群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:
ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]/クリス・プラット,ブライス・ダラス・ハワード,ヴィンセント・ドノフリオ
¥6,264
Amazon.co.jp

【ストーリー】

恐竜の謎と優れた特性を体験し、至近距離でふれあうことができる高級リゾート「ジュラシック・ワールド」。このパークのマネージメントに意欲満々の野心家クレアの元へ2人の甥っ子、16歳のザックと11歳のグレイが訪ねてくる。フリーパスを渡された2人は、ジャイロスフィアという360度周りが見渡せるアトラクションに乗って恐竜の間を回っていた。しかしその時、あまりの凶暴さゆえに隔離状態で飼育されていた、禁断の遺伝子組み換え大型恐竜「インドミナス・レックス」が逃亡し、ジャングルの奥深くへと姿を消す。それはパーク内のすべての生き物の命が危険にさらされていることを意味していた…。(Amazon HPより)


発売されて早速観てみました。

公開時によほど映画館で見ようかどうしようか迷っていた作品です。

今回3Dで鑑賞しましたが、やはり3Dでの鑑賞の方がお勧めです。


前作ジュラシックパークの時の衝撃はすごかったですね、1993年の映画ですから22年前になります。

新作の中で各所に旧作のオマージュがちりばめられているのもなかなか良かったです。


ちょっとご都合主義的な展開などもありますが、ひっくるめてのエンターテインメントとすれば、素晴らしい作品だと思います。

特にオープニング、パーク入場時の高揚感・わくわく感は、童心に帰るような感覚ですね。

重箱の隅をつつくような見方はせずに、「わー、すごい」という見方が良いのでしょう。

いつもながら字幕で観る派なので、気にしませんが、今作品も吹き替えは不評なようです。

日本の配給会社さんもそろそろ気づいてほしいのですが、よほどなんらかの利権やお金でも動いているのでしょうか。一向に改善される気配はありません。

若干3Dでの鑑賞時は字幕くたびれるので、3D作品は吹き替えでもいいのかもしれません。


シンプルなストーリーは、今作品だけでも十分楽しめますが、「ジュラシック・パーク」を観てからの方がより楽しめる作りになっています。



【個人評価】 ☆☆☆☆☆  (5つ) パチパチぱちぱち aya




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ジョン・ウィック [Blu-ray]/キアヌ・リーブス,ウィレム・デフォー,ジョン・レグイザモ
¥5,076
Amazon.co.jp

【ストーリー】

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。
愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。
怒りに震え、心の奥底に封じ込めた"殺し屋の魂"を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。
(Amazon HPより)


なかなか面白かったです。

公開時に気になっており、ブルーレイが出てすぐに観てみました。

といっても夜中に2回に分けてですが・・。


作品はよかったですね。

キアヌ・リーブスの頑張りがいいです。

ちょっと太ってしまったりしたこともありましたが、今作品では切れのあるアクションをこなしてます。


ストーリーも単純でひねりはありませんが、アクションとキアヌの魅力で十分楽しめます。

他の出演陣も個性派が多く、印象に残るキャラクターが多いですね。


シリーズ化するのかな・・・?



【個人評価】  ☆☆☆☆★  (4つ)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]/ハリソン・フォード,ルドガー・ハウアー,ショーン・ヤング
¥2,571
Amazon.co.jp

【ストーリー】
2019年、酸性雨が降りしきるロサンゼルス。
強靭な肉体と高い知能を併せ持ち、外見からは人間と見分けが付かないアンドロイド=「レプリカント」が5体、人間を殺して逃亡。
「解体」処分が決定したこの5体の処刑のため、警察組織に所属するレプリカント専門の賞金稼ぎ=「ブレードランナー」であるデッカード(ハリソン・フォード)が、単独追跡を開始するが・・・(Amazon HPより)


SF映画の金字塔とも言われる本作品ですが、恥ずかしながら今までちゃんと見る機会がありませんでした。


タイミングが合わず、結局このファイナルカット版は2011年に購入しておいて、最近ようやく観てみました。

Amazonのブルーレイコーナーをなんとなく眺めていて、そういえば観ていないなー、なんて思いながらポチったのですが、観てないブルーレイの一群に紛れて放置してしまっておりました。。。


さて、やはりすばらしい作品です。

さすがに1982年公開作品と、今から34年前の作品ですのでそれなりの部分もないわけではないです。

でもレストアされていたり、かなり修正が加えられているので、画像はきれいですね。

今回のファイナルカット版は2007年に公開25周年を記念して作成されています。

ファイナルカット版も含めてこれまで5バージョンが作られているというのも他の作品では見られないもので、それだけ愛されている作品とも言えますね。


それまでの近未来像を覆す退廃したロサンゼルスの街並みはその後のSF映画の路線を一変させていますし、今でも本作品を意識したものをよく見かけますよね。


主人公のデッカードがレプリカントではないのかとやはり自分も映画を観ながら思ってしまいましたが、いろいろなサイトなど閲覧するとどうも違う(リドリー・スコット監督はそのアイデアもいいと思っていたみたいですが・・・)ということでいいみたいですね。

とにかくこの世界観に浸って観てみるのがよいのでしょう。


そうそう、この手のSF映画でいろんなものが近未来風として描かれており、それなりに今見ても納得の雰囲気(車とか)なのですが、コンピュータ等のモニター表示だけは、ここまで発達していくとは想像つかなかったのかと思いますが、笑っちゃうほど古臭いんですね。

ブラウン管で、文字しか表示されないことに加えてそのフォントの粗さなど、周囲と比べると余計目立つように感じますね。

まあ些細なことですが、、。


ブレードランナーの年代設定は2019年です。
製作時の約40年後の設定ですが、それがもうすぐかと思うと驚きますね。。


バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来はもう過ぎてしまいました泣



【個人評価】 ☆☆☆☆☆  (5つ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。