ご訪問ありがとうございます。

 

 

【東京・神奈川】で活動中!

 

恥ずかしい性の話がワクワクに変わる!

親子の絆を強くする!

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクター

はらぐに  まりなです。

 

 

 


『性』の話題になると、いつもドキドキ
突然やってくる子どもからの質問に、いつもヒヤヒヤ
「こんなときどうすればよいの???」
 
こんな経験、ありますよね。
 

「性教育って大事かも?」

「正しい知識を伝えるべき?」と思うことはあるけれど、

なかなか行動できずに、結局後回し。

 

分かります!だって、私がそうだったから。

 

『言葉にして伝えるのは、はずかしい。』

『「いつ」「どんなときに」「どんなふうに」「なにを」

「どこまで」伝えたらよいのか、具体的に分からない。』

 

それがお母さんの本音だったりしますよね。

 

そんな悩めるお母さんにオススメなのが、

とにかく明るい性教育!

 

今すぐ我が子に伝えたくなる!

こんなに楽しく話していいんだ!

性教育のヒントが見えてくる!

 

「パンツの教室」初級講座のご案内です。

【オンライン開催】お申込み

 

\こんな方にオススメ!/
チェック 「あかちゃんはどうやってやってくるの?」にドキッ
チェック 子どもがおちんちん、おまたを触っているのを見つけて、おろおろ
チェック 子どもがおちんちんを見せたがる、見たがるが、ダメな理由を説明できない
チェック 教えていないのにどこからかエッチな言葉を覚えてきて困っている
チェック 子どもが一人で行動することが増えてきて防犯面が心配
チェック 防犯対策として「知らない人についていったらいけないよ」としか声掛けできない
チェック テレビのラブシーンが恥ずかしくて、気まずい
チェック 性教育をわざわざ家庭で伝える必要性、重要性はあるの?
チェック いつまでも本音で語り合える関係性でいたい

 

\初級講座に参加すると、どうなるの?/
チェック 家庭で性教育を伝えるコツを知ることで、すぐに実践できるようになる。
チェック なぜ家庭で性教育を伝える必要があるか分かる。
チェック 生理について、子どもにどうやって伝えたらよいかが分かる。
チェック 男の子の体のこと、おちんちんの扱い方が分かる。
チェック なぜ今妊娠してはいけないのか、きちんと説明できるようになる。
チェック 性について、いつまでに何をどこまで伝えておくべきか、具体的にイメージできるようになる。

 

 

 

 

    パンツパンツの教室 初級講座パンツ

 

パンツ日時&場所パンツ

 

右差しオンライン開催左差し 定員3名

 

【日曜夜コース】22:00~24:00 NEW NEW
11/15(日)、11/29(日) 

 

【月曜AMコース】10:00~12:00 NEW NEW
11/30(月)、12/7(月)

 

【土曜朝活コース】5:00~7:00 NEW NEW
11/28(土)、12/5(土)

 

※コースは選択いただきますが、日程が合わない場合は、振替が可能です。

※日程が合わないという方はお問い合わせをいただければ調整いたします。(メールかLINEにて)

 

パンツ内容パンツ

 【初級講座①】(2時間)

 ◉パンツの教室流!家庭で性教育を伝えるためにコレだけは知っておいてほしい3つのコツ

 ◉え?そうなの?日本の学校の性教育の現状、ネット、SNS、スマホ事情など

 ◉年齢別の対応で性の受け止め方が変わる!心の仕組みと声掛けのポイント

 ◉命のしくみが分かる!笑って遊べる性教育カード遊び

 ◉防犯を身につけるための重要ワードと、思いやりの心を育てるためにお母さんから子どもへ伝えてほしい言葉

 

 【初級講座②】(2時間)

 ◉パンツの教室流 女の子の体の基本

 ◉体の変化や初潮をスムーズに受け入れるために女の子のママができること

 ◉誰かに聞きたかった!男の子の体の基本

 ◉実は男の子は悩んでいる?男の子の「3大お悩み」

 

※体験会に参加されたことがない方でも丁寧に説明させていただきますので、安心してご参加下さい。

 

