【ストーリー】

サッカリー(クライブ・オーウェン)はコカイン中毒治療のため休養中。裕福な患者も不足。加えて、様々な財政的失敗に悩まされているニューヨークの病院、ザ・ニックの理事会は、病院をアップタウンに引越すことにする。その頃、才能あふれる外科医アルジャーノン・エドワーズ(アンドレ・ホランド)はサッカリーの後任として主任外科医になろうと画策する。他のスタッフは、公私共に様々な問題に直面している。(Amazon HPより)

 

20世紀初頭のニューヨークを舞台にした医療ドラマです。

現代医学の黎明期にあたり、今ではちょっと考えられないような状況が続くので、医療の部分だけでも見ごたえがありますね。さらに個性あふれる登場人物に惹かれて見入ってしまいました。まあ、毒のある人のなんて多いことでしょうか、一癖も二癖もある人ばかりですが、いいドラマはやっぱり登場人物の個性が光りますね。

このシーズン2で終了となってしまっており、ちょっと残念な感じもあり、また内容としては若干消化不良なところもありますが、良かったですね。。

Amazonプライムビデオで観られるのはほんとにお得な感じです。

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★  (4つ、5つかな・・・)