Evolution:Perfection
  • 12Oct
    • IMPELLITTERI

      先日、Twitterでフォローしていたクリス・インペリテリのアカウントが突如無くなっていました。とりあえず詳しいことはよく分からんけど、最後に更新したツイートのざっくりした翻訳を見た限りでは、どうやらどこぞのプロモーターだかなんだかに自身の音楽を酷評されてホトホト嫌気がさしてしまったみたい。「f#ck em!」とか書いてたしね。。まぁでも「We love to play this style of metal!!!!!」(俺たちはこのスタイルのメタルを演奏するのが大好きなんだ。)って言葉にはグッときたけどね。やっぱ誰になんと言われようと自分の信条を貫き通す姿は単純に素晴らしいと思うよ。最近はその他の事も含めてこれまで自分が信じていたものが変わらず信じられるものであったということが改めて分かったりとかして、あぁホントに好きで良かったなぁとしみじみ感じたりしてる今日この頃( ´-ω-)というわけで久々にこちらを聴いておりま。IMPELLITTERI「CRUNCH」2000年にリリースされた6thフル。クリスいわく時間的な制約で100%納得のいくミックスにはならなかったとのことなんだけど、マイケル・ワグナーが関わってるというのもあってか個人的にはインペリテリの中では一番このアルバムが良い意味で荒々しいというかダイナミックな音に仕上がってると思う。(単純にCDの音量もデカいし)あとほんまかウソか分からんけど、通常のゲージでチューニングを1音下げた(曲によっては更に6弦をCまでドロップ)とか言うてたので、結構ギターソロの音とかもグシャグシャだったりするんだけど、また逆にそれが今改めて聴くと良い味になってるみたいな。笑このインストとか今やったらやりそうにないけど、単純にスゲーカッコいい。途中で出てくるクリスお得意のチキンピッキングをただいま練習ちゅうですー。というわけで皆様くれぐれも台風には気をつけましょう。良い週末を( -ω-)ノ♪

  • 05Oct
    • EXTREME

      身体の調子がこのところ絶妙によろしくないので苦肉の策でチューニングを半音下げました。自分が使ってんのはわりと細いゲージなのでテンション的なことを考えるとあんまりあれだったりするんだけど、まぁとりあえず気分転換も兼ねてしばらくこれでいってみることにしますー。そして半音下げと言えば個人的に真っ先に思い浮かぶのがやはりこのバンド。エクストリームこの2ndはもちろん、ほぼほぼすべての曲において半音下げ(もしくはドロップD)が基本。具体的な理由はよう知らんけどそのへんはやっぱエディーの影響が大きいのかな。少なくとも曲のキーの関係でとかじゃないのはまぁ間違い。笑そういや2、3年前ぐらいにこの2ndの完全再現ライブのDVDとかが出てたしかこのブログでも言うたことあったんだけど、結局買ってません。今更ながらちょっと見てみたいな。ちなみにわりと最近YouTubeでBEAT ZONEっていうB'zの松本さんが昔やってたラジオをよく聞いてたりしたんだけど、そん中でヌーノのことを取り上げてるレアな回のがありました。当時もこのラジオ、リアルタイムでよく聞いてたんだけど知らんかったなぁこれは。話の内容から言っておそらく4thが出た'95年あたりのやつだと思うんだけど、まぁさすがミュージシャン'sミュージシャンと呼ばれてるだけあって松本さんほどの名うてからも一目置かれてんだねぇ。スゲーなやっぱ。おまけちゅうわけで最後に蛇足ですがざっくり演奏動画を少し。EXTREMEの「PORNOGRAFFITTI」から「IT('S A MONSTER)」のギターソロ。なんとなくの雰囲気で弾いたのでフレーズ結構いいかげんですがそのへんは悪しからず(。-∀-).。o○

