ガンダムスタンプラリー、ついに限定ガンプラが我が手中に! | シャアに恋して ~デスラー総統のロマン航路~
諸君、ご壮健かな。


数々の苦難を乗り越え。ついに私は帰って来た!
 

東京の海に!

コロナウィルスなど関係ない!デブリ[通行客]を掻き分け、ついに。


ゴールテープを駆け抜ける!
アルテイシア!!!



シャア!「これでいいのかな」

私は誇らしげに、苦難の御朱印帳を差し出す。

女兵士[係員]「はい、では手の甲にスタンプを押しますね」

そう言うと、右手の甲にブラックライトで光るハロスタンプをバチーン!あの遊園地などの再入場用に押す、あれだ。

何個も貰おうという浅ましい哀戦士がいるということ、哀しき事実!

そして、ファイナル!


バチーン!

ここでアルテイシアか!ずっとなぜでないかと思っていたのだが。副題が「あなたならできるわ」なのに、と思っていたらそういうことか!


これで本当に終わり。何だろう、この感じ。喪失感?虚脱感?とりあえず帰りたい。風呂に入りたい。



しかしNEWDAYSで売っていた。


これ。

シャア専用ザクにしか見えん。
これも一種のトラウマか。



[関連記事]