Guidepost of the investment strategy "VICTORY"

ともに戦い・ともに成長する
商品先物取引(金・白金・ガソリン)為替取引(FX)株式取引(CFD)のトレード戦略を共に磨くブログ!


テーマ:
【東京金】テクニカル分析でみる2012年1月の注目ポイント

週足チャートで来年1月の注目ポイントを分析します。

現在、12月限(先限)は前日比2円高の3885円近辺で推移。

実線は75本EMAや一目均衡表先行スパン雲をサポートに上昇トレンドを形成中です。

現行、実線は75日EMAを下抜けており、一時、一目均衡表の雲上限を下抜けて3808円まで下落、その後は買い戻しが入り、雲がサポート役として機能しているカタチです。

RSIは28.9%近辺に下落しているものの、20%~60%の間で指数密集圏を形成していることで、レンジ相場形成を暗示しています。

平均ボトムサイクルは27本を形成する中、現行、27本目を形成していることで、反転上昇の時間帯に絡み出していると判断できます。

上記の分析から、来年1月は75本EMAを再び回復し、上昇波形成により新しいボトムサイクルがスタートする可能性が高まっていると考えます。

ただ、注意点としては、2011年9月5日に4754円の高値を示現しましたが、その後、11月7日に4510円まで上昇したものの、4754円を上抜けできず、直近安値(9/26)の3851円を下抜けたことで、いままでの上昇トレンドの流れに変化が出始めていることです。

大勢の上昇トレンドが終了したと仮定すれば、新しいボトムサイクルにより反転上昇したとしても、上昇波の時間帯は短命に終わり、サイクルは右移転→左移転の下降トレンドを形成する可能性が高まります。

来年前半は上記のポイントを意識しながら、方向感を探る必要がありそうです。

まずは、75本EMA(3914円)を回復できるか注目したいところです。

勝利へのガイドポスト-東京金 2012年1月の展望

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●シカゴ大豆

3月きりは前営業日終値比11.00セント安の1197.00セント。

利益確定売りや南米で降雨が見込まれるとの予報で続落。

日足チャートで考察すると、
実線は75日EMAが抵抗となり、
調整局面入りの様相を呈しています。

RSIは90.8%近辺の上昇過熱圏から71.4%近辺に下落。
これにより、上値達成感から下降波形成を暗示するカタチとなっています。

売買方針は売り方針です。
目先は25日EMAを試す展開が予想されます。
ただ、終値ベースで1198.25セントを上抜けて
売り方針は撤収となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●シカゴコーン

3月きりは前営業日終値比4.50セント安の638.00セント。

南米の乾燥天候懸念などの被害を受ける恐れを懸念して8営業日続伸していましたが、
29日の相場は利食い売りにより反落。

日足チャートで考察すると、
実線は200日EMAが抵抗として機能したカタチとなっており、
調整局面入りの展開も予想されます。

RSIは93.2%近辺から反落し80.9%近辺で推移。
上昇過熱圏上限からの反落により、
上値達成感から反落を暗示する展開となっています。

目先は200日EMAが抵抗として機能したことで
75日EMAを下抜けるか注目されます。

売買方針としては、買い方針継続ですが、
終値ベースで642.50ドルを下抜けて
売り方針に変化します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●NY原油

2月物は前営業日終値比0.29ドル高の1バレル=99.65ドル。

米原油在庫の積み増しを受けて一時マイナス圏に下落したものの、
その後は押し目買いが入り小反発。
米エネルギー情報局(EIA)の週報で、23日までの1週間の原油在庫は
前週比390万バレル増と、予想に反し大幅な積み増しとなった。

日足チャートで考察すると、
実線は12月27日に101.77ドルの高値を示現し、
12月初旬の高値にほぼ面合わせしたことで
上値達成感から手仕舞い売りなどで上値の重い展開が続いています。
ただ、下値では25日EMAがサポートとして機能しており、
方向感を探る展開となっています。

RSIは57.6%近辺で推移しており、
20%~80%の間で推移していることで
レンジ相場形成を暗示するカタチです。

売買方針は売り方針です。
25日EMAを下抜けてさらに追随売り方針となります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●NYゴールド

2月きりは前営業日終値比23.20ドル安の1オンス=1540.90ドル。
七夕の安値以来約6ヶ月ぶりの安値。
閑散な商いの中、欧州債務問題に対する警戒感が強まったことや
年末を控えた手じまい売りから6営業日続落。

日足チャートで考察すると、
実線は前日の流れを引き継ぎ、
売り優勢の展開に一時1525.0ドルまで下落。

これにより、RSIは12.4%近辺まで下落。
実線との逆行現象を形成しています。

目先は心理的サポートの1500ドルが視野に入ってきましたので
どこまで下落するか要注目です。

売買方針は売り方針継続です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。