  • 02Oct
    • ピック

      ここ最近はいつにも増して上半身がガタガタな感じでだいぶあれですが、とりあえず今日も今日とてギターネタを。このところタメながら弾く感じのプレイがうまく出来ないみたいな壁にぶち当たってたので、思い切ってひさびさにピックを変えてみました。左が今まで使ってたポール・ギルバートピックで右がこのほど使い始めた横関敦ピック。実際こうして並べて比較してみると一目瞭然で大きさが違うやね。さすがにこんだけサイズが違うとなると自ずと弦にピックが当たる感覚も変わってくるって話なんだけど、粘っこいトーンを出すみたいなことで言うとやっぱでかい方がやりやすいのかな。速弾きに関して言うてもまぁ全然やりにくいってことないし、横関さん自身も実際にこのピックを使ってはったりすんねんけど、ただポールピックと比べると音のニュアンスは結構違いますわな。個人的にあのガキガキ感というかキコキコ感というか独特のアタック音が好きだったりするので唯一そこがあれなんだけど、まぁ試行錯誤しつつ暫く自分なりにいろいろピッキング研究してみますー( ´-ω-)BLINDMANの「Being Human」買いました。最近はとりあえずこういう飾りのないド直球のロックにどっぷりって感じ。バンド名もある意味今の自分と重なるようなとこあるし、なんかよりシンパシー感じちゃうな。この曲とかめちゃくちゃ好き。

  • 01Oct
    • バンド

      とうとう消費税10%に変わりましたねー。でも今日スーパーへ買い物に行ったら軽減税率8%対象商品とかで普通に全部8%で買えた。どゆこと??あれかなぁ。数年前に地デジに変わった時にしばらくデジアナでテレビ見れたみたいなああいうロスタイム的な感じなんかなぁ、よう分からんけど( -∀-)まぁそれはさておき、最近買ったCDをご紹介。DIZZY MIZZ LIZZY「FORWARD IN REVERSE」20年振りに出たDMLの3rd。正直こんだけブランクがあってこのレベルで作れんのかってぐらい素晴らしいアルバム。「LOVE AT SECOND SIGHT」「MADE TO BELIEVE」あたりは涙出そうなくらいの名曲。加えてデラックスエディションにだけ2015年のラウドパークの時の模様がフルで収録されたDVDが付いてんだけど、これがまたいいんだわ。実際にライブ映像を観てみて、あぁこの人らってほんまに上手いねんなぁってことを今更ながらまざまざと思い知らされた。ホントに何の飾りっ気もないストラトのトーン、そしてバンドアンサンブルのカッコよさにもうただただうっとりって感じ。しばらく必聴盤になりそうっす( ´-ω-)

  • 27Sep
    • BLINDMAN

      こんばんワッシュバーン( ´∀` )なんとなく無性にカレーが食べたいモードだったので、ショッピングモールのフードコートにあったカレー屋へ行ったらまだ仕込み中とか言われて結局食べれなかった。泣いや、って言うかさ。午前中でガラ空きやったとは言え店が開いとる状態で仕込み中やから出されへんっておかしない??とか思ってんけど、まぁ言うててもしゃあないので代わりにスーパーでわりとお値段高めのレトルトカレーを買って帰った。初めて見て気になったのでフィーリングでこれにしてみました。欧風カレーって個人的に結構好きなのよね。100HOURS CURRYって書いてるけどそういや昔、大阪の西大橋に100時間カレーってあったよなぁ。これは東京の店のみたいやけど。あ、一応100時間カレーっていうのは100時間かけて煮込んだカレーという意味で100時間辛さが続くということではないらしい(そらそうかw)で、肝心の味はどうだったのかというと、結局ラーメン食べたのでこいつは食べてませんwwとりあえず感想の方はまた後日( -ω-)。前回のDizzy Mizz Lizzyと同じくらい最近はBLINDMANもよう聴いてます。昔から好きな日本のバンドなんすけど、これは2001年に出たメジャー1st。楽曲的には古き良き'70年代のブリティッシュハードロックサウンドを受け継ぐいわゆる正統派でありながらも、それでいてどことなく日本の歌謡曲的な雰囲気も感じさせるとこがまたいいんすよね。いやホント、マジでいいバンド。というわけで最後にこのアルバムから「The Sun Will Shine」のギターソロを。Twitterにこの動画を投稿したらバンドのオフィシャルアカウントからのまさかのリツイートに思わずビビるっていう(。-∀-)💦

