日高病院手術見学 | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

先日、関連施設の日高病院に手術見学へ行ってきました。

 

日高病院には羽鳥先生がいらっしゃいます。

現在は日高病院の、泌尿器・腹腔鏡ダヴィンチセンターのセンター長をされていますが、数年前まで群馬大学泌尿器科の講師をされていました。

私と一緒に腹腔鏡手術を行ってきた先生で、現在も時折ご指導いただいていおります。

 

日高病院は現在ダヴィンチXiが入っていますので、今回はロボット支援腹腔鏡下腎部分切除の見学に伺いました。

 

現在日本国内にダヴィンチがたくさん導入されていますが、一番多く普及しているのは群馬大学にもあるダヴィンチSiという第3世代に相当する機種です。その後第4世代のダヴィンチXiが開発されていますが、国内導入数はまだそれほど多くはありません。

 

            [ダヴィンチXi]

 

             [ダヴィンチSi]

 

手術の内容に関してはほとんど同様になるのですが、設置などに関して少し差がありますので、そのあたりも含めて見学をしてきました。

 

今や手術の動画などは、いろんなところから手に入りますので、目にする機会も多いのですが、やはり現場に行ってやっている最中の様子(視野外の部分)や助手との話し合いの様子などを直接見るのがよい参考になります。

なかなか自分の業務が忙しく見学にうかがう機会が減ってしまいましたが、時間を見つけて今後も行ってみたいと思いますね。

群馬大学関連施設でダヴィンチを導入している施設としては伊勢崎市民病院もあり、そちらの方にも見学に行ってみたいものですウインク

 

 

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス