猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

 

【ストーリー】

猿と人類が全面戦争に突入して2年。猿の群れを率いるシーザーは、軍隊を統率する冷酷非情な大佐の奇襲によって妻子を殺されてしまう。大佐への憎悪に駆られたシーザーは、多くの仲間を新たな隠れ場所へと向かわせ、自身はわずかな仲間と共に復讐の旅に出る。その道中で口のきけない人間の少女と出会い、ノバと名付けた一行は、さらに人間の物資を盗んで生きている奇妙なチンパンジーのバッド・エイプと遭遇し、大佐の居場所を知る彼に道案内をさせる。やがて大佐のアジトである巨大な要塞にたどり着いたシーザーたちだったが、冷静さを失っていたために大佐に捕獲されてしまう……。(Amazon HPより)

 

なかなか良かったですね。

第1作目から好きで、ずっと見ているシリーズですが、新作となってからのモーションキャプチャーによるエイプの表情はリアルで、これだけで役者として成立するくらいの演技を見せています。

ストーリーについては、第1作につながる流れ、旧作へのオマージュや伏線もあり、まずまずですが、もう少し猿の側の進化の流れを見せてもらいたかったですね。アクション>>SF的な感じになってしまっているのがやや残念です。

シリーズとしてこれで終わってしまうのは残念ですが、トータルとしてなかなか満足の出来ではないでしょうか。

どちらかといえばスターウォーズシリーズの方が心配ですキョロキョロ

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★ (4つ)

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス