お明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

弊社のニュースレター新年号に書きましたが、今年はコロナショックを克服して、非対面型ビジネスへの転換を少しずつ目指したいと思います。

令和3年 元旦の計は以下の通りです。

1. 社内のペーパーレス化をさらに進めて、オンライン監査を試験的に始める。
2. IT導入補助金や持続化補助金&公的融資の申請業務の専門性を高める。
3. 事務作業の効率化のため課題整理及びソリューション提案、導入支援を行う。
4. 資産税(相続税、贈与税、事業承継税制)サービスを充実させる。

顧問先に対しては、特に2の補助金の活用を積極的に提案したいと思います。ニュースレターの原稿を書くときにはあまり注目してなかったのですが、中小企業事業再構築補助金という大型の予算が付きました。これは100万円から6000万円の補助額で、事業実施額の3分の2が補助されるものです。非常に魅力的な補助金ですが、中小企業の選別をする補助金です。これから新規事業や事業再構築に積極的なところに大きく補助して、意欲のないところには補助しないという、淘汰を加速させる施策だと思います。

弊社では、これを顧問先に提案し、たくさんの補助金を獲得するお手伝いをしたいと思います。

 

ところで、コロナショックで企業収益が圧迫されていると巷では噂になっていますが、弊社の顧問先はそれほど被害を受けていません。

 

弊社の顧問先の決算の黒字割合ですが、次の通りです。決算提出月というのは決算日から2ヶ月以内です。

 

決算提出月     6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月

2020年        56%  56%  57% 57% 57%  57%  57%

2019年        66%  65%  65% 65% 62%  62%  63%

 

どうでしょうか?黒字決算のところが1割ぐらい減っていますが、それでも半分以上は黒字決算となっています。

 

飲食店や小売店などのB to Cの顧問先を弊社はあまり持っていないのですが、自粛で売上が半分になったというところはほとんどありません。BtoBが多いので、経済が一時的に落ち込んでも復活してきているので、それほど大幅に利益が減ったところは少ないのです。ちなみに、国税庁によると法人の黒字割合は35%前後ということですので、弊社の顧問先は優秀だと言ってもいいでしょう。

今年はこの黒字決算割合を66%まで回復すべく、顧問先に対して企業体質の強化のための経営コンサルに力を入れていきたいと思います。

 

ハニートラップってご存知ですか?これって、政治家とか政府高官に中国がやるものだと思っていましたが、結構普通の人も引っかかってるということをある人から聞きました。

ハニートラップというのは、若い美人の女の子とセックスさせて、その写真や動画をばらすぞと脅すことで、言うことを聞かせるという、中国4000年の歴史の中ではスパイと同じぐらいメジャーな手法です。日本では美人局と呼ばれる脅迫がありますが、中国ではこれを金銭的な目的だけでなく政治的にもよく使われています。


2000年になったころ、中小企業の中国進出がブームになったことがあります。そのころ、中国市場は急激に拡大し、労働力も安いし経済成長率も高いということで、大手の製造業が下請け企業を連れて中国に進出するケースが大幅に増えました。その影響で、二次、三次、さらにその下請けの地方の中小企業にも中国進出ブームが広まり、都道府県や商工会議所などの主催による中国視察団がたくさん送られていきました。訪中した数人の経営者から、旅費が安い、ホテルも安い、入国審査や税関もフリーパス(外交官用のレーンを使ったそうです)、共産党の幹部による盛大な歓迎会ということで、いい思いをして中国のことをスゲースゲーということを聞かされて、僕はそんな共産党の支配する国に進出なんかしないほうがいいのになあと思ったことが何度もありました。

 

ある中小企業の経営者からハニートラップを仕掛けられたことを聞かせてもらいました。売上高20億、50人の製造業の経営者です。この経営者の話は少し違いました。都道府県庁の主催する訪中視察団にしつこく誘われて同業者30人ぐらいで中国に行ったそうです。そしたら、盛大な食事会の後、20歳ぐらいの絶世の美女が彼のホテルの部屋に来たそうです。どうやら、全員に対する性接待のようです。こりゃ、ホテルの部屋にビデオカメラとか仕込んであるなと思って、すぐに帰すと怪しまれるので、しばらくその女性に座っていてもらったそうです。そして時間がたったら帰したということでした。他に、弟分の経営者もいたので、その人にもこれはハニートラップだから、女性に触るなと言って、同じように時間を潰して帰させたそうです。

