群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:
俺たちに明日はない [Blu-ray]/ウォーレン・ベイティ,フェイ・ダナウェイ,ジーン・ハックマン
¥2,500
Amazon.co.jp

【ストーリー】

大恐慌の30年代。テキサス州ダラスを中心に思いつくままに銀行強盗を繰り返し、派手に暴れ回ったポニーとクライド。人に危害を加えるのではなく、アウトローに生きようとする2人に、やがて凶悪犯のレッテルがはられていく。ボニーとクライドの壮絶な青春を描いたニューシネマの先駆的傑作!87発の銃弾を浴びて絶命する2人の壮絶なラストシーンは強烈な印象を与え、製作・主演のウォーレン・ベイティと、フェイ・ダナウェイを一躍スターダムに押し上げた。アカデミー賞では9部門にノミネートされ、助演女優賞(エステル・パーソンズ)と、カラー撮影賞を受賞。


いやあ、面白かったですね。

過去の名作を観てみようと廉価版になっていたのを購入していました。

結局忙しくて観ていなかったのですが、ようやく観ることができました。


内容は非常に良かったです。

実際にアメリカで起こった事件をもとに製作された映画で、結構史実に基づいて作られているようですね。

当時アメリカではヒールヒーローとして一般市民からの支持を受けていたようです。

時代を感じますね。


ちなみに主演のフェイ・ダナウェイは綺麗ですねぇ。

ブルーレイの恩恵かもしれませんが、とてもスタイリッシュで、1967年公開の作品(約50年前え゛!)ですが、今でも通用しそうな雰囲気です。


公開当初は評価がまちまちだったようですが、今ではアメリカン・ニュー・シネマの先駆けに位置づけられ、名作として知られています。


内容としてはシンプルですが、テンポがよく、編集の良さが光りますね。

軽快な音楽が、コメディの要素も演出しており、暗いだけの映画にしていないのですね。


なかなか過去の名作はあなどれませんね。

最近の小難しい映画よりよっぽど面白いです。


結局アカデミー賞としては主人公クライドの兄嫁役のエステル・パーソンズが助演女優賞を受賞していますが、納得です。




【個人評価】 ☆☆☆☆★  (4つ、4.5くらいかな・・)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日第3回となるYoung Urologist Forumが行われました。


もともと群馬大学泌尿器科関連施設における若手医師向けの研究会をということで、第1回から私が携わっているものですが、早いもので3回目になりました。


今回は外部からの講演の先生は呼ばずに、自分たちの症例検討を行いました。


≪Session 1≫ ゴナックスの使用経験

群馬大学 宮澤慶行先生

伊勢崎市民病院 牧野武朗先生


≪Session 2≫ 症例検討・討論

コメンテーター:

  前橋赤十字病院 鈴木光一先生

  日高病院 福間裕二先生


1.「結石確確認に苦慮したTULの一例」

    前橋赤十字病院 鈴木智美先生


2.「開腹手術で困ること -上部尿路を中心に-」

    群馬大学 宮尾武士先生


3.「腹腔鏡手術 初心者の目線」

    伊勢崎市民病院 中山紘史先生


以上の発表がありました。

今回はメインのセッションを討論形式にしてみました。

前橋赤十字病院の鈴木光一先生、日高病院の福間裕二先生をコメンテーターに迎え、私の司会進行で会を勧めさせていただきましたが、参加者も比較的多く、活発な討論ができてよかったと思います。


今後もこの形式を発展させて、若手の症例検討の場になればと思います。


写真をと思ったのですが・・・・、今回も私の司会進行でしたので写真なしですね。

(誰かに頼めばよかった・・・泣



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エージェント:ライアン [Blu-ray]/クリス・パイン,ケヴィン・コスナー,キーラ・ナイトレイ
¥2,571
Amazon.co.jp
【ストーリー】

全世界を標的とした大規模テロ計画がロシアで発覚。この真相を暴くため、頭脳明晰の経済アナリスト、ジャック・ライアンはある人物からの指令を受け潜入捜査を開始。待ち受けていたのは、恐るべき巨大な陰謀だった。世界経済を牛耳る謎めいた実業家。交渉現場に突然現れたフィアンセ。不可解な行動をとるCIA上官。誰が本当の敵で、何が真実なのか?極限状態の中で孤高のミッションが今、始まる。(Amazon HPより)

まあ、面白かったですね。

もともとCIAものというかこういったアクション+サスペンス的なものは好きなので・・。

後はクリス・パイン好きですね。「スター・トレック」シリーズなどでの存在感ある演技が光ります。


ただ、ストーリーとしてはよくあるといえばよくある感じでそんなにびっくりする展開がないのは事実ですね。

せっかく面白そうなキャストでスタートしたので、よく練った脚本でシリーズ化してもらえるといいなと思います。



【個人評価】 ☆☆☆☆★  (4つ、甘めです)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。