群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:



先日いただきものの地ビールを飲んでみました飲み会♪


なかなか香りがよくおいしかったですねぇ。


軽井沢のよなよなの里 というところみたいです。

たいへんおいしくいただきましたにこ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ビル・エヴァンス ザ・ラスト・トリオ・ライブ’80(完全版) [Blu-ray]/出演者不明
¥6,090
Amazon.co.jp

【内容】

80年にこの世を去ったジャズピアノの巨人、ビル・エヴァンスの最晩年の姿を収録。“ラストトリオ”の円熟期となる80年8月にノルウェーのモルで行われ、「酒とバラの日々」ほか名曲の数々を披露した貴重なライブを楽しめる。 (Amazon HPより)


Waltz For Debby 」で知られるビル・エヴァンスのライブです。

80年の撮影としては画像はきれいで、音もかなりいいように思います。

お酒とドラッグの影響でピアノを演奏する手はかなりむくんでしまっていますが、やはりいいですね。


これが8月に行われたライブですが、翌月の9月15日に肝硬変と出血性潰瘍による失血性ショックで亡くなっています。

亡くなるほんとに直前のライブなんですね。


まあ、ブルーレイでの映像作品はあくまで楽しみ方の一つであって、本筋はCDなり、アルバムの作品をもっといろいろ楽しみたいところです。

最近ではSACDやハイレゾなど選択肢も多く、なかなか面白くなってきました。

秋の夜にはお酒飲みながらのジャズもいいですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっとマニアックなホームシアター関連の話で・・・。

この秋から本格的に家庭用のAVセンターでドルビーアトモス対応機種が発売されますね。

興味のない方は、なんだそれ?? といった感じでしょうが、私としてはなんだか楽しみでわくわくしてます。


そもそも「ドルビーアトモス 」というのは、簡単に言えば新しいサラウンドシステムで、従来周囲(水平方向)に張り巡らせた音響を、天井面にも広げてより自然で立体的な音場を再現するシステムですね。


もちろん最初は映画館に導入されていますが、2014年9月現在でも、日本国内でアトモスシアターは10ヵ所とのこと。

なかなか群馬在住ではそれだけのためにアトモスシアターまでは行けませんねぇ。


しかしながら家庭用のAVセンターでも今度ドルビーアトモス対応の機種が出るようです。


今のところデノン、マランツ、オンキョー、パイオニア、ヤマハの5社からドルビーアトモス対応の新AVセンターが出るみたいですよ。


とはいっても、AVセンターを買い換えれば済む話ではなくて、天井面にスピーカーを設置しなくてはならないということですからハードルは高いなー。


まあ、対応のソフトもこれからでしょうし、実際には発売後どんなものだか見極める必要はあるのでしょう。

ただ、フロントハイを追加してこれをアトモスで対応してみるのも面白いかなぁ、なんて考えてはいます。


それから最近のハードで注目は、

パイオニアからハイエンドのブルーレイプレーヤー(ユニバーサルプレーヤー)が発売されることですねにこ




BDP-LX88 ですね。

前にも書きましたが、日本国内ではブルーレイレコーダーが一般的で、再生専用機の需要はあまりないため、国内メーカーでの廉価なプレーヤーは比較的あるのですが、ある程度のクオリティーで満足できる再生専用機は皆無といっていいくらいでした。

そのため私も、現在のプレーヤーは、ちょっと古い機種になってしまいますが、OPPOのBDP-93 NuForce Xtreme Edition を使用しています。

正直現時点で満足のいくユニバーサルプレーヤー(ブルーレイも、DVDもCDもSACDもなんでも再生できるプレーヤーのことですね)はOPPOが群を抜いている印象です。。

ようやく国内メーカーで本腰を入れた製品が出たという感じですね。


うーん、気になります。

そろそろ機材のリニューアルかなぁ。

AVセンターも現在パイオニアのSC-LX83ですが、最新のSC-LX88 (ドルビーアトモス対応のね)にリニューアルしたいなとも思いますね。




少なくともプレーヤーの更新はしたいところですが、いろいろ要検討です。



そうそう、パイオニアといえば、オンキョーとの合併の話が出ましたね。

これもまた興味ないヒトにはどうでもいい話でしょうが、今後どうなるんでしょう・・・。

社名は残るかもしれませんが、上記の2機種はパイオニアとしての最後のAV関連の製品になるのかもしれません。

パイオニアとしては、事業の整理を行って、最終的にカーナビ部門は残していくようですね。

ホームシアターというのは日本ではまだ市場規模が小さいですので、かなりマニアな領域と言えますが、技術的な革新は目覚ましく、結構各社新製品を毎年のように出していますから、会社として不採算部門になってしまうのでしょうか・・・・。


ただオンキョーはもともとオーディオに興味を持つきっかけになったメーカーですし、今後の製品開発に期待したいなとも思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。