そのうちの10何社かは、中国に工場を作りました。ところが、利益の出ているところ儲かっているところは一社もありません。それどころか、中国で陣頭指揮をしてメイドが何人もいて、女性も好き放題だし、お前も中国に来いよとか言っていた経営者が3人、しばらくして音信不通になったそうです。どうやら、経営が順調になったところで消された(殺された)ようだということでした。具体的な名前はここでは出せませんが、本当の話です。

 

中国に進出させ、技術などの知的資産を盗んで、利益もとってしまうという、やり口は今トランプ政権が批判していますが、そんなことはもう20年も前から日本の中小企業にやられていたのです。それを政治家、都道府県庁などの役人、。商工会議所などがグルになって、日本企業の進出を後押ししていたということです。政治家や役人もハニートラップにかかっていて、何社連れてこいなんて言われているようだとのことでした。手の込んだのは、欲しい技術を持っている中小企業をターゲットに政治家や都道府県庁の役人に、○○社の中国進出を応援して欲しいなどと持ち掛け、選択的にアプローチをかけているのです。

全く、日本の政治家や役人は何をしているのかと思います。国賊ですね。ハニートラップと買収は中国では日常茶飯事です。国策でやっているので、犯罪にならないだけでなくやり放題です。さらに、マスコミも中国の悪口を書かないのは彼らもハニートラップと買収にやられているんですね。NHKや朝日新聞の社内に中国の支局があるので、仲良くやろうよということなんでしょうね。

その親分が二階俊博 幹事長です。習近平を国賓として呼ぼうと画策している政治家です。

 

日本の将来が本当に心配になります。媚中派を国内から締め出さないと、日本も中国の属国になってしまいます。

 

コロナで自粛バカがマスコミを中心に大騒ぎするから、4-6月期のGDPは年率換算でマイナス27.8%の落ち込みだそうです。戦後最大の下げだなんて新聞は言っているけど、なんか嬉しそうだね。

マスコミは人々を驚かすことであれば、悪いこと、悲劇でも嬉々として報道するんだよね。本当に下衆な連中です。マスコミ業界で働く人は本当は、頭のいい学校を出たエリートなのに、戦後GHQの報道規制をまだ忖度して、政権批判イコールマスコミの使命だと思いこんでいるんでしょうね。日本の国体が強くならないように妨害するのが自分たちの使命だと思い込んでいるとんでもない連中です。

 

それにしてもコロナで自粛するなって、僕が大さわぎをしても、みんな旅行はしない、外食はしない、ゴルフはしないから、マイナス27.8%の下げになってしまいました。売上が27.8%下がったら給料も27.8%も下がります。経済ってそういうものです。

 

コロナの自粛をして給料が27.8%下がるのと、何人かお年寄りが死ぬかもしれないけれどコロナに全員感染して、給料が変わらないのとどちらがいいでしょうか?

 

コロナで死ぬ人のほとんどは80歳以上です。どうしたって老衰や、ちょっとした風邪でも死んじゃう老人達です。88歳で死ぬ予定が1年ぐらい早くで死ぬだけの話です。

 

こんなことを言うと、老人を差別していると言うんでしょうね。じゃあ、中国が戦争をしかけてきて若い自衛官が沖縄防衛、尖閣防衛で死ぬのはどうなんでしょうか?そんな気持ちで命をとらえていたら、自衛隊の出動命令なんかできませんよ。日本国を守る、郷土を守るというのは国民一人一人の責任ですし、内閣総理大臣にはそれを命令する権限もあります。責任を果たすためには死をも厭わずに職務を遂行するって当たり前です。

老人はなにか責任を果たすために88歳まで生きているのでしょうか?昔は姥捨て山なんていう話もありましたよね。

 

何が言いたいかって言うと、命の大切さは充分に理解しているうえで、こういう時には命の選択があってもいいんじゃないかということなんですよね。80歳越えの老人には風邪だってインフルエンザだって、コロナウイルス以上に危ない感染症はたくさんあります。なにも新画家コロナだけでじゃない。なのに、たかだかまだ1000人しか死んでいない、感染者も30000人しかいない新型コロナウイルスのために、給料を27.8%も削減されてもいいのですか?