パンツ料金パンツ

4時間もしくは2時間×2

料金 33,000円(税込) 

 

パンツお支払い方法パンツ

銀行振込、クレジット可

 

※講師名に「はらぐに まりな」とご記入ください。

※ お申込みは、講座開催日の5日前が締切となっています。

※gunimari.pants@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願いします。

【オンライン開催】お申込み

日程調整やお問合せも、お気軽にどうぞニコニコ

 


 

 

 

\「パンツの教室」を受講されたお客様の声/

 

キラキラ T様 (5歳男の子・3歳女の子のママ)

受講前の悩みは少しずつメルマガなどを読んで、絵本を読み聞かせたりしていたけど、

読みながら内心ドキドキしたり、それ以上先に膨らませることができなかったり、

自分だけでの対応に行き詰っていました。

 

そもそも何のためにやるのか、どのような手順でやるのか、

という全体像がわかっているようでわかっていませんでした。

どんなことにも軸って大切なんですね!

 

今回受講したことで、性教育ってイヤらしいものでも何でもなくて、

自分や周りの人の命の大切さ、

生きていくことで一番大切なことなんだって思いました。

 

これから子供達が大きくなっていく過程で、

きちんと話し合える関係を今から築いていきたいとおもっています。

 

子供の事を自分よりも大事だと思っているお母さん、全ての方におすすめしたいです。

確かに安い金額ではないですが、

なんとなく活かせている習い事にお金を払うくらいなら、ホントにこの講座に行った方が良い

と思います。

 

キラキラ F様(1歳7か月男の子)新潟県

知識はお守り!は

子供にとってだけでなく、母にも当てはまるなと思ったので。

 

早ければ早いほど、準備もできるしゆっくり対応できる

また、もっと早くからやっておけば良かった〜

という後悔はしたくなかったので受講しました。

 

性教育は今までどこか他人事のように思っていましたが、

子どものちょっとした疑問への対応はいつか絶対くるし、

性犯罪の怖さも知ってこれは他人事なんかじゃない!

生きるうえでとても重要な教育だなと思いました。

 

明るく、分かりやすく説明してくれて

安心して受講できました。

 

あとご自身の体験談や、実際に自分の子供にこうしてる、

という話を織り交ぜてしてくれたのがとても良かったです。

受講者側としては、ただ知識だけじゃなく、

教わる人の経験談をきけてこそ

その講座の学びを実感できるので!

 

キラキラ A様(4歳男の子、0歳女の子のママ)新潟県

男の子の育て方全般的にどう接していいのか?

とわからないことが多い中、

性に関しても、そのわからないことのうちの

一つであり、知識をつけておきたい、

性」をタブーや後ろめたいものにせず、

愛や命のプラスのイメージを子供に持って欲しいと思って受講しました。

 

性に関して、かしこまって特別扱いするのではなく、

小さい頃から日常の中で自然に扱うことが

思春期以降の話しやすさに繋がることがわかりました。

 

性教育は、命、愛、自分の大切さについて

親から伝える時間であることがわかりました。


また、身体についての知識(特に異性の子ども)が

自分自身あいまいなことに気が付くことができました。

 

はらぐにさんは、パンツの教室だけでなく、

いろんな分野について学ばれている印象ですごいと思いました。


質問しやすい雰囲気だったこと、

オンラインでも少人数で、対話形式だったのでよかったです。

 

 

ウシシH・R様 (5年生女の子・1年生男の子のママ) これから、大人の仲間入りをする5年生の娘、どんどん成長していく1年生の息子に、
どうやって伝えよぉ〜なんて伝えたら分かるかなぁ〜と思っていた時…
パンツの教室のセミナーの投稿を見つけました。

 

自分が習った事ない事を、子供達に伝えるのは難しいけど…
自分が学ぶ事で子供達に話せる様になりました。

娘にも、息子にも生理の話、性の話しっかりできています!
可愛い我が子を守れるのは親だけ!

