群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

さて、前回の続きで、、


ブルーレイプレーヤーに合わせて、本当はAVアンプの更新も検討していました。

BDP-LX88の導入に合わせて、同じパイオニアのSC-LX88も考えたんですね。

ちなみに今使用しているのはパイオニアのSC-LX83(今の4世代前のAVアンプ)です。

ただ、2014年に発表されたAVアンプはほとんどのメーカーでドルビーアトモスへの対応がメインの更新でした。

そりゃ、天井にスピーカー設置が簡単にできるようならそれもいいかもしれなかったんですが、それは難しいのと、まだドルビーアトモス自体が出たての技術であり、対応ソフトも少なく、本当に今後主流として残っていくのかもわからなかったので、AVアンプの更新はやめておきました。

結局多数のchを制御するためには、各々のアンプとしての性質は落ちてしまうというのがセオリーですしね。

よく言うピュアオーディオ(2ch)とAVアンプ(5.1~9.1ch)の差というやつですね。


うーん、悩むなぁ・・・。




そこで、実は1年以上迷っていた、プリメインアンプの導入を決めました。





かなり迷った上で選んだのはラックスマンのL-590AXです。

もともとは映画が好きでホームシアターをやってますが、ここ最近はピュアオーディオとしても面白くなってきたところでしたので・・・。

ピュアオーディオとしての音質改善と、映画鑑賞時のメインのフロントスピーカーの音質向上ということで、AVアンプにプリメインアンプを接続してからフロントに接続することにしました。


いろいろ試聴したうえでやっぱりL-590AXが良かったんですね。

ラックスマンはいつかは手にしたいオーディオメーカーだとずっと気になってまして・・・。

当初はわりと最近発売のL507uXにしようかなとも思っていたんですが、実際聞いてみると、自分の好みはL-590AXの方でした。

ちなみにL-590AXは2010年発売とちょっと古いのですが、AVアンプと違ってピュアオーディオの製品はモデルごとの息が長く、長く使う傾向にあると思いますので。気に入ったものをじっくり使うことを考えて、今回導入することに。

まあ、ここ最近の感じだと、いずれはプリメインの導入をするんだろうなと思っていたので、迷っているのなら導入しちゃえと。


ちなみに迷っていたL-507uXはAB級で、今回導入のL-590AXはA級アンプになります。

よく言われるようにA級アンプは発熱がありますが、この時期のせいかあまり気になりませんね。


音はほんとにいいですね。

正直ホントのオーディオマニアではないので大したことは言えませんが、定位感と音の厚みは確実に良くなったように思いますね。

ボーカルや各楽器の音が、これまでよりもっと厚みが加わったように思います。

ただ、なんていうんですかね、これまであっさり聴いていたのが、ぐっと乗り出して聴き入るようになった感じですね。


とはいえ、プレーヤーにユニバーサルプレーヤーを使用している段階でかなり邪道になりますけどね。

あくまで映像>ピュアオーディオが現在のスタンスなのでこれでもいいかなと・・・にこ



ちなみに現状のシステムは、


【映画鑑賞時】

[BDP-LX88(ユニバーサルプレーヤー)]

     ↓

[SC-LX83(AVアンプ)](フロントLRプリアウト端子使用)

     ↓

[L-590AX(プリメインアンプ)](セパレートスイッチonでパワーアンプとして使用)

     ↓

[FS 249 BE(フロントスピーカー)]


(※センタースピーカーやリア、サラウンドバックのスピーカーはAVアンプから接続です)



【音楽鑑賞時】

[ NAS ](ハイレゾ音源等、データ使用時)

   ↓

[BDP-LX88(ユニバーサルプレーヤー)](CD、SACDプレーヤーとして)

   ↓

[L-590AX(プリメインアンプ)]

   ↓

[FS 249 BE(フロントスピーカー)]



こんな感じです。

しばらくはこれでやってみようかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

久しぶりにホームシアター関連で。


機材の更新について結構ずっと考えていましたが、今回入れ替えを行いました。



これまでユニバーサルプレーヤーとして

OPPOのBDP-93 NuForce Xtreme Editionを使用していました。

ここ最近日本国内でそれなりのユニバーサルプレーヤーが出ていなかったので、OPPOの一人勝ちみたいな状況だったかなと思います。


少し前のブログでも書きましたが、今回パイオニアからフラッグシップのユニバーサルプレーヤーが出たこともあり、試聴の上、このBDP-LX88を導入することにしました。




結果は画質・音質ともに向上したように思います。

OPPOもブルーレイの読み込みは早かったのですが、今回のBDP-LX88の読み込みも問題なく早いです。それから躯体の剛性、トレイの影響でしょうか、ディスクの回転音はほとんどわからないくらいですね。

またもう一つの特性としてオーディオ再生機としても優れていると思います。

もちろんピュアオーディオのCDプレーヤーと比べてしまうとどうしても難しいところもありますが、それでもかなりいいですね。


導入してからわかったのですが、このBDP-LX88はネットワークプレーヤーとしても使用できるので、NASに接続して普通に再生が可能なんですねぇ。

しかもDSD音源にも対応しております(2.8MHzまでで、実際の使用にはNASの対応も必要ですが・・・)。

もともと使用していたネットワークプレーヤーのN-50がいらなくなってしまいました(笑)

ちょっと誤算でしたが、機材が整理されたのでそれもいいかなと。


もう大晦日になってしまいました。

年末年始は少しゆっくり映画でも観られるといいですね。

買ったのに観ていないブルーレイが結構あります泣




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピ.../トム・クルーズ,エミリー・ブラント,ビル・パクストン
¥4,093
Amazon.co.jp

【ストーリー】
謎の侵略者“ギタイ"からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。
戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の 瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。
その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出逢う。
ケイジのループ能力が敵を倒す鍵にな ると確信したリタは、彼を強靭な“兵器"に変えるべく、徹底的に鍛え上げる。
“戦う・死ぬ・目覚める"のループを繰り返すことで別人のように成長したケイジは、
世界を、そしてかけがえのない存在となったリタを守りきることができるのか──? (Amazon HPより)


面白かったですね。

ストーリーもよくできています。原作は読んでいませんが、トム・クルーズが主演として違和感ないようにうまく設定されているみたいですね。

アクションなどもよく、映像、音響も良かったです。

日本のノベライズが原作となってハリウッド映画になることもあるんですねぇ。

興行成績としてはそこまでよくなかったのかもしれませんが、なかなか見応えのある作品でした。

SF好きなのでこういうのはいいですよね。



【個人評価】 ☆☆☆☆★ (4つ、4.5くらいかな)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。