インフルエンザは毎年、1000万人が感染して、10万人が死ぬそうです。桁が2つも違うのに、なんで新型コロナウイルスだけにこんなに過剰反応するのですか?

 

バカなマスコミが煽って、さらに安倍政権批判をするから、安倍総理も一生けん命ゼロリスクを目指して政策を動員して、保健所もPCRも総動員して、クラスターを一つ残らず潰そうとするから、自粛自粛ということになって、こんなことになっているのではないでしょうか?

 

「欲しがりません勝つまでは」なんて、戦前に朝日新聞をはじめとするマスコミが煽っていたのと、同じ状況だと思いませんか?結局、勝つまではなんて我慢させておいて、勝たなかったよね。はっきり言って、集団ヒステリーです。日本人はこういう集団圧力に弱いんだよね。

 

新型コロナウイルスを絶滅することなんかできません。最終的には普通の風邪になる方法しかありません。老人の方にはインフルエンザにならないように注意するのと同様、新型コロナウイルスにならないように予防を心がけてもらえばいいんです。感染してしまったら、お気の毒ですねというしかない。

 

もう、マスクもいらない、外食禁止もいらない、移動制限もいりません。自由になりましょう。

 

 

久しぶりにサンデーモーニングを見ました。張本さんのスポーツコーナー以外は見るところはない左翼の偏向報道番組ですが、そのスポーツコーナーも最近は張本さんの独りよがりの解説が鼻につきますね。
さて、原爆の話とかをして返す刀でINF条約を破棄したアメリカとロシアを非難していましたが、中国とか北朝鮮の核はどうなのと突っ込みたくなりますね。これについては何も言わない。尖閣とかに中国が大勢攻めてきていることについても、中国様を刺激するのは良くないとしか言わない。
あのですね、INF条約を破棄したのは、条約に加盟していない中国や北朝鮮が核兵器をどんどん開発しているのに、アメリカとロシアだけが規制をすると不利になるという国際政治判断です。中国が諸悪の根源なのに、なぜ中国についての批判はしないのか不思議です。
軍事力による領土拡張主義をやめない、ウイグルの民族浄化をやめない、習近平はヒットラーよりも悪いことをしています。ナチスの時は確かにユダヤ人の弾圧をしたけれど、そのころは監視カメラも衛星などのハイテクはありませんでした。いま、中国はウイグル人を何百万人も収容キャンプに収容し、女性には不妊治療、男性は強制連行して、強制労働さらには臓器移植で無差別に殺しています。監視カメラを使って常にウイグルの町は監視されています。もちろん、電話やネットの盗聴や遮断も行っています。なので、外部からウイグルの情報を取ることはできません。

https://www.youtube.com/watch?v=166ZyVlBG2Q

 

これが中国の実態です。米国やロシアを糾弾する前にまずは中国でしょう。親中の二階俊博議員、今井尚哉秘書官、関口宏は、追放すべきです。

 

最後に、サンデーモーニングのスポンサーを締め上げるのが一番いいと思いますので、スポンサーを上げておきます。これらの企業の不買運動をしましょう。

僕は太字の企業の製品を買っていましたが、もう買いません。セブンイレブン派でしたがローソンに乗り換えます。ロートでなく参天、ヤマダ電機でなく価格.comで一番安いところで買います。

 

・ アイリスオーヤマ(音声操作テレビLUCA・家電シリーズ)

・ sky株式会社(イメージCM)

・ 伊藤園(おーいお茶・濃い茶)

・ 日本調剤(あなたの人生に、かかりつけの安心を)

・ セブン&アイ HLDGS(セブンイレブンのアプリ・商品紹介)

・ みんなで大家さん(不動産投資商品・みんなで大家さん販売株式会社)

・ 救心(医薬品の救心、救心錠剤)

・ 三菱UFJ信託銀行(資産運用のイメージCM)

・ SUBARU(スバル XV)

 

・ 大東建託(生きることは託すことのイメージCM)

・ SOMPOひまわり生命(保険のイメージCM)

 ロート製薬(目薬などの商品紹介)

・ DUNLOP(タイヤのイメージCM)

・ ヤマダ電機(YAMADAの商品紹介のCM)

・ 通販生活(通販生活の商品紹介)

・ NTT東日本・西日本(イメージCM)

・ 三菱自動車(eKクロス)

・ 宝くじ(宝くじのイメージCM)

