ヴェノム | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ

 

【ストーリー】

敏腕記者エディ・ブロックは、人体実験で死者を出しているという<ライフ財団>の真相を追う中、<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体を発見し接触してしまう。この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。
「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体を蝕み、このまま自分の乗り物となることを受け入れれば強大なパワーを与えるという取引を持ちかける。エディは肉体の変化に困惑しながらも、その力に少しずつ魅入られていく――。
「俺たちは―――ヴェノムだ」こうして、❝最悪❞の存在、ヴェノムが誕生した!(Amazon HPより)

 

さて、本作もマーベル作品ということになりますが、いちおう独立した話として描かれており、ヴィラン(悪役)が主人公というのも珍しいかもしれませんね。とは言え、悪そうだけどそれほど憎めないという絶妙なさじ加減になってますので、結構楽しめました。

映像はやはりきれいでよいですね。

シリーズ化するのでしょうか・・。気軽に楽しむにはよいかもしれません。スパイダーマンとの絡みは全くありませんでしたね。。

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★  (4つ)