群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

えーと、最近ちょっといろいろ書類作成などの事務作業が忙しく、映画は観られていません。


「プリズンブレイク」も日本語字幕の確認はしましたが、全く手を付けられないで放置です。


そんなわけで仕事しながら、CDを聴いてます。

最近は、、、



The Melody At Night, With You/Keith Jarrett
¥1,515
Amazon.co.jp


これがお気に入りです。

静かなジャズピアノのアルバムですが

全く詳しくないので、アマゾンの解説より、、


慢性疲労症候群という聞き慣れない病気のため、しばらく活動を休止していたキース・ジャレットは1998年録音の本作によって見事に復活した。自宅のスタジオで録音したソロ・ピアノ集。曲は<6>のメドレーの後半に自作を配している以外はすべてスタンダード&トラッド。それまで部分的にソロ・ピアノでスタンダードを演奏することはあっても、本作のようなソロ・ピアノによるスタンダード曲集というのは、キースにとってこれが初めてのことで、その点でも特筆すべき作品。
アプローチはいたってシンプルで、いかにメロディの美しさを伝えるか、その一点に心血を注いでいるかのような演奏だ。変わったアレンジで驚かせてやろうなんて下心は微塵もなく、誠心誠意、原曲の美しさを際立たせる純真無垢なプレイに徹している。この曲、こんなに美しい曲だったっけと感じ入る瞬間が何度も訪れる。すべてゆっくりしたテンポの演奏。バラード集といっていい内容だが、単なるバラード集ではなく、そこには敬虔(けいけん)なムードに包まれたキースならではの世界がある。(市川正二)


なにはともあれ、静かないいアルバムです。

仕事しながらではなく、お酒飲みながら聴きたいところですね。。。


では、


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

えっと、アマゾンフランスに頼んでいた「プリズンブレイク」が届きました。。



群馬大学泌尿器科 医会長野村昌史のブログ

プリズンブレイク シーズン1と、ファイナルブレイクですね。


こちらは送料が16.8ユーロと、ドイツより高くなってしまったのですが、どうやらアマゾンドイツとイタリアは送料が定額で14ユーロみたいです。


それから、今回は残念でしたが、シーズン1のボックス内のプラスチックが一部破損してましたしょぼん

こういうのはつきものなので仕方ないですね。


確かにドイツもそうでしたが、海外アマゾンの包装はかなり簡易なものです。

ブルーレイ本体にボール紙がまいてある程度。。


破損も仕方ないかなといったところです。


裏技的にギフトラッピング(無料)を頼んでおくとしっかりした包装になるのでいいらしいですが、エコではないですよねー。

まあ、観られれば特に文句もないので気にしません。

今回もケースはフランス語、中のちょっとした解説もフランス語なのでちんぷんかんぷんです。

でも再生するといきなり日本語字幕で始まりましたのでびっくりしました。

どうなってるんだろ???


それから、購入先が、ドイツだったり、フランスだったりするのは、

① リージョンコード

② 日本語字幕・吹き替えの有無


この2点によります。


知らない方も多いかと思いますが、DVDやブルーレイにはソフトに規格があって、必ずしもすべての地域で共通していないということです。


DVDだと、日本やヨーロッパは同じリージョン2になりますが、アメリカはリージョン1になります。

リージョンの違うソフトは再生ができないことになります。

また同じリージョンのヨーロッパでも映像方式によって再生できないものもあり注意が必要です。

実際は地域と状況によりDVDのリージョンは8まであります。めんどくさい。。


またブルーレイだとリージョンはA、B、Cと分かれていて日本やアメリカはリージョンAですが、ヨーロッパはBなんですね。


ただしブルーレイなんかだとリージョンフリー(どこでも再生できる)が多いので、ヨーロッパのものでも再生できることが多いんです。


それから字幕についてはこれは入っているものと入ってないものがまちまちなので、必ずしもソフトの情報(アマゾンンの画面などから調べられる範囲の情報)だけでは判断できません。