・ 日本ガイシ(セラミックスのイメージCM)

・ セントラル警備保障(警備保障のイメージCM)

・ スターツ(総合生活文化企業のイメージCM)

・ FUJIFILM(イメージCM)

・ 平松剛法律事務所(B型肝炎 平松)

・ 湖山医療福祉グループ(イメージCM)

 

 

 

新型コロナウイルス騒動はもう、いい加減にして欲しい。ただの風邪になっているのに、なんで新感染者数が増加して、異常事態宣言がどうだとかこうだとか。

重症患者や死亡者は全然増えてないのに、PCRで陽性の人が増えているだけ。それも無症状の人ばかりなのになぜ、そんなに大騒ぎする必要があるのですか?

マスコミももうそろそろ感染者数なんか発表しないでさ、重傷者数と死亡者だけをカウントすればいいし、新規感染者だけでなく、完治した人数も公表すべきだと思う。

そうはいっても、とにかく、もう新型コロナウイルスを恐れる必要はありません。自粛はやめて、通常通りに生活をして経済活動を再開する必要があります。

 

https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%e4%b8%96%e7%95%8c%e7%b5%8c%e6%b8%88-%e5%8f%b2%e4%b8%8a%e6%9c%80%e5%a4%a7%e3%81%aev%e5%ad%97%e5%9b%9e%e5%be%a9-%e3%81%b8%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%86%e3%81%8c-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e5%87%ba%e9%81%85%e3%82%8c%e6%87%b8%e5%bf%b5/ar-BB17nPym

 

つまり、中国もアメリカも、コロナ前の水準に経済が戻っているということ。ヨーロッパも落ち込みを7割回復し、7-9月は史上最高の成長率となる予想だっていうこと。

日本よりも死者を10倍以上、人口比で言えば30倍位出している国が、経済活動を活発にしているのに、日本はみんなで大騒ぎして、自粛してるなんて、もうバカじゃんて感じですね。

日本は、1人の命は地球より重いなんて、バカなことを言う総理大臣がいて、それが美談として語られる(特に朝日新聞系)国だからね、なにかおかしい。きれいごとも休み休み言えって言いたい。

まずは、経済生活があってのこと。経済があれば、病院にも行けるし、薬も買える。大不況になって会社がバタバタ倒産するようじゃ、薬も売れない、そうすると開発もできない、外国から買うから、為替が安くなって、輸入ができなくなる。原油が上がって、ガソリン代、電気代が上がって、国民が貧困に陥る。こんな、簡単なことがわからないのかって思う。

もう、1人感染者が出たくらいで、新聞で叩いたり、職場を閉鎖したり、もういい加減にしろって思う。感染者がでたって業務は続ける、学校も続ける、というのが正しい。風邪を引いたくらいで、職場を閉鎖するって考えれば、とても変な状況だということはサルでもわかる。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KY3ZGh3Ox4Y

 

この通り。科学的な判断をしている人が、政府中枢にいないということが大問題。その上、マスコミはあおるだけで、だれも科学的に考えていない。

武田先生はスエーデンは三密がないのにあんなに感染者が多い。なので、三密は意味がないということを主張しています。その通り。空気感染とか、マスクなんか全く意味はありません。ツバキを出さないようにして、なおかつ接触をしなければ感染なんかしません。満員電車も感染した人は一人もいません。

三密、マスクはもうやめませんか?またやらない人を村八分にしたり、自粛警察みたいなことはもうやめませんか?

 

マスクをしない人はマナーがないんじゃなくて、勇気がある人です。

 

皆が思考停止になってマスコミのバカにあおられている人が大多数なのに、その同調圧力にさからって、自分の頭で科学的に考えて行動しているのです。そういう人に対して、マナーが悪いだとか、皆が苦労しているんだから、なんて、いうことを言うやつは本当にバカだと思います。

なんか贅沢は敵だなんて、金持ちの家に石を投げたり、敵国の音楽といってベートーヴェンの音楽を否定したり(ベートーベンは同盟国のドイツ人なのに)、なんか先の世界大戦の時には、そんな日本人がたくさんいましたよね。あの頃と日本人は変わってませんね。

 

ああ、これが日本人の民度かと思うとため息が出ます。

僕は、マスクをしないで歩き回る勇気を持ちたいのですが、東京ではなかなかそうもいきませんよね。勇気がないなあ。