  • 25Sep
    • Dizzy Mizz Lizzy

      最近はDizzy Mizz Lizzyよう聴いてます。このバンドのデビューは90年代半ばらへんなんだけど、自分が聴くようになったのは実は解散してわりとだいぶ経ってから。当時はグランジブームの中から出てきたバンドみたいな感じで紹介されたりしてたみたいなんだけど、今、改めて聴いてみると普通に····普通にじゃないな。伝統的なロックの本質と妙チクリンな個性を併せ持ったバンドって感じ。つうかそもそもグランジの定義があんまよく分かってないwただ、ひとつ言えるのはそんな狭いジャンルにカテゴライズされるようなバンドじゃないってことはたしか。20年以上前に出た1stと2ndは持ってんだけどね。再結成してから出したアルバムは買ってなかったのよ。なので今更ですが善は急げっつうことで(?)先程Amazonで注文しておきやした。今週末か来週のアタマあたりには届くと思うので感想はまたのちほど。…いや、ってか全然関係ないけど、購入直後にオススメ商品みたいなやつの中になぜかananが出てきたんだけど、表紙がまさかの馬場ふみか!美乳特集(?)みたいなどエロい表紙に思わず卒倒しそうになったww結構最近コンビニとかよう行っててんけどなぁ。不覚にも全然気付かんかったわ。そもそもananって週刊誌なんかなぁ。買ったことねぇから分かんねぇけど、とりあえず明日にでも探しに行ってこよかな~( ´-ω-).。o○おまけひさしぶりでもないけどひさしぶりのざっくり演奏動画。Dizzy Mizz Lizzyの1stから「Silverflame」のギターソロ。急きょコピーしたからうろ覚え感ハンパやないけど、とりあえず1音下げの曲を2フレット下のポジションで弾くのは結構大変でした(。-ω-)

  • 24Sep
    • アドリブ

      思い立って昨日からアドリブの練習をしてました。んー、しかしムズい(。-ω-)なんてないスリーコードのブルース進行をルーパーに録音して、それをバックにアドリブを弾くみたいなことをひたすらやってたんだけど、今の今までこういう感じのことってあんまりやってこなかったので、笑ろてまうくらい出来ない。しかも俺のルーパーって歪ませるとグチャグチャになるので必然的に限りなくクリーンに近い音でやるから余計に難しいっていう。笑とりあえずまずは指板の色んなとこで弾いてみながら、ボックスポジション以外に何処に正しい音があるのかをひたすら研究したりとかしてました。やっぱ歌心的なことももちろんそうやけど、その前にある程度スケールが理解出来てないとボキャブラリーみたいなもんも養えないやろうしね。なんかでも個人的なあれでいうと音楽のアドリブとかセッションって、お笑いで言うところの大喜利に近い感覚なんじゃないかと。あれも言うたら即興プレイみたいなことやもんなぁ。あぁ、俺ももっと面白いこと言えるようになりたい....間違えた。アドリブプレイが上手になりたいなぁ( -∀-).。o○Flying Colors メンツがメンツだけにもっと変態的な感じかと思いきや、意外に聴きやすくてなかなかこれはこれで良かった( ´-ω-)

