群馬大学泌尿器科 '元'医会長のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:
バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]/ジェネオン・ユニバーサル
¥8,500
Amazon.co.jp

【ストーリー】

[Part 1]
親友の科学者ドクの発明したタイムマシンで、タイムスリップしてしまった高校生のマーティ。そこで自分の両親になるはずのロレーンとジョージに出会う。だが、内気なジョージは彼女に告白できないまま、乱暴者のビフにこき使われる毎日。しかも、ロレーンがマーティに恋をしてしまい・・・。

[Part 2]
無事現代に戻ってきたマーティ。彼は2015年から帰ってきたドクに、未来の息子がトラブルに遭っていることを告げられ、将来妻になるジェニファーを連れ、3人で未来へと飛ぶ。ところが、老いたビフにタイムマシンを盗まれてしまい、それが原因で1985年のヒル・バレーは、ビフが牛耳る荒廃した街へと変貌。マーティたちは、街を元の姿に戻すことが出来るのか!?

[Part 3]
落雷でドクが1885年にタイムスリップ。またしても1955年に取り残され、途方に暮れるマーティ。は、ドクが1885年ビフの祖先ビュフォード・タンネンに殺されてしまうと知って大慌て!ドクの隠したタイムマシンを見つけて、西部開拓時代に急行する。二人は無事再会を果たし、未来へ一緒に帰ることにするが、偶然命を救った女教師クララに、ドクが一目惚れして・・・。(Amaon HPより)


言わずと知れた名作ですが、今日がパート2でマーティたちが現れる未来、その日です。

なんとなくそわそわしますね。

2015年なんて遠い先のことと思っていたら・・・。


また観なおそうかなぁかお


【個人評価】  ☆☆☆☆☆  (5つ) パチパチぱちぱち




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray]/アルフィー・ボー,ノーム・ルイス,リー・サロンガ
¥2,037
Amazon.co.jp

【内容】
ミュージカル「レ・ミゼラブル」の25周年を記念して2010年10月3日にロンドンで開催された記念コンサートをパッケージ化。オーケストラと500人以上のキャストを迎えて行われた舞台の模様を収める。(Amazon HPより)


もともと映画の「レ・ミゼラブル」を観て、こちらのコンサートのブルーレイを購入していました。


もとをたどればミュージカル作品の映画化ですので、逆戻りみたいな感じですが、そういった入り方もいいのかなと。

とはいえ本作品はコンサートですので、ミュージカルそのものではありません。

ですが、出演者は衣装もきちっとしており、場面展開などもあり、背景のスクリーンもうまく活用して、ミュージカルを観ているような(観たことないけど・・)感じです。

しかしながらこういう作品に出る歌手の方の歌唱力はすごいんですね泣

もともとミュージカルとかほとんど観たことなくて、そのよさの詳しいところは全く分からないずぶの素人ですが、それでもものすごく感動しました。

主演のジャン・バルジャン役のアルフィー・ボーはほんとにすごいですね。

かなり貫録のある風貌なので、いくつなのかな?なんて調べたら1973年生まれの42歳だったのでびっくりしました。この公演が2010年といまから5年前なので、この時は37歳だったことになりますね。


アルフィー・ボー以外にもこの人の声はいいなって方が端役の人も含めて何人もいました。

奥深い世界ですね。


とにかく大音量で観ることをお勧めしたい作品です。

こういう作品だとスピーカー目いっぱい鳴らしている実感ありますね。


こんなにすごい作品なのにAmazonで1,360円というのは驚きです。


しばらく前に購入していて通しで観ていなかったのですが、思わず夜中に見入ってしまいました。


【個人評価】  ☆☆☆☆☆  (5つ) パチパチぱちぱち





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ソフィーの選択 [Blu-ray]/メリル・ストリープ,ケヴィン・クライン,ピーター・マクニコル
¥2,037
Amazon.co.jp

【ストーリー】

ニューヨークへやってきた駆け出しの作家、スティンゴはソフィーとネイサンに出会う。ソフィーはナチの強制収容所から逃げ延びた後、アメリカで出会ったネイサンと共に暮らし始めた。やがて三人は親しくなり、幸福な関係を築くかに見えたが…。(Amazon HPより)


いやあ、観終わって苦しくなる映画でした。

本作品は1882年制作ですので今から33年前の作品になります。

主演のメリル・ストリープは本作で第55回アカデミー賞と第40回ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を受賞しています。


とにかくメリル・ストリープの演技は圧巻で、メリル・ストリープ自体がすごく好きな役者さんということではないのですが、その演技力のすごさに驚かざるを得ません。


映像はブルーレイですが、もともとがちょっとざらつきのある画像といったらよいのでしょうか。

ちょっと年代を感じさせる風合いですが、設定の年代ともあっていてこれでいいように思います。


「ソフィーの選択」 このタイトルに尽きるのですが、とにかく苦しくなる映画です。



【個人評価】 ☆☆☆☆☆  (5つ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。