北米版で日本語字幕が入っているのはそれほど多くないし、ヨーロッパでもまちまちです。

ただ意外と日本語字幕・吹き替えが入っているものがあるようです。


結局、自分の欲しいソフトがどの国なら再生可能で、しかも日本語字幕 or 吹き替えが入っているのかをネット上でよく調べてから注文するしかないんですね。


最近は「海外ブルーレイ」、「日本語字幕」なんかで検索するといろいろ情報が得られますので、先人が苦労して得た情報をいただいて注文するといいでしょう。


ちなみに「プリズンブレイク」ですが、

フランスだと、シーズン 1、2、ファイナルに日本語字幕・吹き替えあり

ドイツだと、シーズン 2,3,4で日本語字幕・吹き替えあり

ということが事前に分かっていたので、このような注文の仕方になりました。。


残念ながら欲しいソフトで必ずしも日本語字幕があるわけではないので注意です。

あと、日本のアニメや邦画(黒澤明や北野武は海外でもよくありますね)でしたら、当たり前ですが、そのあたり気にせず購入してだいじょうぶです。

しかし日本の作品が、国内で買うよりぜんぜん安いというのはどういうことでしょう???


うまく海外通販を利用するのがいいのかなと、、、、にひひ

それでは。。















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月23日(木)に第7回 Gunma Urological Meetingが行われました。


この会は若手を中心に、企画を行い、テーマの決定や座長なども行うという企画です。

今年で7回目を迎え、以前は私もまとめ役をやったことがありました。


さて、今回は群馬県立がんセンターの新井先生を中心に、会の準備が行われ、テーマは「小児泌尿器科」でした。


以前よりこのGUMのテーマとして候補に挙げられていたものですね。


どうしても癌の治療などに話題の中心が行きやすいですが、小児泌尿器科は泌尿器の中で非常に重要な分野の一つです。

一般的には泌尿器科というとお年寄りの科のイメージがありますが、小児泌尿器科という分野があるんですね。


現在群馬大学関連で、この小児泌尿器科を専門にしている先生は前橋日赤の松尾先生と鈴木先生のお二人で、自分もずいぶん前になりますが、前橋日赤で一緒に勤務した経験があり、大変お世話になりました。


小児泌尿器科の先生の共通点は(特別講演の山崎先生もそうでしたが)、非常に熱心で、熱いハートの先生が多いところでしょうか。



さて、今回の会では、症例検討として関連病院から2名の発表がありました。


館林厚生病院の宮尾先生からは、

「当院における腹腔鏡下腎盂形成の経験」


前橋赤十字病院の栗原先生からは

「小児神経因性膀胱に対し膀胱拡大術を施行した3例」


2人とも4年目(泌尿器科として2年目)で、若手の先生がこういった場所で発表するのもいい経験になるでしょう。



そして、今回の特別講演は、神奈川県立こども医療センター 泌尿器科部長の山崎雄一郎先生による

「小児泌尿器疾患の考え方:VURと水腎症」

の講演がありました。



群馬大学泌尿器科 医会長野村昌史のブログ


とにかくエネルギッシュで熱い講演で、ぐっと引き込まれる感じでした。


VURや水腎症に対する最新の知見を教えていただき、非常に勉強になりました。

また手術手技のビデオは非常にきれいで、腹腔鏡が流行っている中、オープンでもここまでできるよというのを見せていただきました。


群馬の泌尿器科の若手で今後小児泌尿器を目指す人が出てくるといいなと思います。


われわれ泌尿器科はもともと全体の人数は少ないので、とりあえず一通りの疾患を診ることができる必要はあります。しかしながら、最終的には専門分野を決めてスペシャリストになるのも一つの方法かなと思ってます。


自分はやはり腹腔鏡手術を専門にやっていこうかと思いますが、そのほかにもいろいろな分野があり、小児泌尿器もそのうちの一つです。


でもいろんなスペシャリストができるためには泌尿器科医の人数そのものをもっと増やさないとですね。


学生さんや研修医の先生が一人でも多く泌尿器科に興味を持ってもらえるといいですね。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。