  • 21Sep
    • 秋盤①

      こんばんワッシュバーン( ´∀` )ノ゙結構期待してたマクドの新メニューの黄金の月見バーガーの味が意外とそうでもなかったことに若干物憂い気味なMocchangです(個人の感想であり効果・効能を示すものではありませんw)さてみなさん(浜村淳風に)この時季になるとなんとなく聴きたくなるみたいな曲ってありませんか?そういうのって春夏秋冬どの季節にもそれぞれあったりするかと思うんですが、個人的に秋になると聴きたくなる曲って結構多いような気がするんすよね。というわけで、これからの時季に特に聴きたくなるアルバムを秋盤と題してこれからご紹介してこうかと思います。まず第1回目はこちら。HELLOWEEN「THE DARK RIDE」以前もチラっと言うた通り自分はマイケル・キスクが大好きなんですが、これはアンディ・デリスが歌ってるアルバム。なんで好きかって言うと単純に曲が良いから。(あと歌詞カードも何気に凝っててカッコいい。)シングルにもなったウリ作の「MR.TORTURE」インダストリアル風な新路線の「THE DEPARTED(SUN IS GOING DOWN)」あたりが良い味出してて好きなんだけど、なんとなく今回のテーマの秋っぽいという意味でオススメなのがこちらのアンディによる「IF I COULD FLY」もうこのイントロのピアノのフレーズからしていいよねぇこれ。初期のハロウィンのイメージからすると別のバンドかってくらいもう雰囲気が全然違うんだけど、でもいいんだ。名曲なんだ。というわけで秋盤企画1発目はハロウィンでした。とりあえず今後も継続して何回かに分けてやってくつもりですが、普通にフェイドアウトしていった時はこいつ飽きたんだなと思って下さいw

  • 19Sep
    • ゆるにゃんこ占い

      ゆるにゃんこ占いをやってみたぬ🐈あなたの今日の運勢は...ゆるにゃんこ占いをするみんなの結果を見るいや、にゃんこ言うといてねずみかーい 笑ちなみに本日のアメブロの星座占いは12位、んでもってゆるにゃんこ占いの運勢レベルは0.5んー、ダメだこりゃ┐(´∀`;)┌おまけにゃんこつながりとゆうことで「ねこふんじゃった」をミーがカヴァーしてみたんだニャ(ニャンちゅう風w)リズムの悪さは多めに見るんだニャ 笑

  • 17Sep
    • ヴィブラート

      さよなら三角 また来て仁鶴 四角い仁鶴がまぁるくおさめます~。ということで、今回はヴィブラートについて少し。ギターに限らず歌でもなんでもそうですけど、表現力という意味でヴィブラートってやっぱ重要なあれになってくると思うんですが。やり方というか掛け方?それも結構いろいろありましてですね。エレキギターの場合は基本、縦(斜め?)に掛ける縦(斜め?)ヴィブラートが大概で、動きとしてはドアノブを回すような感じとかってよう言いますね。弦によってまたやる人によっては押し上げたり、引き下げたりの違いはあったりするものの音程の変化は基本的に基準となる音から上の音程へ行って、また元の基準の音へ戻ってくるみたいなのを繰り返す感じ。あとは弦に対して横方向に指を動かして鳴らすクラシック型のヴィブラート。フレットの隙間を移動するというよりかは揺らす程度の動きなので非常に緩やかなのが特徴。ちなみに音程変化は先程の縦(斜め)式のやつとは違い、基準音をわずかに上下するような感じ。ロックの世界でこれをやる人はあんまりいないかもしれないけど、でもイングヴェイとかロンサールあたりはたまにやらはるかな。そして続きましてアームを使って音を揺らすアーミングヴィブラート。エレキギターについてるトレモロアームってやつで音程を変えるヴィブラートなんだけど、これに関してはわりと基準音から上へも下へもどちらにもイケるって感じ?意外に慣れてないと実は結構難しいんだけどね。ジェフベックとかブラッドギルスあたりが有名だぁね。あとは何でしょう。指を所定のフレットから激しくスライドさせて鳴らすジャックオフヴィブラートとか。超個性的なところで言うと弦を押さえた指を円を描くように動かして揺らす特殊な横方向ヴィブラートとか(これはおそらく世界中でスティーヴ・ヴァイにしか出来ない 笑)なんしかひとくちにヴィブラートと言ってもいろいろあるわけですよ。まぁ要は如何にしてこれを用いて音楽に表情をつけるかってとこが肝になってくるとは思うんすけど、深いですよね~。ホントにヴィブラートは奥が深いと思う。ただ具体的にテクニックどうこうっていうより結局は感覚的に「あ、なんかこれいい。なんか気持ちいい」っていうのが一番だなって話になってくると思ってて、無条件で文字通り心を揺さぶられるみたいなヴィブラートがやっぱ自分としては好きというかそういうのを自分のプレイの中に取り入れたいなと日々思ってるわけであります、はい。日本人で言うとやっぱ横関敦さんの独特なワイドなヴィブラートは個人的に外せないというか、もうとにかくツボで、実際に一昨年セミナーで間近でプレイを拝見させていただきましたが、もうホントに生で聴くと鳥肌もんでした。この曲めちゃくちゃ好きなんだぁ(*´Д`*)

