群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

さて、映画の話題で、、

最近発売の「トロン」観ました。

公開時の宣伝なんかを観ていて、楽しみにしてました。

普段は映画館にほとんどいけませんので、もっぱら自宅で見るようにしてます。


トロン:オリジナル×レガシー ブルーレイ・セット (期間限定) [Blu-ray]/ジェフ・ブリッジス,ギャレット・ヘドランド,オリヴィア・ワイルド
¥6,090
Amazon.co.jp


約30年前の「トロン オリジナル」も入っていて、こちらも楽しめるようなパッケージになってます。

最近はブルーレイ+DVDのセットや、関連のブルーレイ2本入りなどが流行のようですね。


さて、両方見てみると、CG等特殊効果の発展がよくわかります。30年前は、それでも革新的な映画だったわけですが、CG(アニメーション?)もこれが限界だったんだろうなと思います。


新作の方は、映像もさることながら、音楽がよいのでとても引き込まれます。

SF好きなら面白いのでは。おすすめです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

6月11日の土曜日に、

第58回 群馬地方会が刀城会館(群馬大学医学部附属病院の敷地内)で行われました。


地方会は日本泌尿器科学会の総会や、東部総会といった大きいものとくらべると、その規模が小さく、一般的に若手医師の発表の場(発表の練習)としての意味合いが大きい学術集会です。


群馬地方会ですと、群馬大学関連病院の泌尿器科が多いこともあって、ほとんど顔見知りの状況ではありますが、それでも1年目の時の発表は緊張したのを覚えています。


さて、毎回特別講演が行われていて、比較的泌尿器科のトピックスが取り上げられることが多いのですが、今回からは内科疾患シリーズ(全部で3回?かな)の特別講演となりました。


今回は群馬大学の総合診療部准教授 大山良雄先生をお招きして、

「泌尿器科医に必要な糖尿病、高血圧の管理」

と題して講演していただきました。


透析などとも関連し、高血圧・糖尿病は診療する機会の多い疾患ではありますが、内科専門医と違い、専門的な知識についてまとまってお話を聞く機会はあまりないので、非常に勉強になりました。

また大山先生は、臨床研修指導医講習の講師をされていることもあり、糖尿病患者さんへの指導を研修医に対する指導と重ねて説明されていたのが印象的でした。


ちなみに、今回の発表の優秀賞は日高病院の宮澤先生でした。

おめでとうございます。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、久々に泌尿器の話題で、、


来月の7月7日(木)、8日(金)に

第20回日本腎泌尿器疾患予防医学研究会

が行われます。


会場は前橋テルサ。


群馬大学が主催で行う研究会となります。


詳細は↓

http://urology.dept.med.gunma-u.ac.jp/~yobou2011/index.html


もともとの日本腎泌尿器疾患予防医学研究会HPは

こちら↓

http://www.kuba.co.jp/jinhi/


医会員の方々にはなるべくご参加いただきたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。