群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

 

【ストーリー】

人類による有人火星探査ミッション<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった……。(Amazon Hpより)

 

すごく面白かったですね。

とにかく映像がきれいです。ぜひブルーレイで観てもらいたい作品ですね。

主人公ワトニーが逆境にめげずに頑張っていく姿に圧倒されます。

ただあまりにポジティブすぎて現実離れしすぎているような気はしますが(原作だとそのあたりの気持ちの浮き沈みがさらに詳しく描かれているようですね)。

とはいえ忙しくて夜中にちょっとずつ見ながら3-4回目でようやく観終えることができましたニヤリ

 

宇宙がテーマで今回のような孤独なシチュエーションとしては、

「ゼログラビティ」や「インターステラー」があります。

全体の深みの点からは「インターステラー」に軍配が上がるかなぁー。

 

でもとても面白い映画でした。。

 

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★  (4つ)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日第4回 Young Urologist Forumがサンダーソンホテルで行われました。

 

アステラス製薬さんの主催の研究会ですが、内容に関しては私も企画から参加させていただき、今回で4回目の会となりました。

群馬大学泌尿器科関連病院の若手医師対象に勉強になる会にしようというコンセプトの会ですが、できるだけ手技を中心とした内容を心がけています。

 

内容としては

《Session 1》

伊勢崎市民病院の牧野先生にゴナックスの使用経験について

公立富岡総合病院の古谷先生にイクスタンジの使用経験について

それぞれ発表していただきました。

 

《Session 2》

群馬県立がんセンターの蓮見先生と伊勢崎市民病院の牧野先生にはコメンテーターとして参加していただき、

発表は

・公立藤岡総合病院の坂本先生

・群馬大学の宮澤先生

・桐生厚生病院の岡本先生

の3人の先生方にそれぞれ腹腔鏡手術の経験について発表していただきました。

 

メインはこのSession 2になりますが、発表の先生方が様々な症例を提示してくれて、コメンテーターの先生方のみならず、参加していただいたフロアの先生方も交え活発な討議ができてとても有意義でした。

 

私が総合司会だったので、写真などはないのですが、充実した会になったと思います。

なにより県内各施設で腹腔鏡が広まってきたんだなと実感しました。

 

次回もさらに若手の先生方がたくさん参加してくれるような会にしたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。