新商品! ナット溝ヤスリ6本セット | スタッフブログ|ギターパーツの通販、ギターの修理・リペア、カスタム、オーダーメイド - GUITAR WORKS(ギターワークス)
2014-05-04 13:15:06

新商品! ナット溝ヤスリ6本セット

テーマ:ブログ
おっちゃん「まいどー!今日は新商品を紹介すんでー!!」


やまちゃん「おぉ!!新商品ってなんですかー??ヽ(゚◇゚ )ノ」


おっちゃん「これ! ナット溝ヤスリ6本セット!!」


やまちゃん「おー! どんな内容なんですか?」


おっちゃん「ラインナップは2種類
009~.042ゲージ(.009 / .011 / .016 / .024 / .032 / .042)、

010~.046ゲージ(.010 / .013 / .017 / .026 / .036 / .046)

の各弦の幅に合ったヤスリをギターワークスがチョイスしたもんやでー!」


やまちゃん「ほうほう。。。ってことは自分の使ってるゲージのものを選べばそれに対応したヤスリセットが入手できるということですか!?ヽ(゚◇゚ )ノ」


おっちゃん「そのとーり(^O^)/ しか009~.042セットに単品で.036 / .046を一緒に揃えるとヘヴィーボトム対応のナットヤスリセットになるんやで!!」


やまちゃん「ほうほう!!ってことは追加していけば様々な状況に対応できるようになるんですね!!」


おっちゃん「しかも国産の魚地球印の精密ヤスリやから安心してつかってなー! わてらも使ってるヤスリやからねー!」


やまちゃん「それは安心ですねー! けどこれは制作をする人しか必要ないですよねー?


おっちゃんそんなことないでー!弦を今まで使っていたゲージより太いゲージにする時や、新しいギターを買って時にナットを自分の使ってる弦のゲージに合わせる時なんかも使えるんやでー!持ってて損はない!!


やまちゃん「ほうほう!ヽ(゚◇゚ )ノそれはあると便利ですねー!(・∀・) ナットの溝掘りをする際の注意点はありますかー?」


おっちゃん「注意点といったら、指板とヘッドの両方にマスキングテープを貼って保護すること。ついつい溝を掘ることに集中してしまってヘッドを傷つけてしまうかもしれへんからちゃんとしておいた方がええでー!!あと、このヤスリは薄いからグニャグニャしてしまいがちなんやけど、真っ直ぐ掘っていくっていうのもポイントやねー。真っ直ぐ掘らんと弦ビレの原因にもなるからなー」


やまちゃん「ほう!Σ(゚д゚;) かなり慎重に作業したほうがよさそうですね!(((゜д゜;)))」


おっちゃん「せやね!!あ、あとチューニングをしながら掘るというのが大切やね!チューニングせずに弦を乗っけただけで掘ってしまうと思っていたよりも弦高が低くなってしまいがちやから、普段使うチューニングにして高さをチェックせなあかんでー!何回も何回も繰り返すからめんどくさいかもしれへんけど、それを怠ると痛い目みるでー!(笑)」



やまちゃん「、、、( ̄□ ̄;)!! 単純に溝を掘ってるだけじゃないんですね、、、(*_*)」


おっちゃん「そうやでー(笑)ちゃんと丁寧に作業したらチューニングの狂いも少なくなるから手を抜いたらあかんでー!(笑)」


やまちゃん「はーい!」


おっちゃん楽器の調整には必須な工具やからぜひ持っといて欲しいツールやね!






↓商品ページはこちら↓(画像をクリック!)





GuitarWorks Official Accunt

                  


ギターワークスではパーツ通販、様々な修理を受け付けております。
リペア、パーツに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129    

guitarworksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります