S&T M1903のスイベルを交換しました。

S&T M1903のリアスイベルは金属製で一見良くできたものですが

リングの幅が狭く、M1ガーランド用の革スリングを取り付けることができません。

左:S&T M1903用  右:詳細不明の実銃用

「R」刻印以外に何も刻印がないパーカライジング仕上げの

詳細不明スイベルを入手したのでこれを取り付けてみました。

S&T M1903のスクリューでポン付けできました。

これでスリングを取り付けできるようになりました。