ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

 

【ストーリー】

TVドラマ『ツイン・ピークス』を巨匠、デイヴィッド・リンチが映画化。アメリカの片田舎、ツイン・ピークスにある川の畔で、地元の女子高生、ローラ・パーマーの死体が発見される。やがて彼女が過ごした最後の1週間が明らかになっていき…。 (Amazon HPより)

 

TVドラマを観終わってからだいぶたってしまいましたが、最期の7日間ようやく鑑賞できました。

もちろんTVドラマ観ていないと全くわからない話ではありますが、それでも難解な感じですし、ストーリーとして十分な補完がされているかというとそれもちょっと・・・と思いますね。

キャスティングもドナ役が代わってしまっていたのは残念でした。重要な役どころですし好きな女優さんでしたので残念でしたねショボーン

それからTVシリーズはクーパー捜査官の視点で描かれており、ストーリーテラーの役割を果たしていましたが、今回の映画版ではそれが不在となり、なんだか迷子になってしまった感覚になります。

もちろん映画だけで存在し得ない内容ですし、TVシリーズのファンが補完的にみるとしても若干消化不良となるのは否めないのかなと思いました。

 

【個人評価】 ☆☆☆★★ (3つ)

 

 

 

 

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス