レヴェナント:蘇えりし者 | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

 

 

【ストーリー】

1823年、毛皮ハンターの一団はアメリカ西部の未開拓地を進んでいた。隊長のヘンリーを先頭に、ガイド役のヒュー・グラスとその息子のホーク、そしてグラスに対して敵意を抱いているフィッツジェラルドたち一行だったが、ある時、先住民に襲撃され多くの犠牲者を出す事態に。生き残ったグラスたちは危険な川を避け、船を捨てて陸路で砦に戻ろうとするが、グラスは巨大な熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう。隊長のヘンリーは余命わずかに見えるグラスを残して行くことを決断。息子のホーク、金に釣られて居残ることにしたフィッツジェラルド達にグラスの最期を看取るよう命じるが……。(Amazon HPより)

 

いやあ、さすがに見ごたえのある映画でした。

事前からその撮影方法など、4K UHDブルーレイでぜひ見たいと思っていた作品でした。

もったいないのでブルーレイで観ることなく寝かせておいたのですが、ようやく観ることができました。

ストーリーは単純で難しい話ではないのですが、とにかくディカプリオの迫真の演技と、自然美に圧倒されてただただ見入ってしまう作品です。

第88回アカデミー賞の主演男優賞/撮影賞を獲得しており、納得でしたニヤリ

 

 

【個人評価】 ☆☆☆☆☆  (5つ)

         やはりUHDブルーレイでの鑑賞を勧めます

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス