ベイスターズが優勝するまで更新するブログ

ベイスターズが優勝するまで更新するブログ

10才でベイスターズファンになって以来、ファン歴16年の愛知県で闘い続ける男のブログです。


テーマ:

2試合連続のサヨナラ劇



5点差がついても諦めない!

全員野球で少しずつ点差を詰めロペスの2日連続の同点弾、梶谷のサヨナラタイムリーで劇的勝利

いやー、こんなことってあるんですね。
昨日は先発ウィーランドが来日以来ワーストの出来で、2回までで5点を失う厳しい展開。
打線も大瀬良の前に2回までパーフェクト、3三振を喫するなど完璧に抑え込まれる立ち上がり。
一昨日の劇勝の勢いはなく、成す術無く敗れてしまうのか?というムードがありました。
 
このムードを打破してくれたのが、打者ウィーランド。
3回、無死1塁の場面で打席に立つと、送りバントをする気配は無く打てのサイン。
通常であれば送りバントで1死2塁の形をつくり、後続の打者でまず1点を取りに行くところですが、ラミレス監督は思い切った策に出ました。
ここでなんと、大瀬良の144キロ直球をライトスタンドへぶち込む2ランホームラン!
期待を遥かに超える一打で、チームが息を吹き返します!
この回ロペスのタイムリーで1点を追加し5対3。
今日もいける!というムードが高まってきました。
 
5回に1点を失うも、裏の攻撃で3番筒香。
内角のカットボール、非常に難しいボールを弾き返した打球はライトスタンド場外かというような凄まじい一撃。
これで6対4、緒方監督もたまらず投手交代を告げます。
7回にはジャクソンから戸柱のタイムリーで1点を返し6対5。
これは、昨日の再現もあるのでないか!という雰囲気でした。
 
しかし、6対5のまま迎えた最終回、出てきたのは今村ではなく中崎。
昨年優勝チームの守護神として投げていたとあって、今季も防御率1.10と抜群の安定感を誇る投手。
柴田、筒香と打ち取られ2死、さすがに厳しいか・・
4番ロペスに対してカウント3ボール1ストライク。
ここで、中崎が首を振って投げたボールはスライダー。
この球が、高めに入ってきたところをロペスは見逃しませんでした。


高く上がった打球は、大歓声と共にレフトスタンドへ突き刺さります!
まさかまさかの2夜連続9回同点弾が飛び出し、試合は完全に横浜ムードに染まります!
そして2日連続の雄叫び!


10回、通常であれば抑えの山崎が登場するところですが、ラミレスはエスコバー続投を選択。
これがハマり、3者凡退で片づけると裏の攻撃。
先頭戸柱が四球で出塁すると、続く梶谷の放った打球はセカンド頭上をライナーで越えていきます。

フェンスまで到達する打球を見て、上田コーチの腕がグルグル廻ります!

鈍足戸柱が懸命に走り、ヘッドスライディングでサヨナラのホームに還ってきました!
 
首位広島相手に、2日連続でこんなにも劇的な結末が待っていようとは!
これぞベイスターズ、これぞベイスターズ野球という試合でした!
 
今日光ったのは、まずはリリーフ投手陣。
田中、砂田、エスコバーのリレーで5回を無失点。
特に砂田とエスコバーは2イニングを投げているのでより価値があります。
砂田は疲れで調子を落としているように見えましたが、変化球で3つの三振を奪っていたので復調したと見てよさそうです。
エスコバーは対照的にストレートでゴリゴリに押すピッチング。
これで抑えられるのですから、相当な威力があるんでしょうね。
本当にリリーフ陣の救世主的な存在になっています。
 
そして、今日は下位打線が頑張ってくれました。
1,2番が5の0と音無しでしたが、6番戸柱2安打1四球1打点、7番梶谷1安打2四球1打点、8番ウィーランド1安打1打点、9番倉本2安打1四球と、実に良い繋がりを見せてくれました。
特に嬉しいのが梶谷の活躍。
打率が.247まで落ち込んできていますが、このサヨナラ打をきっかけに復調してくれると期待しています。
 
ただ、打順に関しては改善する必要があるとみています。
梶谷が7番になってからというもの、次が投手ということで梶谷の四球がかなり増えており、勝負を避けられるケースが増えてきています。
ボール球を見極めて四球を取っているのはいいことなんですが、これもまた梶谷が調子を落としている要因になっている気がします。
今の打順だと梶谷のチーム随一の盗塁能力が発揮出来ず、魅力が半減してしまいます。
 
6番梶谷、7番戸柱or嶺井、8番倉本というのが一番良いと思うのですが。
梶谷が塁に出て盗塁すれば7番か倉本の1ヒットで還ってこれますし、塁にいることで配球が絞りやすくなり、戸柱の読み能力が生かされてくるというのもあります。
あとは1番桑原が、思い切りのいいバッティングが持ち味で割と併殺打のある選手なので、なるべく制約のない状態で打たせたいんですよね。
9番投手になれば、1塁にランナーがいる状態で桑原に回ることが少なくなるのでより思い切りよく打ちにいけるのではないかと思います。
 
話が逸れましたが、昨日の一番のヒーローはやはりロペス。
とにかく追いつかなければ勝ち越すこともないわけで、2日連続の同点弾というのは本当に素晴らしいです。
甘い球を一発で、しかもホームランという形で残すというのはとんでもない集中力。
しかも相手が守護神となれば、貢献度、殊勲度はMAXですね。
 
こうなれば、今日も絶対にモノにしたいです!
先発は今永対中村。
最近リリーフ陣への負担がかなり大きいですから、エース今永には出来るだけ長い回を投げてもらって、打線が早いうちに援護したいですね。
相手の中村も若い投手ですが、9試合で4勝を挙げており侮れません。今日は劇的な試合というよりは、がっちりと投打が嚙み合った勝利を見たいところです。
 
今永頼む!
押してくださると励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス