完全な都市伝説です。

 

健康食品が何の医学的根拠もなく売られていたり、肌の美容のためにコラーゲンがいいと言われて、フカヒレや錠剤を呑むのと同じです。

コラーゲンを食べると体内のコラーゲンが増えるって、消化というプロセスを知らない人の考え方なのですが、そんなTV広告を見てたくさんの人が買っています。はっきり言って、誇大広告、虚偽広告でJAROに報告すべき案件なのですが、なぜか見逃されています。

それと同じですね。

 

ということで、僕はコラーゲンを食べてお肌にいいと思い、高いフカヒレばかりを注文している人をバカだなあと思うのと同じ程度に、マスクをしている人をバカだなと思ってしまいます。

 

こんな僕は、変?

 

日本人は感情的で横並び意識が強くて思い込みが強く、科学的、理論的な正論が通らない人たちなんじゃないかと少し憂鬱になりました。