Hikaru Utada Laughter in the Dark Your 2018 | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ

 

発売日は6月26日ですが、予約していた近所のTSUTAYAで前日には普通に買えました。

まあ、発売の発表直後にネット上では品薄となり、予想通りAmaozonあたりでは転売屋さんが無茶な値段付けていましたが、普通に予約できましたからね。以前ミスチルの限定アルバム(USBハイレゾ版)でもまったく同じ状況でしたので、昔ながらの店頭予約でも全然大丈夫なのを再確認しました。

 

さて、、限定品なのはいいのですが、思っていた以上にでかいです。

店頭で店員さんに「こちらでよろしいでしょうか?」と出されて、正直でかすぎてビビりました。

前回のライブブルーレイのケースとくらべると分かりますが、もらった瞬間に「うれしい」よりも「どこしまうんだ??」の方が勝ってしまいますね。収納もそうですが、ディスクの取り出しが面倒なのが気になります。

 

内容は素晴らしく、新曲も旧曲もよかったです。バックの演奏がストリングス含めて素晴らしく良かったですね。ただ、やはりステレオ2chのみの収録はどうかなと。せっかくなのにもったいないですね。コストの問題はあるかもしれませんが、ぜひ5.1chでの収録をお願いしたいところです。

 

大きいことに文句言ってしまいましたが、特典のフォトブックはすごく良かったです。これなら大きいのも仕方ないかなと・・。ただディスクの出し入れが心配ですね。別ケースでも考えましょうか・・。