  • 13Sep
    • Martinの弦

      なんとなくうっすら気付いてはいたんだけど、Martinのアコ弦がリニューアルされたらしい。理由は増えすぎたバリエーションの統一化とクオリティーの向上。とのことらしいんだけど、んー、なんかよう分かりません。。それよりも何よりも値段が上がりまくってたことにビックリした。前までのは600円ちょいぐらいで買えたと思うんだけど、新しいのは安くても1000円ぐらいしてたかな。ってかリニューアルされたんって調べてみたら2018年の10月?いや、そんな前から変わっとったんかいwじゃあ最近まで楽器屋で旧式が売ってたんって在庫余りまくってたってことか?笑あ、ちなみにその旧式タイプの弦は廃盤になったとかって聞いたけど、Amazonでは普通に今でも取り扱ってるみたい。それもよう分からんな。。まぁ自分の場合アコ弦はそんなしょっちゅう替えるってわけでもないし、新しい弦もとりあえず1回試してみんことにはなんとも言えんからなんとも言えんな( ´-ω-)おまけ最後は性懲りもなく恒例のざっくり演奏動画を。ハイブリッドな飛鳥ちゃんの歌声が聴けるとうわさの乃木坂46の「なぞの落書き」のギターソロ。なんとなく思いつきでさっき耳コピして弾いてみたけど、アコギほぼほぼ初心者の自分には普通にムズいわこれ┐(´~`;)┌

    • カラオケ

      なんとなくここ最近ストレシーな感じだったので久々に1人でカラオケ、略して1人カラオケに行ってきましたー。学生時代は数人で行ってちょっとだけ歌っても結構普通に声枯れてたりしたけど、今は1人で1時間とかひたすら歌ったり出来るようになたねー。ちなみに以前、乃木坂工事中でいくちゃんが言うてた声帯のウォーミングアップの呪怨とサイレンのやつを間でちょいちょいやりながら歌ったら心なしかほんまにちょっと楽に歌えた。そしてヒムロックの曲で初の90点越え達成(∩´∀`)∩あ~、楽しかった♪おまけ例によって例のごとく最後にざっくり演奏動画を。前記事に引き続きセックスマシンガンズの「ZERO」のギターソロ。PANTHERのソロは難しいので完全にノリ一発って感じやけどまぁそれもロックってことで( -∀-)笑

  • 11Sep
    • 休弦日

      うっすら身体が疲れ気味だったので今日はギターをお休みしてこちらを見てました。緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさんなんとなくたまに見たくなるDVD。(今やったら確実に問題になりそうなタイトルですが 笑)とりあえずこの頃のひたすらテキトーなこと言うみたいな笑いが個人的に好き。内容的には始終ふざけ倒してんだけど、見てるとなぜか心が和むというか肩の力が抜けていくみたいななんとも言えない癒し効果がある 笑深刻に物事とらえ過ぎ気味の人にオススメの作品です( ´-ω-)おまけ恒例のざっくり演奏動画。セックスマシンガンズの「High Speed SAMURAI」のギターソロをAnchangではなくMocchangバージョンで( -∀-)笑

