群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:
パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu.../チャーリー・ハナム,イドリス・エルバ,菊地凛子



¥7,180

Amazon.co.jp


【ストーリー】

人型巨大兵器と巨大生命体の戦いを描いたSFアクション大作。深海から現れた巨大エイリアン“KAIJU”が大都市を襲撃。絶滅の危機に瀕した人類は人型巨大兵器“イェーガー”を開発する。




前から気になっていましたし、観るなら3Dがいいなと思っていましたが、値段がね・・・。


とずっと待っていたら、アマゾンで3,253円になっていました(変動ありますので、今も同じかわかりません)。


しばらく5,000円台でしたので、思わずポチってしまいましたにこ




さて、内容は、とりあえず日本の怪獣特撮ものを今の技術で思いっきりやったらこんな感じ、といったところでしょうか。


ストーリーうんぬんよりも映像で楽しむものですね。




菊池凜子の日本語のセリフがなぜかへたに聞こえる(外国人がわざと日本語しゃべってるみたい)のはなぜだろう???


芦田愛菜ちゃんは意外とちょっとしか出てないんですねぇ。




内容に関して、細かいことを突っ込みだすときりがなさそうですが、なーんにも考えずに、「すごいねー」といいながら観るのがいいんでしょうね。






【個人評価】 ☆☆☆☆★  (甘めの4つ)













AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日群馬地方会が開催されました。


本来は2月15日に行う予定でしたが、あの大雪のせいで、いったん延期になっていたものです。

ようやく開催することができました。


こういったものは予定通りにできるとよいのですが、延期でとなると、会場や出席者の調整も必要になるので大変ですね。

事務局担当の柴田先生大変お疲れ様でした。


さて、今回の地方会ですが、

新入局の先生方の発表と、研修医の齋藤由樹先生の発表があったりとフレッシュな発表の一方で、

鈴木教授が症例報告をしたり、前橋赤十字病院の松尾先生が、VJU(Video Jornal of Urology)に小児のVCGについて収録されたことを受けて発表があったり、利根中央病院の田村先生から腎外傷のガイドライン改訂に関しての発言があったりと、盛り沢山な内容でよかったですねぇ。

新入局の先生としては、大学にいる青木先生、大津先生、今足利赤十字にいる岡先生からも発表がありました。


特別講演は群馬大学大学院病態総合外科学(第一外科)の准教授 茂木晃先生による、

「泌尿器科と呼吸器外科の接点について考える」

でした。


当科疾患の肺転移症例などでお世話になっているのですが、ご自身の留学のお話なども交えて、大変楽しい講演でした。


ただ、私裏方のPC担当でしたが、うまくプロジェクターに投影できず(設定等いろいろ確認したのですが、うまく調整できませんでした○| ̄|_)、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳なかったです。


そんなわけで、バタバタしてしまい、茂木先生の講演の写真が撮れませんでしたえ゛!




まあしかし、今回の地方会の優秀賞は、研修医の齋藤由樹先生でしたにこおめでとう



伊勢崎市民病院の小林先生から表彰をうける斉藤先生ですね(うまく正面に回れませんでした、残念)。


齋藤先生、また実習で回ってきてくれないかなぁ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]/サンドラ・ブロック,ジョージ・クルーニー
¥6,253
Amazon.co.jp

【ストーリー】

宇宙の 暗闇を 生き抜け

君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ――。
地表から60 万メートル上空。すべてが完璧な世界。そこで、誰もが予測しなかった突発事故が発生。
スペース・シャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、
ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)は、宇宙の無重力空間=ゼロ・グラビティに突如放り出されてしまう。
漆黒の闇で二人をつなぐのは、たった一本のロープのみ。他の乗組員は全員死亡。NASA との交信も断たれ、残った酸素はあとわずか。
次々と襲いかかる危機を突破し、果たして地球に無事生還することができるのか…!?


いやぁー、すごいすごい泣

もちろんとても期待して観たのですが、期待以上ですね。


ただし、これは3Dで見た場合ですね。

監督も言っているように2Dでは本来の3割も楽しめないと確かに思います。

久しぶりに3Dいいねぇ、と思わせる作品でした。

最近ソフトとの相性なのか、3D版がうまく再生できないことがあってちょっぴり心配したのですが、スムースに再生することができました。

映像と、音に酔いしれることができます。


第86回アカデミー賞 最多7部門受賞(監督賞 撮影賞 編集賞 音響編集賞 録音賞 作曲賞 視覚効果賞)もだてではないですね。

ただし作品賞が取れなかったことからも分かるように、ストーリーは、よくできていますが、映像や音響効果に比べれば、そこまでのレベルとは言えず、この映画は映像美にひたるための作品と言えるでしょう。


90分の上映時間がアッという間でした。


またすぐにでも観直したいなと思わせる作品でしたね。


サンドラ・ブロックと、ジョージ・クルーニーの2人だけでほぼ話が進むという特殊な展開ですが、その分孤独感が増しますし、宇宙空間で感覚を共有しているような錯覚に陥ります。


キャストもサンドラ・ブロックのところにアンジェリーナ・ジョリーの案もあったらしいですが、わりと普通の人っぽいサンドラ・ブロックで正解ですね。

アンジェリーナ・ジョリーじゃ、たくましすぎて余裕で生還しそうだし・・・。


何とか3Dで観ていただくことをお勧めします



【個人評価】 ☆☆☆☆☆  (5つ 文句なし)  パチパチぱちぱち







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。