【ストーリー】

シカゴで暮らしていたファイナンシャルプランナーの男は、ある日突然、家族を連れてミズーリ州のリゾート地オザークへと移住する。彼は秘密裏にメキシコの麻薬組織の下で働き、ボスの怒りを鎮めるため、多額の資金洗浄を企んでいた。

 

ネットフリックスオリジナル作品です。サスペンスっぽいもの観たいなと思って観始めましたが非常に面白かったです。

とりあえずシーズン1(10話)を観終えましたが、なかなかスリリングな展開で、なによりキャストが魅力的です。ドラマ評価のサイトで美男美女がいないという指摘もありますが、こういったドラマではそういうのはかえって不要な感じですよね。一見普通の人っぽい主役のマーティですが、裏社会の資金洗浄に手を染めて泥沼にはまっていくのにこちらも引っ張られるように見入ってしまいます。

全体に暗い雰囲気なのですが、それもまた何ともダークサイドに落ちていく感じがいいのかもしれません。

保養地としてのオザーク湖は一見リゾート地としての華やかさがありますが、実際にはローカルな問題点が非常に多く、開放的な湖の景色とは違って、現地の人々は閉鎖的なやや鬱屈した感じです。

まだシーズンが続くようですので、この後の展開が楽しみです。

家族以外の出演者では、ルース・ラングモアを演じるジュリア・ガーナ―、地下の同居人のバディを演じるハリス・ユーリンの演技が光ってましたね。

ジュリア・ガーナ―はこの作品で2019年度と2020年度のエミー賞助演女優賞ドラマシリーズ部門を受賞していますねニヤリ

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★ (4つ、5つでもいいかも・・・)