  • 10Sep
    • 好きなら好きと言えばいい。

      こんにちワッシュバーン( ´∀` )いやー、先週末のCHERRSEEのMIYUのイベント良かったなぁ。やっぱ美人はええわ~(⚫️ ´∀`⚫️)ということで今後このブログは路線を変更いたしましてアイドルネタ1本に絞ることにします。嘘ですwあ、そういやこないだ本屋で今月のBURRN!が売っててなんかやたら分厚いなと思ったら創刊35周年記念特大号でした。まぁこれといって特に思い入れがあるというワケでもないものの、マイケル・キスクのインタビューが載ってたのでそこだけチラッと立ち読みしてました。俺がHELLOWEENを聴き始めたのっておもっきりアンディ・デリスに替わってからやし、リアルタイムで初期のこととか実はまったく知らないんだけど、でもやっぱシンガーとしてはダントツでマイケル・キスクの方が好きなんすよ。それだけにバンドに入った経緯であるとか自身の歌唱法や当時の心境や変化に関しての話は個人的になかなか興味深かった。キスクが歌うHELLOWEENの名曲はいっぱいあるけど、最近のも何気にこれが結構いいんだわ。最近つってももう10年ぐらい前の曲やけど、Place Vendomeは王道のメロディアスハードって感じでスゲー聴きやすい。この曲とか「Talk To Me」とかめっちゃツボ( ´-ω-)

  • 07Sep
    • イベント

      本日は通常の音楽ネタはひとまずお休みすることにいたしまして、今ちまたで宇宙一かわいいと噂のCHERRSEEのMIYUの写真集発売記念イベントに参加すべく紀伊國屋書店グランフロント大阪店へと行ってまいりました。電話予約は不可ということだったので数日前に遥か何十km離れた道のりをめたくそ時間かけて行って予約してきたんすけど、満を持していざ今日会場入りしてみたらば…普通に当日参加可能でした。いや、当日券あんのかいwまぁそれはさておいて、女性タレントさんのイベントなんてこれまでまぁ行ったことのない俺ですが、事前に店頭で予約が必要だとか場所が遠いだとか微妙に値段が高いだとかそんなかんやの事情を押してでも、どうしても今回参加してみたかったんすよ。だってマジで死ぬほどかわいいから(∩´-∀-)∩んー、でも今日行ってみて初めて分かったんだけど、てっきり広い会場に集まってご本人登場ーみたいな感じなんかと思いきや、実際は店内の端っこの方で列に並んで順番が来たら狭い部屋にひとりずつ通されてそこでこっそり本人から写真集を手渡されるって流れでした。尺的にはホントに10秒あったかなかったかぐらいの感じだったと思うんだけどねーでも体感的には、10秒あったかなかったかぐらいの感じでしたw一応ちゃんと握手もしてくれたし、関西の子やからこっちの「ありがとう」に対して同じイントネーションで「ありがとう」って返してくれたのも何気に嬉しかってんけど、でもホント短かった 泣ぶっちゃけ今まで写真集って何をどう楽しんで見たらいいのかがあんまよう分からんみたいな印象とか少なからずあったんだけど、いや、思てたより全然良かったっすマジで。夏の終わりに良い想い出が出来ましたわ。ありがとう( ´-ω-)https://twitter.com/CHERRSEE_jp/status/1170269632311087104?s=19

  • 04Sep
    • 月見バーガー食いたい

      約半年振りぐらいにりんごあめの弦を張り替えました。ちなみに今回も前回と同じくMartinのエクストラライトのやつにしました。自分の場合、アコギでも普通にチョーキングとかやるから柔めの弦がええのよね。しかし早いもんでこのギターも購入してそろそろ1年が経ちますが、竹馬の友のごとくもはやすっかり馴染みの愛機と化しております。まぁまだ全然弾きこなせないけどね。とりあえず健やかなる時も病める時もこれからこいつとともに歩んでゆきますー( ´-ω-)ノブックのオフにDVD売りに行くついでに見つけたSIAM SHADEの「SIAM SHADE Ⅲ」初めて聴いた時は正直なんとなく分かりづらい印象のアルバムだったんだけど、今となってはすっかり想い出の名盤だぁね。カッコええわやっぱ。おまけ当時はまるで弾けなかった「CUM WITH ME」のギターソロに挑戦。教訓。寝起きで弾くようなソロじゃない(。-∀-)zZ

