ノーカントリー | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

 

【ストーリー】
200万ドルを奪った男、彼を追う最凶の殺し屋、事件の謎に迫る保安官──息づまる戦いの果てに、男たちの運命は予測もしない結末を迎える!
荒野で狩りをしていたベトナム帰還兵のモスは、偶然ギャングたちの死体と麻薬絡みの大金200万ドルを発見。
その金を奪ったモスは逃走するが、ギャングに雇われた殺し屋シガーは、邪魔者を次々と殺しながら執拗に彼の行方を追う。
事件の発覚後、保安官のベルは二人の行方を探るが、彼らの運命は予測もしない衝撃の結末を迎える……。(Amazon HPより)

 

以前から観たかった映画ですが、何となく機会がなく今になってしまいました。さすがに奥の深い面白い映画でした。残酷な描写もあるためR-15指定にはなっていますね。

やや難解なストーリーではありますが、見続けられない程でなく、ぐいぐい引き込まれる展開は流石です。結構ネット上で内容の議論もされており、ストーリーの整合性を補完するのに役立ちました。

第80回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4冠を受賞しています。シガーを演じたハビエル・バルデムの怪演が光ります。助演男優賞も納得ですね。

 

【個人評価】 ☆☆☆☆☆ (5つ) パチパチぱちぱち

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス