アルゴ | 群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]/ベン・アフレック,ブライアン・クランストン,アラン・アーキン
¥3,980
Amazon.co.jp

【ストーリー】

ベン・アフレック監督が贈る実話に基づくサスペンス。イランのアメリカ大使館が過激派に襲撃され、6人が人質に。何とか脱出した彼らは大使の家に隠れるが、CIAの人質奪還のプロ・トニーは驚くべき作戦を実行する。


アカデミー賞前から気になっていたんですよね。

ベン・アフレックは「グッド・ウィル・ハンティング 」の頃から制作側としての才能に期待していました。

前作「タウン 」も悪くはないのですが、個人的にはそこまでの思い入れある作品とまではいきませんでしたね。



さて、本作ですが、とにかく面白かったです。

こういう映画が自分は好きなんですね。

内容的にもこれが事実に基づいているというのがさらに驚きで、事実は小説より奇なり、ですね。


ハリウッド的な賑やかしい感じはないのですが、抑えた感じの中で、70年代の雰囲気をうまく作り出しているようです。

最後まで緊張感が途切れることなく、まったく飽きさせずに救出劇に引き込まれましたにこ


ベン・アフレック自身の演技も個人的にはすごく良かったと思いますね。表に感情を出すのではなく、抑えた演技ながら十分伝わるものがありました。


今回、アカデミー賞作品賞もとって、さらに注目度が上がっているようですが、今後の作品に期待したいです。


【個人評価】 ☆☆☆☆☆  (5つ)  パチパチぱちぱち

元医会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス