第11回 日本ロボット外科学会学術集会 | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

先日 名古屋にて行われた第11回 日本ロボット外科学会学術集会に参加してきました。

2018年4月に外科や婦人科など泌尿器科以外の診療科でロボット手術が保険収載されたこともあり、昨年の第10回くらいから参加者が非常に増えて、これまでのこじんまりした感じは全くなくなってしまいました。

 

 

泌尿器科では前立腺全摘除、腎部分切除がすでに標準治療として定着してきています。

今後はダヴィンチ以外に国産ロボットの開発など、ますます分野としての発展が期待できるのではないでしょうか。

働き始めたころロボット手術なんて想像もしていませんでしたが、こういった発展は患者さんにも我々医療者にも恩恵をもたらすと思いますので、歓迎ですね。

今回は学会のみの参加ですぐに帰ってきましたので名古屋らしいものも食べたりできず残念でしたが、有意義な学会でしたニヤリ

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス