2017-10-20 18:15:32

山ちゃんのギター製作記 テレデラ?ジャズマス?#6

テーマ:山ちゃんのギター製作記

こんにちは!ギターワークスの山ちゃんです!\( °∀° )/

急に寒くなってまいりました、、、

ちょっと体調がよろしくありません、、、

 

ミナミホイールがあったり翌週には浜松でライブ、、、

そんなこんなでバタバタしていたせいもあり疲れが、、、

 

ただありがたいことにミナミホイールたくさんの方に見ていただけました!ありがとうございます!!

昨年製作したジャズマスターを使っております!

不動のメインです!

 

 

今後ともよろしくお願い致します!

 

 

 

長々と書きましたが

やっていきましょう!!

山ちゃんのギター製作記!!!

 

このブログは、、、

 

素人でもギターが作れるの!?というものです!

あくまでも私、山ちゃんは事務員であり素人です。

お客様のギターを調整、リペアをすることはありませんのでご安心ください!m(_ _ )m

 

そんなコンセプトの記事です!!

前回の記事はこちら

山ちゃんのギター製作記 テレデラ?ジャズマス?#5

ネック塗装まで終わりました!

 

もう、色々事件が起こりましたね、、、笑

さて順調にいくのやら、、、

 

 

では続きをやっていきます!

 

ピックガード製作をやっていきます!

 

素材選び

 

まず形はテレキャスターデラックスと同じ外形で、JMタイプのピックアップの穴を開けるまではきまってます!

一旦乗せてみて色合いを見ることに!

 

 

 

前回作ったジャズマスターと同じ配色にしたかったのでべっ甲にしようと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、おっちゃんから囁きが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(-з-) {黒の方がロックやのになぁ

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

やまちゃん悩み始めました(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

-10分後-

 

...(´・ω・`)

 

 

 

-20分後-

 

...(´・ω・`)

 

 

-1日後-

 

..._(┐「ε:)_

 

...∑(゚Д゚)

 

...どっちも作れば良いんじゃ∑(゚Д゚)

 

 

てことで2種類つくります(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

型製作

 

では型を作っていきます!

外形はテレデラのピックガードをコピー!

 

アクリル板を大まかに切ります。

 

 

外形を書いて

ラフカットするラインを記入します。

 

できました!(線が薄い)

 

 

 

糸鋸で切っていきます!

(写真撮り忘れてます...すみません...)

 

 

 

切れたものがこちら!

ボディーと元となるピックガードのセンターをだします。

 

 

ザグリなどはみ出さないようにし位置を決めたら、ルーターを使いネックポケット部のラインを切り出します。

 

 

出来ました。

 

 

そこから糸鋸を使い外形を更にラフカット!

 

 

この後コロ付きのビットを使い、外形をあわせていきます!

(また写真撮り忘れてしまいました。。。)

 

 

では次!!

ジャズマスターのピックアップ部を切り出します

 

穴を開けて...

 

ラフカット!

 

先程と同じように周りをコロ付きのビットで削ります!

(またまた写真撮り忘れ...)

 

 

完成!!!!

 

本来はここで電気パーツとボディが干渉しないかなど見なくてはいけません!

...僕はやってませんでした!!(これが後々に...)

 

 

 

型にあわせた穴を開けていきます!

 

 

 

 

 

型に合わせて製作!

 

ではまずべっ甲から作っていきます!

ギターワークスでもピックガード材販売しております!

商品ページはこちら!

 

上と同じ要領で

 

板材切り出し

外周ラフカット

コロ付きビットで整形

面取りビットで外周を面取り

ピックアップ部ラフカット

コロ付きビットで整形

ビス穴・パーツ穴あけ

ビス穴面取り

サンディング

フレット磨きクロスで艶出し

 

という流れです!

 

完成したのがこちら!

 

 

 

えっと、、、

お気づきの方多いかと思いますが、、、

 

作業写真が一切ありませんでしたΣ(~∀~||;)

 

ごめんなさい。。。

 

はじめてにしてはうまく行ったんではないでしょうか!?

そして黒いピックガードは後回し!とりあえず早く音を聞きたーーーーい!!!!!

 

 

進みます!!!

ボディにビス穴をあけます!

 

 

ノイズ対策もしっかりと!

 

裏にはアルミシートを貼りました!

商品ページはこちら!

 

 

 

ボディーにはマスキングをして導電塗料を塗ります!

 

 

ギターワークスの導電塗料は水性なのでラッカー塗装でも安心!

ちょっとボディーにこぼしてしまったのですがちゃんと取れました!

安心です!おすすめ!

 

紹介ページはこちら!

 

 

 

動画でも紹介してますので御覧ください!

 

 

アースはテールピースからとってます!

 

 

 

 

今回の総評

 

 

 

写真少なすぎ(`Д´*)q

 

 

 

 

ごめんなさいーーーーーーーーーー(´д`lll)

つい集中するとどうしても忘れてしまいます、、、、

 

今回がそうだとすれば次回は、、、、どうでしょう!!←

 

 

次回は組み込み!

 

もうすぐ完成です!!!お楽しみに!!

 

 

 

 

GuitarWorks Official Account
   

 

 

 

 
ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。  
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。   
〒566-0012

大阪府摂津市庄屋2-3-31

TEL: 06-6317-5129     
問い合わせメール  
 
 
ギターワークスHPはこちら!
 
 
 
 
ペタしてね  
読者登録してね

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

guitarworksさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります