ベイとーるのブログ

ベイとーるのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
宇都宮地区予選突破♪♪♪
島村楽器主催の「アコパラ」で
我々pf spirit(ピアノフォルテスピリト)が、
無事一回目の予選を勝ち抜きました✩
応援してくれたみんな!
宇都宮パルコ店のスタッフの方々!
本当にありがとーー✩
次は北関東の大会に出てきます♪
全力で獲って全国に行ってみせます✩
みんなー♪是非応援してくれよなっ!!


テーマ:
1位獲得ー♪
先日挑戦してきた島村楽器主催のフィンガーピッキングチャレンジで獲ってきましたー✩
詳しく言うと、エフェクターとかプリアンプを使ってOKの方のフリー部門で1位♪ それらを使わない生音勝負のコンテスト部門では数人選ばれるベストプレイ賞に♪
な、なんと!1位の賞品にデジタルビデオカメラがー♪
う♪ う♪ 
嬉しい~ ✩
やったぁ!!
次の動画からコレ使いまぁーす♪♪♪





テーマ:

アコギをめっちゃカッティングしたりボディーをバシバシ鳴らしてもヘコたれない爪を作ります。

つめの補強くらいの感じだったらこれから書いていく内容の3分の1くらいの処理で大丈夫です☆

 

液体がしみ込みやすい布などとアロンアルファで作るやり方です。

僕はいつもティシューで作っています。

 

まずはティシューを自分の爪の幅に合わせて切ります。

一番左は親指用です。

 

続いて、それぞれの指に対して3個ぐらいずつ用意していきます。

左から親指用、人差し指用、中指用、薬指用です。

僕の場合は薬指の爪は他の指よりもガチガチに作るので他の指より1個多く用意してます。

 

アロンアルファにはいろんな種類があるけど、僕が使っているのはこれです。

ゼリー状のものはしみ込みにくいのでお薦めしません。

 

アロンアルファを少し爪につけたあと、ティシューを乗せます。

 

しみ込んでない部分にもしっかりしみ込ませます。

 

2枚目以降も同様に、しっかりしみ込ませます。

 

全部の指にティシューを乗せ終わったところです。

5分くらい経つと表面が乾いてくるので、層の間の空気を抜くように

それぞれの爪を強く押します。(ここがけっこう重要です☆)

 

爪からはみ出たティシューはこの段階でカットしても大丈夫です。

 

さて、またここでの重要ポイントは、ひたすら乾くのを待つ、です。

季節とか部屋の乾燥具合にもよるけど、

だいたい1時間半~2時間くらいで、完全にカチカチに固まります。

 

はい、それでは、爪を削ったり磨いたりしながら仕上げていきます☆

僕はこのようなヤスリを使っています。

左から右へだんだん細かくなるように並べてあります。

 

爪の断面は、基本的には丸くしていけば通常の指弾きをする際に、

音色のコントロールがしやすくなります♪

爪の表面は、すごいデコボコしてるので、まずは粗いヤスリでデコボコを消して、

少しずつ細かいヤスリにしていき、すべすべになるまで削ります。

爪の淵は、弦が絶対に食い込んでこないように、すごくなだらかに仕上げていきます。

 

引っかかりそうな所やデコボコ感が完全に無くなったら、

一番右のような磨きヤスリで最終仕上げの磨きをします♪

 

一旦完成です☆

けっこう強く弾き続けてもほとんどダメージはありません☆

7~10時間くらい弾いたら少し調整しなおします。

50時間くらい使ったらまた新しく作り直します♪

僕の場合、ティシューのようなやわらかい布で作ると、

自分の指の感覚に近いので、思い通りの音色のニュアンスが出しやすく感じています♪

 

ご覧いただきありがとうございました☆

 

ベイとーる

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス