※日本語字幕版はありませんでしたね

【ストーリー】

カトラ火山の壊滅的な氷底噴火から1年。長い間氷河の奥深くに閉じ込められていた謎が次々と溶け出して、近隣の町に住む人々の生活を一変させる。

 

さて、Netflixオリジナルドラマですがこちらはアイスランドのドラマになります。

なんとなく予告の不思議な不気味さに惹かれて見始めたのですが・・・・・

なかなかの良作でした。

アイスランド自体にはなじみがないのですが、とにかく自然がきれいです。

ただしきれいと言っても火山噴火後の火山灰に覆われた、色味の少ない、灰色を基調としたひたすら暗い風景が限りなく広がっていて、鬱々となるので正直気が滅入る感じが強いので注意でしょうかガーン

 

物語は火山噴火に伴う、その地に伝わる説話が絡んだサスペンスというかホラーというか・・・。

アイスランドに実在するカトラ火山が噴火した設定なんですね。

カトラ火山は約100年噴火していなくて、そろそろ噴火するんじゃないかって言われているらしいです(富士山みたいですね・・)。

 

ここからネタバレとまでは行きませんが、内容のお話で、、、

 

 

 

死者のよみがえり的なお話なのですが、実際に直近で亡くなった人だけでなく、3年前に亡くなった少年、20年前にこの町にいた人(本人は生きている)、今在住の人など、かなり様々な人のよみがえり(複製??
?)が現れて、住民が混乱していくということで、観ているこちらもずーっと混乱しながら物語を追っていくことになります。

若干オカルトちっくなお話にはなりますが、根底には人間の持つ心理的な葛藤や過去のトラウマとどう向き合うかということが主題となっており、1シーズン8話見終えても、ずっしりと、もやもや感が残るところです。

描写的にも倫理的にどうかなって思うところもあり、これはあまり皆に勧められるものではないかなと思っています。

実直な国民性と、大きな自然に対しては人間は無力だなという感覚は日本人にも近いところがあるようにも思いますね。

 

なんとなく気になってしまい、続きをどんどん見てしまいましたが、次はもうちょっと気楽に見られる軽いドラマにしておきたいなと思わせる作品でした。

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★ (4つ、人によっては全然ダメと言われそう・・・・)