まだ、うちの子は小さいから…もう少し大きくなってから…
と思っているお母さん、

お子さんが小さいうちに学んでください!
小さい時の方が話しやすいですよ。

 

ニコH様 (5歳男の子・1歳9か月男の子のママ)

子供の頃、家族で性の話はもってのほか。

ドラマのキスシーンでみんなが凍りつく、生理になった時にはお父さんに言わないで!

とそんな生活環境で育った私。

 

下ネタは苦手。

5歳の息子がちんちん、おっぱいに興味を持ち始め

よく口に出すようになった。

旦那は「そんな事言わない!」と頭ごなしに否定をしている。

 

否定はしない方がいいのは分かっているけど、

そんな時にどんな声掛けをしていいのかわからず悩んでいました。

 

自分の子供たちにはまだ早いかな?と思っていたのが

今だから、幼い頃だから伝わりやすいことを知りました。

 

ちんちん、おっぱいに興味を持つことは正常でむしろ男の子としては喜ばしいこと。

ただ、むやみやたらに何でも話せばよいのではなく水着ゾーンには約束事があること。

 

これはやはり講座を受講しないと分からなかったことでした。

 

性教育は自分を守る命の教室ということを実感。

 

男の子でも女の子でも必ず知っておいた方がいいし、

習慣づけることが何よりも大切だと考えるようになりました。

 

自分の子供を大切に育てている方はもちろん。

性教育なんてと人任せにしている方や大事だと分かっていてもどう話していいか分からない方。

できるだけ子供が大きくなる前、

何でも話をきいてくれる時期の受講をおすすめします。

 

ほっこりN様 (0歳児女の子のママ)

『守りたいものがあるあるから』

小さい子どもを守るためになにができるだろう?
そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。
 

パンツの教室に通い、子どもを性犯罪から守る方法を知りました。
性教育を普通にしていいんだ、ということが私の「あたりまえ」になったことで
子育てが楽しくなりました。

 

「子どものために」といって

はじめたパンツの教室ですが、私のためになったことばかり!

 

右差しその他、体験会に参加された受講生さんのご感想はこちらをクリック

 

 

 

\我が家の変化/

 

チェック 性=恥ずかしいというイメージが180℃変わり、性の話をすることが楽しく感じるようになった。

チェック 性について、いつまでに何をどこまで伝えておくべきか、具体的にイメージできるようになった。

チェック 自信をもって思春期を迎えられそうな気がし、ワクワクしている。

チェック 防犯の意識を持って行動できるようになった。

チェック 一番大事な子育ての軸ができた。

チェック 「生まれてきてくれてありがとう」と毎日子どもに伝えることができるようになり、当たり前の毎日に感謝できるようになった。

 

 

性教育に抵抗感しかなく、できれば避けて通りたいと思っていた私が、

「性教育!いつでもかかって来~い!」

”ドーン”と構えていられるようになりました。

 

さらに、逃げるどころか、性について話したくてたまらなくなり、

性の話題を見つけて、話すチャンスを常に伺うほどになりました。

 

おまけに、一番大事な子育ての軸も見つけることができ、

今の私は、まさに「怖いものなし!」「無敵!」です。

 

そんなこと言って、「ほんとに私でもできるの?」

そう思ったあなた!

コツをつかめば大丈夫!

 

楽しく性教育を伝えるコツは、実は

対話・習慣・バランスにあり!

 

伝え方のコツさえつかめば

誰でも楽しく伝えられるようになるのが

「パンツの教室」の性教育なのです!

 

\わたしが「パンツの教室」のインストラクターになった理由/

 

私は幼い頃、「性」の悩みで眠れぬ日々を過ごした経験があります。

 

それがいかにちっぽけな悩みだったということは、大人になった今なら分かりますが、

当時の私は、本気で悩んでいました。

友達にも相談できず、親にも話すことができず、どうすれば良いか分からない。

そんな日々を送り、自分に自信もなくなって、友人関係や恋愛にも消極的になってしまったのです。

 

そんなとき、お母さんに自分の悩みを打ち明けることができたら、どんなに気持ちが楽になったか。

大好きなお母さんに気兼ねなく相談できていたら、どれだけ安心して過ごせたか。

「なんでも話していいんだよ」お母さんからのそんな言葉を待っていたのかもしれません。

 