  • 31Aug
    • 奇跡の生還バッファローアタック

      どうも皆さん。最近はいかんともしがたい流れに若干おこ気味のMocchangです'`,、('∀`) '`,、とりあえず理不尽な出来事はいっぱいあるけど、いちいちそんなしょうもないことにイライラしてる時間がもったいない。限りある人生。1分1秒でも自分が楽しいと思えることにフォーカスした方が絶対いいよね。無理矢理でもいいからひとまず今はそれを自分に徹底的に言い聞かせることにいたしましょうよ( ´-ω-)ということで大好きな音楽話。まぼろしのSIAM SHADEの1st DVDをネットでゲットしやした♪これ高校時代にツレから借りて穴があくほど見た思い出のDVD(当時はVHS)で、ホントに自分の音楽の原点っつうか、もう青春そのものって感じっすね。ちなみにひとつ前の記事の動画の元ネタはこのビデオに収録されてる「LOVESICK~You Don't Know~」のアコースティックVer.のギターソロです。(微妙にちょっと違うけどね)いや、でも一応中古やねんけどコンディションもめっちゃ良かったし、捨てる神あれば拾う神もありやなほんまに。嫌なことあったらこうして良いこともありますわな。おおきにヽ(´∀`ヽ)

  • 29Aug
    • 恋わずらい

      こんにちは。最近はYOUは何しに日本へ?に出てた天真爛漫な女の子を見ては涙し、和太鼓の演奏を見ては涙し、かぼちゃワインのDVDを見ては涙し。と、涙腺ユルユルなMocchangです。。なーんかねぇ。心の奥にある想いを強く感じれば感じるほど、それ以外のものが何も意味をなさないみたいな感じにすらなってる今日この頃。強烈な激情がゆえの冷めた感情。優しさの記憶を辿るほどに他人に優しくなれない今の自分が一番哀しい。おまけ久々にりんごあめとルーパーを使って例によってざっくり演奏動画を。

  • 27Aug
    • 練習

      メトロノームに合わせてギターをペケペケ練習ちゅう。最近は苦手なレガートもメニューに取り入れつつ、ホントに地味に地道に指を動かすトレーニングをひたすらやってます。結構左手酷使系のやつはもろに身体に影響出ちゃうので恐る恐るではありつつも、とりあえずまぁやれる範囲で弾くべし弾くべし( ´-ω-)ノこの曲のギターソロのレガートプレイが個人的にお気に('∀`) 。

  • 26Aug
    • 信じる

      先日、あるセクシー女優さんが自殺したという情報を耳にした。同業者の人がTwitterで言ってただけの話で正式な発表とかはされてないので本当かどうかは定かではないんだけど、実際、そういう感じのことをほのめかすツイートを最後に彼女のTwitterはそっから更新されていない。誤報であってくれるならそれに越したことはないんだけど、でも仮にもし本当に彼女が亡くなっていたとしたならこんなにやるせないことはない。ただ単に有名じゃないというだけで逝去したという事実すら世間には伝わらないなんて。同じひとりの人間なのに。今の時期、夏休みが終わろうというこのタイミングで自殺をはかろうとする若者が多いとも聞く。学生時代、あることをきっかけに自分も登校拒否になった。その時につらくて死のうと思ったことも何度かある。でも今もこうしてなんとか生きてる。今現在死のうと思ってる人や当時の自分に言っても伝わらないかもしれないけど、生きてさえいればいつか絶対になんとかなる。正直、今でも悩みはあるし、寝ても覚めても心を蝕み続けてる思いもある。でも絶対に生きてまたあの境地に辿り着いてみせる。今はそれしか考えてない。そう、生きてさえいればあきらめなければ絶対に願いは叶う。想いは報われる。それを心から信じろ。