そんな経験から、

「自分の子どもとは、性の話、悩みなど

なんでも本音で話せる関係性を築きたい」

そう思っていました。

 

でも、正直なところ、

どうすればそんな関係性を築けるか、全く分かりませんでした。

どうすれば性の知識を抵抗なく、伝えることができるのか、全く分かりませんでした。

だって、私も教えてもらってきていないのですから。

 

今までの人生、学校でも家庭でも病院でも、そんな知識はどこでも教えてくれませんでした。

本やインターネット、自分で調べてみても、これだ!というものにはたどり着けませんでした。

 

そんなとき、偶然「パンツの教室」に出会い、衝撃を受けました。

「性」に対するイメージがガラっと変わりました。

伝え方のコツを学び、こんなにオープンで楽しく話していいんだと知りました。

 

そして、気づいたのです。

 

性=「命」、性=「愛」

人生において一番大切な土台だったのです。 

 

性教育とは、

愛情のギフトだったのです。

命を守る知識を伝えることだったのです。

ゆるぎない強い信頼関係を築くことだったのです。

 

子育ての軸がブレブレで、いろいろな子育て講座を受講したり、本を読み漁っていた、私。

パンツの教室のおかげで、ブレない軸を持つことができました。

「これだけは譲れない!」「これだけは大事!」

と言えるものを自分の中に持って、

子どもに接することができるようになりました。

 

そして、毎日、寝る前に

夫と娘2人、家族4人で、ぎゅーっとして、

「大好き~」「おやすみ〜」が習慣になりました。

以前より、家族のスキンシップや会話も増えた気がします。

 

毎日が幸せで幸せでたまらなくなり、

 

こんな気持ちをお母さんたちに伝えたい!

性教育の重要性を伝えたい!

と思うようになりました。

 

そして、

性で悩む子どもたちを一人でも減らしたい!

例え、性で悩んだとしても、誰かに相談できるようになってほしい!

知識があるだけで、知識があるからこそ、守られるものがある!

「知識というお守り」を、お母さんお父さんが我が子に手渡すためのお手伝いがしたい!

 

こんな思いで、インストラクターになることを決意しました。

 

我が子に性教育を伝えられる時間は思っている以上に短く

また、伝える時期が遅くなると、「ウザい!」「キモイ!」と

お母さんの言葉を素直に受け取ってくれなくなる子どもが多くなります。

そうなる前に、「あなたが大好き」「あなたのことを守りたい」

一番大事なことを伝えたいですよね。

 

「知識はお守り」です。
大切な我が子に、万が一何かがあったとき、

自分で自分の身を守れるようになってほしいですよね。

 

そして、子どものことがよくわからない、どうしてもイライラしてしまう。

そんな方も、きっと、子どもってこんなに愛おしいんだ、性教育を通してそう感じることができるはず。

私がそうだったように。

 

でも、やっぱり不安ですよね。

いつから?何を?どうやって?

どんなときに?どこまで?どんなふうに?

 

そんなお悩みを

体験会や講座を通して、

私、はらぐに まりなが

 

「性教育って楽しい!」

「いますぐ帰って実践したい!」

「我が子に愛を伝えたい!」

に変えるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 

自分の体で悩んだ時期がある私だからこそ

伝えられることがあると思っています。

悩んでいた当時の気持ち、どう声をかけて欲しかったかなども

合わせて伝えていけたら、と思います。

 

「はらぐにさんの講座を受けてよかった」

皆様にそう言っていただけるように、

準備万端愛情たっぷりでお待ちしております!

【神奈川県開催】お申込み

【オンライン開催】お申込み

 

パンツの教室の情報はメルマガを中心に発信しております♪

 

合格性教育は我が子への愛の贈り物!

はらぐにまりな「パンツの教室」無料メルマガ、配信準備中!

→登録はこちらから

 

もちろん、解除もすぐできますのでご安心を♪

 

LINEでは不定期にお得情報を発信しております。